6月の園だより・クラスだより書き出しと文例集、小ネタ(保育園、幼稚園)

更新日:

6月の園だより、クラスだよりに使える文例集です。

  • 書き出しの挨拶文
  • 子どもの様子
  • ちょっと隙間を埋めたいときに使える小ネタ

など、使える文例を多数用意しています。

『もくじ』から気になるところを見てみてくださいね。

他の月はまとめページからご覧いただけます

no image
【まとめ】園だより・クラスだよりを簡単に作る方法と12ヶ月分の豊富な文例

こんにちは。モモンガ(自然大好き保育士)です。 園だよりを書き上げるのに何時間もかかって毎度大変。残業or持ち帰りになってしまう。 こんな方へ朗報です!園だよりは今よりも早く上手くできます。 園だより ...

続きを見る

6月の書き出し、挨拶の文例

  • 梅雨の季節に入り、蒸し暑い日が多くなってきましたね。アジサイを見つけては「きれいだね!」「小さいおはながいっぱいだね」などと嬉しそうに教えてくれる子どもたちです。また、カエルを見つけてみんなで追いかけたりと、この季節ならではの自然を思う存分楽しんでいます。
  • 雨の日が続き、外で遊べない日には室内で身体いっぱいに動かして楽しんでいる○○組のみんな。段ボールや空き箱で組み立てて製作あそびをしたり、トンネルをくぐったり、マットを重ねて山登りにしたり。お部屋で遊ぶのも楽しいな!と明るい声が飛び交っています。
  • 梅雨が明ければもうすぐプールあそびが始まります。プールのお掃除も手伝ってくれて、ぴかぴかになりましたよ。来月のプール開きが待ち遠しいですね。
  • カエルの声が近くから聞こえてくると、「あ!カエルが歌ってるね」といってクラスのみんなもカエルの歌を一緒に歌い始めています。カエルさんになりきって、カエルジャンプを披露してくれたお友だちも!梅雨のじめじめさを一気に吹き飛ばしてくれます。
  • あいにくの雨も続いていますが、晴れ間には戸外へ出てたくさん身体を動かして楽しむ姿が見られます。久しぶりの外遊びはいつも以上に気合が入るようで、いっぱい走り回ったり、ボールを蹴ったり。泥あそびも大人気で、トンネルを掘ったり泥団子を作ったりと、みんな大忙しです。
  • 4月に入園、進級したころとはだいぶ様子も変わってきましたね。お友だちと夢中になって遊んだり、ニコニコ笑顔で笑いあっている姿が沢山見られるようになりました。たまにはおもちゃの取り合いやケンカをする場面も見られますが、集団の中で日々気持ちの折り合いのつけ方を学んでいる真っ最中です。
  • 「せんせい、おたまじゃくしに足がはえたよ!」とワクワクした表情で大発見を伝えてくれる子どもたち。毎日欠かさず観察していたので、クラスのみんなで喜びました。これからもっと大きくなるのをみんなが楽しみに待っています。
  • 子どもたちが「てるてるぼうずをつくりたい!」と提案してくれて、先日みんなでてるてるぼうず作りをしました。大小さまざまな大きさのてるてるぼうずがクラスの窓に可愛らしく並んでいます。「はやく晴れてお外にいきたいです!」と雨があがるのをみんなでお願いしましたよ。
  • 園庭にあったクモの巣についた雨のしずくを見て、「せんせい、みて!キラキラしているよ~」と教えてくれた子どもたち。大人だと素通りしてしまうことも、子どもたちはよく気付いて教えてくれますよね。雨が続く毎日ですが、子どもたちにとっては梅雨の時期も1つの新しい発見のようです。

子どもたちの姿の文例

0歳児

  • 雨が降っている日には、窓にお顔を寄せながらでジーっと観察している○○組の子どもたち。今月の制作活動では、みんなでてるてるぼうずを作りました。1つひとつがとても可愛らしく、飾られた作品を子どもたちも眺めたり手を伸ばしてみたりしていましたよ。
  • 園庭やお散歩で外気浴をしました。さわやかな風に揺れる葉っぱを眺めたり、色とりどりのお花に手を伸ばしたりと、自然に触れたり見て楽しんでいます。砂や石もじーっと眺めて、「これはなんだろうなぁ」という表情もうかがえます。

