ほいくのおまもりプラスのご案内

 

月案や週案、製作にお便り…
時間に追われる生活
もう終わりにしませんか?

 

 

毎日子どもたちのために一生懸命保育をしているみなさん、本当にお疲れ様です。『ほいくのおまもりプラス』ご案内を閲覧いただき、ありがとうございます。

『ほいくのおまもりプラス』は、「書類仕事が辛い・・・」「持ち帰り仕事が多すぎる」「山のような仕事に押し潰されそう」と悩む保育士のための、オンライン資料室&コミュニティの会員限定サービスです。

こんなお悩みを、お持ちではありませんか?

 

  • ネットで無料の月案を見ているけれど、検索することに時間を取られる
  • 週案の内容を考えるのに時間がかかって仕方ない。
  • できるだけ安くスケッチブックシアターなどの保育教材を手に入れたい。
  • Instagramの製作をみて同じように作っても可愛くならない。
  • 製作の型紙がほしい。

 

『ほいくのおまもりプラス』は、保育士の「できるだけ手間をかけずに、仕事をしたい」というお悩みを、保育士向けメディアの運営経験が豊富な管理人が、これまでの経験を存分に詰め込んだ経験年数に関係なく全ての保育士が使える豊富なコンテンツで解決します。

「保育士は続けたいけど業務量が多すぎて悩んでいる」「子どもは好きだけどプライベートの時間も充実させたい」」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

現場でそのまま使える6つのコンテンツ※随時増えていきます。

まずは『ほいくのおまもりプラス』のメインコンテンツをご紹介♪

次の6つで、悩める保育士さんを徹底的にサポートします。

  • 月案文例(ほいくのおまもり(無料版)の2倍)
  • 週案文例(内容(晴雨)、ねらい、配慮事項、準備物記載)
  • スケッチブックシアター(毎月2種類もらえる)
  • 製作型紙(毎月30個)
  • 専門オープンチャット
  • 限定ライブ配信

簡単にそれぞれの特徴をご紹介します。

 

1.月案文例(全学年)

  • 高いクオリティの文例は、無料版より見やすく2倍量
  • 1学年50以上の文例を用意
  • 活動内容→環境構成と援助が連動してわかりやすい

月案のデモを試す

2.週案文例(全学年)

  • ねらい、内容、配慮事項、準備物までフルサポート
  • 内容は晴、雨の場合両方に対応!予備の案があるから安心!
  • ダウンロード版も完備

週案のデモを試す

3.スケッチブックシアター(毎月2種類)

  • ダウンロードしてすぐに作れる
  • 動画で演じ方・作り方もご紹介
  • 誕生日会の出し物や隙間時間に子どもの心を掴むこともこれでOK

スケッチブックシアターのデモを試す

4.製作型紙(毎月30種類)

  • 型紙があるから、誰がつくっても可愛くできる
  • 事務や補助の先生に「これで作って!」と簡単にお願いできる
  • 30個の型紙で、気に入った製作が必ず見つかる

製作型紙のデモを試す

5.限定オープンチャット

  • あなたがコンテンツの要望を書くとそれが現実に
  • 専門オプチャでは、自然活動や製作の各種専門家が質問に答えてくれる

6.限定ライブ配信

  • ほいくのおまもりプラスの運営者がここだけでしか言えない㊙話を語ります

→もっと詳しく知りたい方はココをタッチ←

 

 

ほいくのおまもりプラスが選ばれる3つの理由

1.運営者全員が「保育士」の安心感

コンテンツは全て保育士or元保育士がつくっています。

月案週案、製作、スケッチブックシアター、その他全部です。

だから、各年齢の現場に即した物、『保育士が本当に欲しい』と思う物。

あなたの欲しい「もの」が手に入ります。

2.各得意分野を活かした担当制

「得意な人」を集めてチームを作りました✨

  • 文章に強い保育士⇒月案文例担当
  • 製作に強い保育士⇒製作担当

このように、各個人が得意分野を活かして作成しています。

だから品質が高く、現場でそのまま使えます。全てが『良いもの』で揃えられています。

3.あなたの要望が反映される!?

「この素材を使った製作あったらいいな」

「これぐらいの時間の出し物あったらいいな」

「0歳でも喜ぶ手作りおもちゃ欲しいな」

園によって求められるものは様々。

そして、保育士によってやりたいことも様々。

だから、その願いをオープンチャットに書き込んでください!

実現できるものは必ず叶えます。

ユーザーとの距離が近いことがほいくのおまもりプラスの魅力です。

 

無料と有料の違い

まずは一覧表をご覧ください。

  無料版(ほいくのおまもり) 有料版(ほいくのおまもりプラス
月案文例
月案文例2倍
月案文例の活動・環境構成と援助の連動
週案文例
製作アイディア
製作型紙
スケッチブックシアター
オープンチャット
専門オープンチャット
限定ライブ配信
広告非表示 ☓(表示あり) ◯(会員サイトは表示なし)

 

そのうえで、無料でよい人、有料がおすすめな人もまとめてみました。参考にしてみてくださいね。

無料版でよい人

  • 時間がかかっても自分でやれる人
  • 書類や製作も得意で困ったことがない人
  • 今のほいくのおまもりに満足している人

有料版が必要な人

  • とにかく時間がない人
  • 書類や製作に困っている人
  • ほいくのおまもりの文例をもっと見たい人

 

 

もっと詳しく

ここからは、もう少し具体的に『ほいくのおまもりプラス』について知りたい人のために、中身をご紹介していきますね。

 

1.月案文例

ネットの月案文例でこんなことに困ったことはないですか?

