ほいくのおまもり

保育士転職|辞めたい悩みに元保育士夫婦がアドバイス

サイト紹介|プロフィール

保育士 運営者 管理人

保育士証 幼稚園教諭二種免許状 証拠画像

プロフィール|自己紹介

こんにちは、11月です。肌寒い日が増えてきましたね。無理なく頑張りましょう(^^)

保育士に向けた悩み相談サイト『ほいくのおまもり』(旧:保育士転職かけこみ寺!)の運営者、うしさんくまさんです。

私たち夫婦は保育士をしていました。

夫のうしさんは保育園3年、その後一般企業8年、自営業2年で合計13年。

妻のくまさんは幼稚園のアルバイト2年、幼稚園の正職が6年、保育園が3年で合計11年。

合わせてのべ24年の社会人経験があります。

更に三人の子どもがいて、今も子どもに囲まれた生活をしています。

友人に現役保育士も多く、わたしたちが働いていた保育園の園長とはわたしたちの子どもと園長のお孫さんで、一緒に遊びに行くような仲になっています。

人間関係には、本当に恵まれていました。

しかし、保育士の仕事は人間関係の悩みで辞める人が圧倒的に多いです。

辛い職場で仕事をするのは大変です。しんどいです。そのことは、いろんな現場を見聞きしてきたのでよくわかります…。

(うしさんは保育の次の職場で、しんどい思いをしたのでよくわかります)

ただ、人間関係で悩まずにいられる素晴らしい職場、楽しい職場は絶対にあなたの近くにもあります。諦めないで下さい!

保育士を取り巻く転職環境

最近は保育士不足に関するニュースを目にする機会がかなり増えてきましたね。

夫婦共働き家庭が増えていく中で保育の必要性、保育士の必要性は高まる一方です。

今、完全に保育士は売り手市場。売り手市場とは、どこも人手が足りていないため、転職をする側がとんでもなく有利ということです。

このサイトに来てくれたあなたは「今の職場を辞めたい!」「でも、保育士の仕事は続けたい!」「転職って何をすればいいのかわからない」といった悩みを抱えているはずです。

その悩みを解消しよう!と思ったのが、このサイトを作ったきっかけです。

繰り返します、今は売り手市場なので、驚くほど転職しやすい環境になっています。悶々としながら保育を続けるのはなんです。

今でも交流ある保育士友だちを見ていると、他の保育園に転職しちゃえば一発で解決できる問題に直面していたり、そもそもネットを使った転職活動に不慣れなように思います。

保育園はどうしても狭い世界のため、他が見えにくく限られた空間で悶々としてしまうこと。

また、仕事でパソコンを使わないためネットにそこまで強くないことが多いですね。

でも、今はスマホを使って活動ができるので、パソコンなんか必要ないです!

(このサイトを見てくださるかたの9割以上がスマホやタブレットからアクセスしています)

ぜひ一緒に転職も含めて、今の職場の悩みを解決してみませんか?その一歩を踏み出してみましょう!

仕事内容|実績

運営歴が長くなる中で、ネット・リアル問わず色々なお仕事を頂いております。

一部をご紹介します。

その他、保育に関わること、子どもに関わること、受付けております。

気軽にお問い合わせください。

このサイトについて

当サイトは2016年4月から運営をスタートしました。

当時は手探りで『悩める保育士さん』向けにコンテンツを増やしていき、2018年10月末時点で1日のべ2,000人前後の保育士さん(もしくはその関係者)にみていただけるサイトとなりました。

現在は悩みの中でも「仕事を辞めるかどうか?」に関わるものが多いのですが、今後は『保育士』という軸を中心に、もう少し幅広く役立つコンテンツを増やしていく予定です。

このサイトの成長を、どうぞ見守って下さいね。

執筆者(ライター)紹介

うしさん

サイト管理人夫婦の夫の方。

保育士を3年勤めた後、営業や経理、自営業など幅広い仕事をして社会人14年目。

異色な人生経験を少しでも役立てたいと思いから、2016年4月にこのサイト立ち上げました。

3児の父でミニマリストの読書好きです。

好きな言葉はLess is more.

くまさん

サイト管理人夫婦の妻の方。

幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。

結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。

買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

==========

そして当初は我々二人で記事を書いていたのですが、サイトが大きくなるにつれ、

  • こんな情報を伝えたい
  • これがわかれば、保育が楽しくなる人がいるはずでは?
  • この経験、保育士さんに役立つかも?

そんな思いが高まり、うしさんくまさんだけではなく、もっと色々な方から情報を集めたいと思うようになりました。

最初は転職体験談、そしてそうやって繋がった縁を頼りに、その人しかかけないオリジナルの記事を書いてもらっています。

うしさん、くまさん以外のライターさんをご紹介します。

モモンガさん

関西の某都市で保育士として数年勤務。

最初の職場は園の方針が合わず、悩みに悩んだ末、一度、転職を経験しています。

しかし、次の職場では改めて保育の楽しさに気が付き、毎日を楽しく過ごしました。

家庭の事情で一旦は保育から離れるも、2018年4月から再び保育士として活躍しています。

また、保育の現場以外でも仕事に役立つスキルを磨く頑張り屋です。

その一つが【文章力!】ということで、このサイトでモモンガさんの書きたいこと、役立つと思うことを、存分に書いてもらうことになりました。

業務連絡の最中なのでちょっと固い&長いですが、モモンガさんからもらったメールを引用します。

これから保育士になろうと思っている方、就職したものの悩んでいる方に向けて、何か役に立てればといった動機です。
と言いますのも、私自身、自然保育、自由保育といったこだわりをもって保育を行ってきました。
しかし、場所によっては全否定されることもありました。働く場所でこんなにも変わるのかと、身をもって知らされました。同時にテレビのニュースで逮捕が相次ぎ、男性保育士に対する印象が悪い時代にもなってきています。保護者に、男性には着替えをさせないでほしい、といったこともあるそうで、それを告げられた男性保育士の心中、職場の立ち位置を察すると、とても他人事とは思えないのであります。
そして、保育の内容についても何か役に立てればと思っております。私がこれまで学んできたことや、保育の方法についても、これからの学びを通して発信していければと考えております。

熱いですよね。この熱さが…いい!

また、森林インストラクターの資格も持っている自然派(というか、大自然派(笑))で、実際にお会いしてお話したときも、道路に生えている草の生態などにとんでもなく詳しく、度肝を抜かれた、というエピソードもあります(^^)

やぎさん

体験談だけを書いてもらった方や、その後も何本かの記事をいただいた方もいます。

うしさん、くまさん、モモンガさん、以外の方はやぎさんとなっています。

共通しているのは【全員が、現役保育士さん or 元保育士さん】ということです。

ライター業を専属でやっているわけではないので、文章があまり上手ではない人もいるかもしれません。

しかし!実際に現場で悩み、そしてその悩みをどうやって克服したのか?ぜひ、あなたに伝えたい!そういう思いで記事を書いてくださった方ばかりです。

参考にしてもらえれば、嬉しいです。

社会保険労務士(社労士)のコメントについて

当サイトを運営していく中で、労務関係の相談も寄せられるようなりました。

少しでも役に立つ情報をお伝えしたい!と考え、必要に応じて社労士の先生からのコメントを掲載しています。

うしさんが以前から懇意にしている社労士の先生で、専門性の高い情報をわかりやすく解説してくれています。

是非、参考にしていただければ嬉しいです。

社労士コメントありの記事一覧

更新日:

Copyright© ほいくのおまもり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.