1歳児

  • 梅雨の時期の子どもたちの楽しみと言えば…長靴!「きょうはながぐつはいてきたよー」と教えてくれる○○組のみんな。雨の日しか履けない、特別な物という気持ちなのでしょうね。水たまりの方に行ってみたりと、身体いっぱいに梅雨の時期を、満喫している子どもたちです。
  • 雨が降っている様子を見て、「おとがするね」とじーっと見たり、雨の音を聞いている○○組のみんな。「ザーザー!」「ぽつぽつ」などと聞こえた音を、思いおもいのことばでお話ししてくれていますよ。

2歳児

  • 黄色、青色、ピンク色…色とりどりの長靴が靴箱に並んでいます。「はやくお外遊びがしたいよ!」と子どもたちは大騒ぎ。お気に入りの長靴が履きたくてうずうずしている様子です。「○○ちゃんの長靴、可愛いね」とお互いの長靴をほめあう姿もみられましたよ。
  • 今月はクレヨンを使ってアジサイ製作を楽しみました。画用紙にトントンと打ち付けるようにしたり、なぐり書きを楽しんだり。線もたくさん描けるようになってきましたね。「つぎは〇色にするんだ!」などと考えながら一生懸命に取り組んでおりましたよ。

3歳児

  • 園庭にできた水たまりの観察に夢中の○○組のみんな。男の子たちは、水たまりの近くに穴を掘ったり山を作ったり、女の子たちは泥だんごを作っておままごとあそびをしたり。思う存分泥遊びを楽しんでいる子どもたちです。
  • 雨上がりの空に虹がかかり、○○組のみんなで園庭まで出て見に行きました。「きれいだね~」と嬉しそうに話す子どもたち。その後、大きな画用紙に絵の具を使ってみんなで虹の製作をしました。思い思いに筆やスポンジを動かして描いた作品はとても素敵な仕上がりで、梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれましたよ。

4歳児

  • ○○組では、アジサイの製作をしました。みんなそれぞれが好きな絵の具やクレヨンを使って取り組みました。「こんなアジサイあったらきれいじゃない?」と色とりどりのアジサイも出来上がったり、はじき絵にして楽しんでいたお友だちもいました。製作の時間の集中力もどんどん伸びていますね。
  • 室内あそびでは、新聞紙や段ボール遊びがブームです。「新聞紙の大雨だぞー」「こっちのおうちで雨宿りだ!」「かたつむりに変身!」などそれぞれが素材を使って楽しそうに身体を動かしています。段ボールにペンで模様を描いて見立てたりと子どもたちの中で色々な遊びに発展させて楽しんでいますよ。

5歳児

  • カタツムリの観察に夢中の○○組のみんな。水槽の掃除から餌やりまで意欲的に取り組んでいます。どんなところが住みやすいのかなどは、図鑑や絵本を見ながら日々研究していますよ。
  • はさみと糊、画用紙などを使用して、アジサイ製作に取り組みました。「かたつむりも描きたい!」とリクエストもあり、クレヨンで書き足すお友だちも。みんなの作品を飾っていくと、「わーきれいだね」「○○くんのあじさいかっこいいね!」などとそれぞれの作品を見て感想をいう場面も見られましたよ。

食育の文例

「食育月間」

  • 毎年6月に行われる「食育月間」。園では日頃から、野菜の観察や栽培をしたり、みんなで楽しく食べる工夫などの取り組みを行っています。お家でも、食事を通してコミュニケーションをとる、簡単な食事のお手伝いをする、食を大切にする気持ちを持つなどを意識してみてくださいね。

「食中毒に気を付けよう」

  • 気温・湿度が高くなり、食中毒が増える時期になってきました。予防に大切なのは、手洗いうがいです。親子で丁寧に洗うよう心掛けましょう。また、食事を作るときは以下のことに気を付けてみましょう。
  1. 手や調理器具は清潔にする
  2. 肉や魚を切ったまな板や包丁は綺麗に洗う
  3. 細菌は熱に弱いので、しっかりと加熱をする
  4. 菌を増やさないよう、食品を適度な温度に保つ
  5. 生鮮食品は新鮮なものを使う

「しっかり噛んで食べよう!」

  • みなさん、ご飯の時はしっかりと噛んで食べていますか?園でも食事の際はよく噛むよう声掛けをしています。噛み応えのある食材も加えて、モグモグと口を動かす練習もしていきましょう。ひと口30回以上噛むことで、消化や吸収を助けてくれます。また、よく噛むと、あごかきちんと発達し、歯並びが良くなりますよ。口の中の食べ物は飲み物で流し込むのではなく、よく噛んで自然と飲み込めるようにしていきたいですね。