  • 他の人と被ってしまう。
  • 色々なサイトを検索していると意外と時間がかかる。
  • 文例の連続性がなくて使いにくい。

そんな困りごとをしっかりと解決できる月案を!と考えて作られているのが、ほいくのおまもりプラスの月案です。

  • 限定サイトでしか公開していないオリジナル文例のため、かぶることがありません。
  • ほいくのおまもり(無料版)の2倍の文例をほいくのおまもりプラス(有料版)限定の文例として用意しています。
  • 活動内容/環境構成と援助の項目、バラバラに載っているサイトがほとんど(ほいくのおまもり(無料版)も)ですが、『ほいくのおまもりプラス』はこれらを連動させているため、検索にかかる時間がゼロに!
『活動内容』と『環境構成と援助』の無料版と有料版の違い

有料版では、一層の見やすさ・使いやすさを考えて、『活動内容』と『環境構成と援助』を並べて表示しています。

例)1月0歳児の場合

  • 活:適切な休息、食事を摂り、心地よく過ごす。(健やか)
    環:年末年始休暇中の家庭での様子を共有し、休息や食事の時間を調整し、心地よく園生活を送れるようにする。機嫌や食欲に留意しながら体調の変化にすぐに対応できるようにする。

※加入月の当月分&翌月分が閲覧可能(1月加入の場合、1月分と2月分/継続した場合、2月時点で2月分と3月分)

月案のデモを試す

2.週案文例

保育をする上で、活動内容は事前に考えることは必須ですよね。あなたの保育園に週案はありますか?

実は、ほいくのおまもり運営者が以前勤めていた園は、週案は作りませんでした。

そのため、その大変さがイマイチわかっていなかったのですが・・・。

聞くとびっくり!「こんな大変なものを毎月、全日程分作るなんて・・・」と驚きました。

検索しても出てくるのは月案ばかりで、週案は情報を見ることがほとんどできません。

たまにInstagramでちょろっと流れてくることはあるのですが・・・。

正直に言ってしまえば、「おまけ程度」の印象で、「これを見れば、1ヶ月分の週案を作るの困らない」というものにお目にかかったことはありません。

であれば、作ってしまえ!ということで作ったのが、『ほいくのおまもりプラス』の週案。

以下のサンプルは1月・0歳児・1週目です。

この週案を、全学年、全月、全週見れるのがほいくのおまもりプラスです。

※加入月の当月分&翌月分が閲覧可能(1月加入の場合、1月分と2月分/継続した場合、2月時点で2月分と3月分)

週案のデモを試す

3.スケッチブックシアター

子どもの興味を引き付ける方法には色々とありますが、保育教材もその1つですよね。

ただ、保育教材は、

  • 値段が高い・・・
  • 作る時間が取れない・・・

と、欲しくても後回しになっていませんか?

『ほいくのおまもりプラス』では、保育士の中で特に支持を集めているスケッチブックシアターを毎月2つプレゼントします。

ダウンロードPDFが届くので、印刷して、スケッチブックに貼るだけでOK。

用紙はA4になっていますが、大きいサイズが必要な方は、2倍のA3サイズで印刷することで(コンビニで印刷可能)誕生会などにも使えます。

※16日〜翌15日に、翌月分のスケッチブックシアターを2つプレゼント

例:1/16~2/15の加入で2月のスケッチブックシアター
  2/16~3/15の加入で3月のスケッチブックシアター

スケッチブックシアターのデモを試す

4.製作型紙

ほいくのおまもりは長年、保育士向けメディアを運営してきたので、保育士が何に困っているのか、何が大変なのかは分かっていると自負しているつもりです。大変な業務のトップ3はズバリ、『書類』『製作』『行事』ですよね。

そのうちの1つ、製作について、ほいくのおまもりではInstagramでアイディアを発信しています。

おかげさまでフォロワー数は伸び続け、6万フォロワーを超えました。

そして参考にしてもらえることは嬉しいものの、同時に「もっと役に立てないか?もっとほいくのおまもりの製作を使ってもらえないか?」と考えた末に思いついたのが、製作型紙です。保育士だから、全員が製作が得意!なんてことはありませんよね。得意不得意があるのは当たり前です。こんなことは、ありませんか?

  • 製作が苦手な先生 → 同じように切ったのに、なぜか可愛くならない・・・。
  • 製作が得意な先生 → クラスの先生に用意しておいてもらいたいけど、自分の頭の中にしかイメージがないから用意をお願いできない。

『ほいくのおまもりプラス』では、投稿している全ての製作の型紙を用意しています。

型紙の数は毎月30個以上。これだけ豊富な量の型紙を用意しているので、「うちのクラス・学年に合う」ものが見つかる確率が高いんです。

※加入月の当月分&翌月分が利用可能(1月加入の場合、1月分と2月分/継続した場合、2月時点で2月分と3月分)

製作型紙のデモを試す

5.専門オープンチャット

ほいくのおまもりはオープンチャットを2022年9月からスタートしました。

現在のユーザーさんは550名以上。

そしてこのオプチャを見ていただければわかりますが、とても優しい人たちで溢れています。

これは『参加者の皆様が素晴らしい!』ことはもちろんですが、運営者としても、否定的な言葉を使わないこと、相手に寄り添うことを大事にしていただくことをお伝えし続けてきた結果だと思っています。

ほいくのおまもりは、【社会人としてのマナーを守ったうえで、自由に意見・発言ができる場】を作るのが得意です。

そんなほいくのおまもりが、ほいくのおまもりプラスで作る新しいオープンチャットは【専門家がいる】ことが強み。

  • 自然活動のワークショップを毎月行う『自然活動の専門家』
  • 大人気の製作系Instagramで製作を発表している『保育製作の専門家』
  • 保育士の転職サポートを行っている『保育士転職の専門家』

他ではなかなか聞けないことを、専門オープンチャットだったら聞くことができます。

あなたの疑問、質問、不安はこの専門オープンチャットで必ず解決します。

 

6.限定ライブ配信

月に1回程度、ほいくのおまもり運営者による限定配信を行います。

  • ここだけの話
  • ほいくのおまもりのオススメの使い方
  • ユーザー様の要望調査

などなど、限定配信ならではの内容をご用意しています。

 

7.広告ゼロ

ほいくのおまもりプラスの会員ページについては、完全に広告ゼロとなっています。

もともとほいくのおまもり(無料版)自体も、広告ゼロでやってきたのですが・・・色々なものの値段が上がるなか、ほいくのおまもりにも広告を設定するという苦渋の決断をしました。

でも、正直やっぱり使いにくいですよね・・・。

というわけで、ほいくのおまもりプラスについては、完全に広告ゼロでご利用いただけるようになっています。

※既存のほいくのおまもりの無料ページは広告が表示されます。広告ゼロは『ほいくのおまもりプラスの会員ページのみ』となります。

 

 

利用料金

利用料金

月額980円+税

※お支払いはクレジットカードのみ

今後は製作型紙を1つ350円で販売予定です。毎月30個なので、1ヶ月分で10,500円。ほいくのおまもりプラスは2ヶ月分の型紙が使えるので、2ヶ月分で21,000円。更にスケッチブックシアターは1つ980円で販売予定のため、2つで1960円。単純計算で合計で22,960円になります。そのうえ、月案や週案の文例も見られて、専門オープンチャットや限定ライブ配信などの多彩なコンテンツ。

正直、コンテンツのボリュームを考えれば、月額4980円程度をつけても問題がない情報を用意できたと思っています。

ですが、費用を抑えて良いモノを知りたい!ということが皆様のご要望だということも分かっています。特に保育士は、働く地域によって給料額に差がありますよね。

だからこそ、少しでも手が届きやすい価格にしたいと思っての月額980円に設定しました。

まずは1ヶ月試してみてもらえれば嬉しいです。

決済は「stripe」というサービスを利用しています。いつ入会しても次の支払いは月初ではなく、ちょうど1か月後になります。いつ参加しても損をしないようにしています。

利用規約

決済・入会いただいた方は、右記の利用規約に同意したものとみなされます。→ 利用規約

 

手続きの流れ

 

 

 

利用者の声

インタビュー

 

 

 

 

メッセージ

準備中

準備中

 

利用者の声(ロングインタビュー)

利用者の声、ロングインタビューをご紹介します。

ほいくのおまもり代表の遠藤が、利用者のみなさんに、電話等でインタビューを行ないました。

参考になれば嬉しいです。

上司の直しがなくなりました/Bさん・20代

このインタビューを見てみる

自分の思いを文章化してくれてる!?と思いました

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Bさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス(以下、おまもりプラス)』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Bさん:毎月月案や個人案を立てるにあたって、個々の発達に対して”このような援助したい”という思いはあっても、いざ、文章化するとなると、上手くまとまらないのが悩みでした。

おまもり:なるほど。表現は似ていても自分が伝えたいことにズレがあると思うとモヤモヤしてしまいますよね。

Bさん:そうなんです。簡潔すぎると表現として足りないこともありますし・・・。支援の立て方や、まとめ方を考えるのに苦労していました。

おまもり:自分が納得いく言葉や表現を見つけたり、考えたりすることはかなり時間が必要になりますよね。Bさんが、他社ではなく、おまもりプラスを利用していただけた理由はありますか?