保健の文例

「歯と口の健康週間」

  • 6月4日~10日は歯と口の健康週間です。歯磨きを食後や就寝前にする、というだけではなく、甘いものを食べ過ぎないなど、毎日の食生活にも気を付けながら健康な歯を育てていきましょう。ご家庭でも、3日に1回程度、口の中のチェックをしたり、スキンシップを兼ねて仕上げ磨きをしてあげてくださいね。

「歯科検診」

  • 6月〇日に歯科検診を行います。当日の朝は必ず歯磨きをしてきてくださいね。現在治療中の歯がある場合は、その旨を連絡帳に記入し、担任までお知らせください。検診の後はご家族も参加できる歯磨き指導の時間を設けています。歯科医師による歯の健康についてのお話もありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

「歯ブラシに慣れましょう」

  • 歯磨きが苦手な子どもたちもいますが、歯磨きは健康を保つためにも大切なことです。最初は口の周りに優しく触れたり、歯ブラシを持つ子どもたちに手を添えて一緒に動かしたりなど、無理のない範囲で歯ブラシの練習をしていきましょう。親子でふれあいの時間として、シュッシュ!と楽しい雰囲気の中で行うと、子どもたちもきっと嬉しい時間になりますよ。

行事予定の文例

「時の記念日」

  • 6月10日は「時の記念日」です。子どもたちは『とけいのうた』を歌い、色々な素材を使ってオリジナル時計を作ったり、絵本を見たりしながら時計に触れてきました。時計には長針・短針があることや、時計の種類・役割なども知らせているところです。お家にはどんな時計があるのか、是非子どもたちと一緒にお話ししてみてくださいね。

「父の日」

  • 6月の第3日曜日は「父の日」です。家族のためにいつも頑張って働いているお父さんにありがとうの気持ちを込めてプレゼントを作りました。楽しみにしていてくださいね!お家でも是非子どもたちと一緒に散歩をしたりお出かけをしながらスキンシップをとってみてくださいね。

「夏至」

  • 1年間でお昼の時間が1番長い日のことを「夏至」といいます。これはだいたい6月21日ごろにあたります。この日を境に、お昼の時間が少しずつ短くなるのです。この時期を過ぎると本格的な夏の始まり!お家でも少しずつ変化する光や影などに目を向けてお話ししてみるのも良いかもしれませんね。

保護者へのお願いの文例

 「レインコートとかさ置き場について」

  • 雨が降る日が多い梅雨の時期。この時期はかさやレインコートを多くの子どもたちが持参しています。傘置き場、レインコート置き場とそれぞれ設置しておりますので、子どもたちも自分で後片付けが出来るように、お家の方からも声をかけてみてくださいね。また、迷子のかさやレインコートも増えています。持ち物には名前の記入をお願いします。

「傘のお約束」

  1. 傘は振り回さない
  2. 傘で遊ばない
  3. 使わないときは先の部分を下に向ける
  4. 自転車に乗るときはささない(道路交通法で禁止されています)
  • 梅雨の時期は、傘をさして登園することが多くなります。安全に使用することでみんなが気持ちよく登園できますね。けがや事故に繋がらないよう、みんなで十分に気を付けましょう。

「衣替え」

  • 6月1日は衣替えの日。長袖から半袖の夏服を着る時期がやってきましたね。日差しに負けず元気に遊んでいきたいと思います。半袖・半ズボン・下着の準備、名前の記入のご協力も宜しくお願いします。

ねらいの文例

0歳

  • 保育者に見守ってもらいながら、腹ばいやハイハイ、歩行などで身体を動かしたり、探索活動を楽しむ。
  • 保育者との安心できる関わりによって、自分の思いを十分に表現する。
  • 室内の温度や湿度に気を付けながら、快適に過ごせるようにする

1歳

  • 保育者と一緒に食事や着脱など簡単な身の回りのことに取り組んでみようとする
  • 戸外遊びや散歩を通して自然のものに触れ探索活動を楽しむ
  • 水分補給を適宜行い、必要に応じて汗を拭いたり着替えをしながら清潔に保つ

2歳

  • 保育者に見守られながら身の回りのことを自分でやろうとする
  • 色々な食材に興味を持ち、食べることへの意欲を高める
  • 汗をかいた後は必要に応じて拭いたり、着替えを促す

3歳

  • 身の回りのことを自分でしようとする
  • 保育者や友だちと同じ場で遊ぶ中で、周りに興味を持ち一緒にやってみようとする
  • 砂や水など自然物の感触を楽しむ