Bさん:元々無料版のほいくのおまもりを利用していたんです。保育に関する全ての情報(月案や製作など)がバランスよく載っているサイトって、他を探しても全然ないんです。月案だけとか、おおまかな個人案だけとかで、何回も検索しなければならないのが地味に大変で・・・。

おまもり:ご利用いただきありがとうございます。確かに、検索するからにはより良い情報を知りたいですよね。

Bさん:ほいくのおまもりは保育のねらいが何種類も載っていて、どのサイトよりも参考になるんですよ。項目も細かくて、環境や、保護者支援など、自分たちが立てている月案にリンクしているんです。

おまもり:そう言っていただけると、とても嬉しいです!

Bさん:他のサイトを参考にしていたときは、語尾や言い回しを修正したり、考え直したり、自分の言いたいことを探すのに何度も検索をかけていました。ほいくのおまもりは、サイト内が分かりやすいし文例も豊富なので、まさに『やっと出会えた!』という感じでした笑

さすが”プラス”!期待以上のコンテンツの豊富さに驚きです

おまもり:先ほどと似た質問になってしまいますが、改めて伺わせてください。Bさんが、『おまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Bさん:登録している会員さんしか見ることができない情報があるというのに魅力を感じました。無料版でもあんなにたくさんの情報量があるのに、有料版だとどうなっちゃうんだろう?!みたいなワクワク感ありました笑

おまもり:無料版の良さを知っていただけているからこそ、そのように思っていただけたということですね。無料版のほいくのおまもりは、いつ頃から利用していただけていましたか?

Bさん:3年前だったかな。最初はLINEのお悩み相談を利用しました。お悩み相談で、とても丁寧に対応してもらえたのをきっかけに、月案なども参考にするようになりました。

おまもり:あの時のお悩み相談が入り口だったんですね!無料版のユーザーだったBさんにお聞きしたいのですが、有料版のおまもりプラスには、どんな印象を持っていましたか?

Bさん:『プラス』という言葉を見て、他では見られない情報があるのかな?と興味津々でした笑

おまもり:『プラス』という言葉の効果は絶大だったんですね笑 では、実際に『おまもりプラス』を利用してみて、印象はどのように変化しましたか?

Bさん:製作も文例もまさに『プラス』になっていると思いました。特に製作は型紙が豊富で製作が苦手な人にとっては最高だと思います。文例の細かさもさすがだなと思いました。

一緒に組んでいる後輩にも「型紙がすごくきれいですね!」と褒められました

おまもり:早速お役に立てているということで、とても嬉しいです。では、『おまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Bさん:製作の型紙は、後輩と組んで作っているのですが、今まではなんとなくのイメージで作っていました。ですが、おまもりプラスの型紙を使うようになってから、その子から「え!すごくきれいな型紙ですね!」と言われるようになりました。

おまもり:実際に組んでいる後輩から言われると、「おっ!」という気持ちになりますよね。

Bさん:今後は、「この型紙を切ってね」と伝えようかなと考えています。型紙があると、お願いしやすくて良いなぁと実感しているところです。

おまもり:後輩の先生との意思疎通のツールとしても利用していただけるということですね。ペア作業は、意思疎通が大切ですもんね!では、Bさんが、特に気に入っていただけたコンテンツはありますか?

Bさん:一番は月案です!個別の月案をたてるときにも、月のねらいを参考にさせてもらっています。あとは、週案と製作の型紙も重宝しています。おまもりプラスの月案を使うようになってから、上司からの直しが目に見えて減ったんです。そんなところからも、しっかりした文章であることを感じています!

すぐに使える情報がたっぷりで、保育の引き出しが一気に増えました

おまもり:それでは最後に、『おまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Bさん:書類仕事に手を焼いている人が多いと思うので、是非一度試してみて欲しいです。後は、保育の現場で、発達などの面で悩むことがあるときは、月案やねらいの文章がかなり参考になると思います。

おまもり:ということは、文章の仕事だけでなく、リアルな現場での対応にもお役に立てているということですか?

Bさん:他害行動がある子への配慮や保護者支援についても、細かくしっかりと書かれているので、すごくありがたいです。”すぐに使える情報”がたっぷりなので、保育の引き出しが一気に増えたと思います。

おまもり:おまもりプラスが、Bさんの『秘密兵器』になれるようにこれからも頑張ります!最後に、『おまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Bさん:皆さんそれぞれ色々な悩みがあると思います。おまもりプラスは、各年齢にあったねらいや配慮の仕方の文例が細かく載っているので、悩み解決に一気に近づきますよ。一緒に保育の引き出しを増やして、楽しく保育をしましょう!

おまもり:これからも保育士さんたちも『おまもり』としてお役に立てる情報をアップデートしていきたいと思いますので、期待していてくださいね。本日はお時間いただきありがとうございました。

Bさん:こちらこそ、ありがとうございました。

一度使ったら手放せない!/Nさん・30代

このインタビューを見てみる

週案の準備がとにかく大変・・・

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Nさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Nさん:月案に時間がかかっていました。また、週案は晴れの設定のみをしていて、雨の時まで考えられていませんでした。

おまもり:保育士の書類仕事ってすごく多いですもんね・・・。

Nさん:そうなんです。そうやって仕事に追われているわけですが、本当は子どもたちと笑って過ごせる日々を送りたいなと思っているんですよね。ゆとりのある保育に憧れているんですが、なかなかそうはならなくて。

おまもり:多くの保育士が、そういう気持ちを抱えながら仕事に向き合っていますよね。

どれも気にになるコンテンツだった

おまもり:Nさんが、『ほいくのおまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Nさん:普段からほいくのおまもりを利用していたからですね。そのうえで、スケッチブックシアター、製作型紙、月案、週案、どれも気になるコンテンツだったので、使ってみたいかも?と思いました。

おまもり:そうだったんですね。Nさんはモニター当選者※でしたが、外れていたらどうされていましたか?

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

Nさん:当選が外れても、正規会員で入ったと思います。

おまもり:それは嬉しいですね!そこまで魅力を感じてくださったのはなぜですか?

Nさん:同じ回答になってしまいますが、スケッチブックシアター、製作型紙、月案、週案、どれも気になるコンテンツだったからというのが一番ですね。保育経験を重ねていくと、だんだんとマンネリしてくるじゃないですか?そういう状況を改善したいなという思いもあったんですよね。

おまもり:スケッチブックシアターを毎月取り入れれば、それだけで雰囲気を変えられますもんね。

Nさん:そうですね。そのうえ、製作の型紙も付いてくるじゃないですか?今までは自分で用意したものを拡大したり縮小したり、全然うまくいかなくて、「きー!」となっていたんですけど笑 そのまま使える型紙ってこんなに便利なんだと驚きました。

おまもり:本当に色々と使ってくださって、ありがたいです笑!

980円は高い!と思ったけど・・・

おまもり:『ほいくのおまもりプラス』を使ってみての印象を教えてもらえますか?

Nさん:もともとほいくのおまもりを使っていたので、印象は良かったです。そのうえで、月額980円はちょっと高いかも・・・と思っていました笑

おまもり:それが保育士さんのリアルな感覚ですよね笑

Nさん:はい笑 ただ、スケッチブックシアターはクリスマス時期のものだったのでピッタリでした。そのうえ演じ方・作り方も動画で解説されていて、とても見やすかったです。製作型紙も使ってみて、仕事がやりやすかったです!月案も豊富な事例が多く、有料版のほうが、幅広くなった気がして、選びやすくなったように感じました。週案も晴と雨、文例がとても豊富で驚いています。

おまもり:本当にあらゆるコンテンツを使ってくださって嬉しいです。

Nさん:実は職場の同僚もモニターに応募して外れちゃったんです。週案を見せてあげたら「えー!ここまで載っているの!?」とかなり驚いていました。同僚は、週案が一番使いたい!と話していましたね。最初は「ちょっと高いかも?」と思いましたが、1ヶ月使ってみて思っていることは、「これだけあるのに980円は安い!」です。

おまもり:そう思ってもらえて嬉しいです!もりもりのコンテンツにすることで、少しでもお得に使ってもらいたいと思っています。

1時間半の作業がグッと短縮

おまもり:『ほいくのおまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Nさん:製作は型紙があることで、スムーズに用意ができるようになりました。他の先生にも、説明しやすかったです。

おまもり:なるほど。型紙を渡せると仕事をお願いしやすいですよね。

Nさん:あと、月案も今までは1時間半かかったものが、1時間弱で作れましたね。これが毎月のことと思うと、本当にありがたいです。

おまもり:『ほいくのおまもりプラス』の月案は、一層の見やすさ・使いやすさを考えて、『活動内容』と『環境構成と援助』を並べて表示しています。そのあたりの効果も実感してもらえているのですね。

Nさん:あとは週案は1月から使おうと思っていて、わらべうたなど今までの保育で取り入れていないものがあったので、とても楽しみにしています。

おまもり:まさに保育の幅が広がっているわけですね!

値段で引っかかる人がほとんどだと思うけど

おまもり:それでは最後に、『ほいくのおまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Nさん:はじめて保育をする人は参考になります!この月齢は何をすればいいのか?こんなことができるんだ!という気づきもありますよね。週案は晴と雨の記載があるので、保育に取り入れやすいですね。

おまもり:経験者にはどうですか?

Nさん:長く保育をしている人も、マンネリ化から脱出するためのいいアイディアがいっぱいあるかな?と思います!私自身、同じようなことをやっている部分があったので、新しい保育ができるかな?と期待をしています。

おまもり:最後に、『ほいくのおまもりプラス』申込を迷っている方へ一言をお願いできますか?

Nさん:一度入ってみて、体験してみてほしいですね。値段で引っかかる人がほとんどだと思いますが、980円でも安いと思える魅力があります。スケッチブックシアターを買って980円を超えるのはよくあることだと思うので、それだけでも価値がありますよ!

おまもり:私の言いたいことをしっかりと代弁していただきました笑 本日はお時間を取っていただき、ありがとうございます!

Nさん:こちらこそ、ありがとうございました!