4歳

  • 友だちと一緒に遊ぶ中で自分なりに動いたり、イメージすることを楽しむ
  • 様々な素材を使って見立てたり作って楽しむ
  • 梅雨の時期の自然物に興味や関心を持つ

5歳

  • 自分の考えを友だちに伝えたり、友だちの思いを聞こうとしながら一緒に遊びを楽しむ
  • 検診などを体験し、自分の身体や健康への関心を深める
  • 戸外や散歩で自然物に触れ、のびのびと身体を動かすことや水と触れることの心地よさを味わう

6月園だよりに使えるちょこっとネタ

「梅雨」

  • 梅雨というのは、中国から伝わってきた言葉。「梅の実が熟す頃に降る雨」という意味なのですよ。雨が続くと子どもたちは外遊びが出来なかったり、大人も憂鬱な気分になりますが、雨は生きていく上で大事な役割を果たすものなんだよ、と○○組ではお話をしました。雨音を聞いたり、水たまりに入ってみたり…梅雨ならではの経験を楽しんでいきたいですね。

「傘っていつからあるの?」

  • 雨が降ったら傘をさしている私たち。実は、もともとは西洋で貴婦人が使う、“日よけ用”のものが始まりと言われています。日本で雨除けに使い始めたのは江戸時代あたりから。それ以前に雨除けで使われていたのは、『かさじぞう』でおなじみの頭にかぶる笠だったそうですよ。

「アジサイ豆知識」

  • アジサイの花が綺麗に咲き始めましたね。子どもたちも「きれい~」と喜んでいます。アジサイの色はどうやってできているか、みなさん知っていますか?実は、土の成分や開花からの日数、発色に影響する成分があり、アントシアニンに混じって、赤・青・紫などの色に変わるようです。是非お散歩がてら、アジサイの観察に行ってみてくださいね。

6月の歌

参考:こどものうた12か月―年齢別声域配慮版

0歳児、1歳児、2歳児、3歳児

  • とけいのうた
  • おとうさん
  • かえるのがっしょう
  • あめふり
  • かたつむり

4歳児

  • くじらのとけい
  • すてきなパパ
  • あめふりくまのこ
  • ホ!ホ!ホ!
  • あめ

5歳児

  • せかいじゅうのこどもたちが
  • おおきなふるどけい
  • あめのゆうえんち
  • ラジャ・マララジャー
  • ニャニャニュのてんきよほう

6月園だより作りの抑えておきたいポイントとコツ

  • 雨の日の楽しみ方などを紹介すると、室内ではどんな遊びをしているのか、保護者の方にも伝わりますね。
  • 衣替えや雨具について、置き場所や片付け方、記名のお願いも忘れないようにしましょう。
no image
5月の園だより・クラスだより書き出しと文例集、小ネタ(保育園、幼稚園)

5月の園だより、クラスだよりに使える文例集です。 書き出しの挨拶文 子どもの様子 ちょっと隙間を埋めたいときに使える小ネタ など、使える文例を多数用意しています。 『もくじ』から気になるところを見てみ ...

続きを見る

no image
7月の園だより・クラスだより書き出しと文例集、小ネタ(保育園、幼稚園)

7月の園だより、クラスだよりに使える文例集です。 書き出しの挨拶文 子どもの様子 ちょっと隙間を埋めたいときに使える小ネタ など、使える文例を多数用意しています。 『もくじ』から気になるところを見てみ ...

続きを見る

他の月はまとめページからご覧ください

no image
【まとめ】園だより・クラスだよりを簡単に作る方法と12ヶ月分の豊富な文例

こんにちは。モモンガ(自然大好き保育士)です。 園だよりを書き上げるのに何時間もかかって毎度大変。残業or持ち帰りになってしまう。 こんな方へ朗報です!園だよりは今よりも早く上手くできます。 園だより ...

続きを見る

週2回、お役立ち情報を配信

友だち追加

【9月も魅力的な求人、あります】

「だんだん慣れてきたけれど…やっぱりこの園合わないかも…」

「こんなはずじゃなかったな…」

と改めて感じるのが9月ですね。そう思っているのはあなただけではないので安心してください。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック



※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まぁちゃん先生

まぁちゃん先生

保育園と児童発達支援施設の勤務を経て、現在はフリーランスをしています。ベビーシッターや個人託児、保育ライターなど保育業界での新しい働き方を模索中。もっと地方盛り上げたいと思っています。お酒と音楽が趣味です。

-おたより

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.