細かく週案が載っていて感激!/Aさん・50代

このインタビューを見てみる

中堅保育士だからこその製作や週案のマンネリ化が悩みでした

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Aさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Aさん:製作は、毎年違うものを作りたいと考えているのですが、経験年数を重ねていくと違う製作を調べることに時間がかかってしまって、新人の時とはまた違う悩みが増えていたところでした。

おまもり:毎年違う製作を作りたいと考えるAさんのポリシーが素晴らしいです。中堅保育士だからこそのお悩みですね。

Aさん:そうなんです。なので、多様な製作のアイディアや壁紙があると便利だなと思っていました。また、週案はネットで検索しても見つからず、今までずっと悩んでいました。

おまもり:週案については私たちもかなり力をいれて作成しています!お役に立てましたか?

Aさん:ここまで細かく週案が載っていて感激しました。求めていたことが全て載っていて、便利に使わせていただきました。

おまもり:そう言っていただけるととても嬉しいです。

正直、最初はどのくらい内容が豊富なのか不安もありました

おまもり:Aさんが、『ほいくのおまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Aさん:モニター価格で試せたことが大きかったです。スケッチブックシアターは、他のサイトでもないので、興味もありました。購入すると、スケッチブックシアターだけで1000円くらいはかかるので、お得だと思いました。

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

おまもり:スケッチブックシアターは、予想以上に多くの方から反響をいただいています。スケッチブックシアターのみを実費で購入するにはお値段が張りますもんね。

Aさん:そうなんです。今まではフリマサイトで購入していたのですが、複数購入するとお金がかかってしまって・・・乳児クラスでは特にスケッチブックシアターを使うと子どもたちが喜んでくれるんですよね。

おまもり:なるほど。現場の保育士のこのようなリアルな声をいただけるとこちらも勉強になります!では、おまもりプラスについてどのような印象を持っていましたか?

Aさん:正直、どこまでどのような感じでやっているのか、半信半疑でした笑 月案や週案がどの程度使えるのか、分からないなぁと思っていました。

おまもり:正直に解答いただきありがとうございます。利用してみて印象はどのように変化しましたか?

Aさん:内容は思った以上に良かったです。普段自分が使う、スケッチブックシアター、月案文例、週案文例が豊富で、とても便利でした。

書類仕事にかかる時間が短縮!これからも使っていきたいです

おまもり:『ほいくのおまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Aさん:週案の文例がそもそも世間に存在していないので、今までは自園の過去分を修正するくらいのことしかできなかったのですが、おまもりプラスを利用してから、深い内容を書けるようになったと思います。言い回しなどを考える時間もかなり短縮されました。

おまもり:それは良かったです。体感的にだいたいどれくらい短縮されたと感じていますか?

Aさん:1週間分を考えるのに30分かかっていたのが、15~20分になりました。これが4週分なので、合計1時間くらいは短縮していると思います。これから使い慣れていくことで更に書類時間が短縮されるのではないかと期待しています。

おまもり:ぜひどんどんご活用くださいね!今後、ご利用されていく中でおまもりプラスに望むことはありますか?

Aさん:スケッチブックシアターの絵が可愛かったので、実際に保育で使えるコンテンツを更に増やしていってもらえたら嬉しいです。週案に関しては更に欲を言うと、環境構成の記載があるともっとありがたいなと思います。

おまもり:ご意見ありがとうございます。利用者様の声を反映して、使いやすいものに進化していくのがおまもりプラスです。検討させていただきますね!

書類仕事に時間を取られたくない人は一度使ってみるべきです!

おまもり:それでは最後に、『ほいくのおまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Aさん:新人さんにはかなりオススメです。一から考える必要がないので、書類仕事がぐっと短縮されますよ。また、スケッチブックシアターは乳児クラスの先生におすすめです。私のような経験者にとっては、文例を見ることで、自分の勉強にもなります。なので、向上心がある人や、書類仕事が苦手な人など、経験年数関係なく利用できると思います。

おまもり:ほいくのおまもりの月案は『ワンポイント』をつけるなどして、より深く保育を知ることができればと思っているので、『向上心のある人』にオススメといっていただけるのはとてもありがたいです!最後に、『ほいくのおまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Aさん:一度試してみたら良さがわかると思います!私と同じような悩みを抱えている方や、保育士の仕事に一生懸命向き合っている方にこそ、どんどん広まっていってほしいです。

おまもり:まさに私たちも同じことを思いながらおまもりプラスを作っています。利用者の方に言っていただけると本当に嬉しいです!本日はお時間いただきありがとうございました。これからもどんどん活用していってくださいね。

Aさん:こちらこそ、ありがとうございました。

マンネリ化やワンパターンを脱却!/Uさん・50代

このインタビューを見てみる

10年以上書いている月案だからこそ、新しいことを取り入れたかったんです

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Uさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス(以下、おまもりプラス)』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Uさん:現在、小規模の企業主導型の保育所で勤めています。保育士は5名ほどいるのですが、年齢や保育歴の差が開いているからか、一人ひとり保育観が違いすぎて・・・。同じ方向を向いて保育できていないことが悩みでした。

おまもり:保育観が違うと、書類の内容も違いが出てきてしまいますよね。Uさんのようなベテラン保育士は、保育の引き出しもかなり豊富かと思います。その中で、他社ではなくおまもりプラスを利用していただけた理由はありますか?

Uさん:去年から無料版のほいくのおまもりを利用していました。月案についてネットで色々なサイトを検索していたときに、自分の考えや表現と、ほいくのおまもりの月案の中の言葉が似ているなと思って目に留まったんです。抽象的ではなく、具体的で色々な方面から書かれていると思いました。

おまもり:そうでしたか。現場で長く活躍されている保育士さんにそう言っていただけるととても嬉しいです。

Uさん:月案って、10年以上書き続けていると、どうしてもワンパターンになり、マンネリ化してしまうんです。季節のことを取り入れるというポリシーはあったのですが、新しいものを取り入れたくて。

おまもり:何年経っても新しいことを取り入れようとするお気持ちが素晴らしいですね。

「そうそう!それが言いたかった!」という文章や文例が盛りだくさん

おまもり:先ほどと似た質問になってしまいますが、改めて伺わせてください。Uさんが、『おまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Uさん:先ほどもお話しましたが、無料版にかなりお世話になっていたので、同じような着目点や言い回しを期待して申込みをしました。

おまもり:そうだったんですね。無料版のユーザーだったUさんにお聞きしたいのですが、有料版のおまもりプラスには、どんな印象を持っていましたか?

Uさん:プラスというからには、更に具体的な内容になっているのかな?と期待していました。無料版に好印象を抱いていたので、これはもうモニターに応募するしかない!という感じでしたね笑

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

おまもり:嬉しいお言葉ありがとうございます笑 では、実際に『おまもりプラス』を利用してみて、印象はどのように変化しましたか?

Uさん:最初に思っていた通り、無料版よりも踏み込んだ内容になっていると思います。そのまま使える内容が多いです。選んで損はないなと言う感じです!

おまもり:「選んで損はない」というお言葉がいただけるとは・・・泣 作って良かったです。

Uさん:内容は良くても、文章の語尾や言い回しが機械的だと、修正しなきゃいけないじゃないですか。あれって地味に大変なんですよね。でも、おまもりプラスの文例や文章は、保育経験者が考えた言葉だというのが伝わります。「そうそう!それが言いたかった!」という気持ちです。

時間が無いときはうまく写して、かなり時間短縮です

おまもり:先ほどからリアルな声を具体的に教えていただけて本当にありがたいです。では、『おまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Uさん:時間が無いときは、月案や週案は積極的に写す形でやってます笑 職場では、ICT化が進み文章作成のシステムを使っているのですが、打ち込みをしなければいけないんです。おまもりプラスは、コピペするにも使いやすいので、この時点でかなり時間短縮です!

おまもり:文例が載っているだけでは時間短縮にも限りがあるということですね。これからも「使いやすさ」に着目していこうと思います!Uさんが、特に気に入っていただけたコンテンツはありますか?

Uさん:スケッチブックシアター、すごくいいです!作りやすいしわかりやすいし、低年齢の子にも使いやすいので、すでに何度か使わせてもらっています。

おまもり:実際に作って使用していただけたんですね。現場でお役に立てていることが実感できて私もとても嬉しいです。

Uさん:週案文例も他のサイトにはないので、とても重宝しています。実は、ICT化が進めば進むほど、必要な文例が増えて、もっと細かくなっているんですよ・・・。

おまもり:そうなんですか!?園での書類のICT化が進むことは、良いことばかりではないのですね。

Uさん:枠がある以上、空欄じゃ監査が通らないので・・・。今までは業務時間内にできなければ、自宅に持ち帰っていましたが、今はできなくなりました。スマホからログインはできるけど、禁止になっています。ログイン時間も伝わってしまうんです。

おまもり:仕事時間を制限されることも、良い反面困ることもあるということですね。保育士のみなさんは本当に毎日頑張っておられますね。頭が上がりません。

人によって使い方は自由!まずは一回試してみて欲しいです

おまもり:それでは最後に、『おまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Uさん:書類仕事に悩んでいる人は絶対に使って欲しいです。時間がかかる人や、書き方が分からない人に特におすすめです。全てオリジナルというのは限界があります。文章を見て、腑に落ちるのであれば使えばいいし、違うと思うのであれば、参考にすれば良いんです。使い方は人によって様々で良いと思います。

おまもり:たしかに、人によってスキルや得意不得意は違うので、まさに使い方は自由ですよね!その名言、謳い文句にしても良いでしょうか?笑 最後に、『おまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Uさん:とにかく、一回試してみて欲しいです!言葉や表現が、自分の保育観に似ているかな?と思うのであれば、使ってみて絶対に損はしないと思います。

おまもり:力強いお言葉、ありがとうございます。「ベテランの保育士の方にも私たちの思いが届いたぞ!」と、自信が持てました。本日はお時間いただきありがとうございました。

Uさん:こちらこそ、ありがとうございました。

手軽に探せて見やすいです!/Eさん・40代

このインタビューを見てみる

イラストもかわいい!検索もしやすい!これは使うしかないと思いました

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Eさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス(以下、おまもりプラス)』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Nさん:書類に時間がかかることが悩みでした。ネットや雑誌で色々と調べて、なんとか納得のいく文章を探したり、それを自分なりに変えたりするのがとにかく大変で・・・。

おまもり:調べるという作業もかなり時間がかかりますよね、お気持ち、わかります。

Nさん:後は、誕生日会などの行事の出し物のネタを探すのも一苦労でした。昔は、決まったペープサートなど同じことをやっていましたが、今は、”担当者が子どもが喜びそうなことを考える”ことになっていて、それがなかなか見つからなくて本当に困っていたんです。

おまもり:言われてみれば、出し物に特化したサイトはあまり見当たらないかもしれないですね。

Nさん:書類系も出し物系も両方検索していると、いつまでも仕事が終わらないんですよね。

おまもり:そうですよね。昔より情報は入手しやすいとはいえ、検索する手間は省けないですもんね・・・。Eさんが、他社ではなく、おまもりプラスを利用していただけた理由はありますか?

Nさん:最初はほいくのおまもりのInstagramをフォローしていたんです。後は、保育雑誌を参考にしていました。ですが、やっぱりスマホで検索できるの手軽で便利ですよね。気付けばInstagramで情報を収集することがほとんどになっていました。

おまもり:元々ご利用していただけていたんですね!ありがとうございます。

Nさん:おまもりの型紙はそこまでキャラクター性が強くないので、それが良いと思いました。ホームページは、学年別で検索しやすくてわかりやすいのもポイントが高かったです!

文例だけでなくオープンチャットもあるのがとても良いです

おまもり:先ほどと似た質問になってしまいますが、改めて伺わせてください。Eさんが、『おまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Nさん:モニターで試せることに興味を持ちました。無料版のおまもりのヘビーユーザーだったので、有料版ならもっと詳しいことが載っていてコンテンツが増えるのかな?と、期待値が高かったです。

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

おまもり:そうだったんですね。Instagramを見つけていただいたとのことですが、いつ頃から利用していただけていましたか?

Nさん:去年です。もっと早く知りたかったです笑 おまもりの転職サービスも利用して転職したんですよ!

おまもり:そうでしたね!転職に満足していただけたからこそ、その後もこのようにご利用いただけたのかと思うと、とても光栄です。無料版のユーザーだったEさんにお聞きしたいのですが、有料版のおまもりプラスには、どんな印象を持っていましたか?

Nさん:LINEのオープンチャットもあると知って、先生同士の交流ができたり、生の意見を聞けるのも良いなと思いました。

おまもり:なかなか他の園の情報って手に入りにくいですもんね。では、実際に『おまもりプラス』を利用してみて、印象はどのように変化しましたか?

Nさん:早速1月の誕生日会の参考にさせてもらいました笑! 月案も、参考にさせてもらいました。オープンチャットも楽しく参加しました。無料版の方に入っていますよ。色々な先生の意見を聞くのが楽しいです。

サイトが見やすくて使いやすいので仕事の効率アップ!

おまもり:早速お役に立てているということで、とても嬉しいです。では、『おまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Nさん:今までは、Googleで「0歳児 月案 ●月」と検索して色々なサイトから情報を収集していました。ですが、今はおまもりプラスを見れば全てが載っているので、検索する手間がなくなりました。これだけでもかなりの時間削減になりました。

おまもり:これからもどんどん活用していってくださいね。おまもりプラスを積極的に活用してくださっているEさんが、特に気に入っていただけたコンテンツはありますか?

Nさん:月案文例とスケッチブックシアターです!とにかくサイトが見やすくて使いやすいので、検索するのが苦手な人にこそピッタリだなと思います。

おまもり:実際に使っていただいている方にそう言っていただけるととても嬉しいです。今後も利用するにあたって、何か希望はありますか?

Nさん:誕生日会などの行事で使える季節の出し物(ペープサートやマジックなど)の乳児バージョンと幼児バージョンがあると嬉しいです。年齢によって喜ぶものが違うので、少しでもネタが増えるとありがたいなと思います。

おまもり:なるほど!大変参考になるご意見ありがとうございます。ユーザーの方と作っていくのがおまもりプラスなので、これからも何かご要望があればいつでも言ってくださいね。

Nさん:具体的にリクエストすると、季節の歌のパネルシアターやペープサートがあると嬉しいです。昔からある親しみのある歌だとすぐに使えるのでありがたいなぁ・・・笑

手軽に探せて見やすい!全ての保育士さんに使ってほしいです

おまもり:それでは最後に、『おまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Nさん:手軽に探せるし、見やすいので、どの世代の先生にもおすすめです!特に一年目の先生は全てが手探りで、時間がかかると思うので、一度使ってみて欲しいです。

おまもり:”手軽に探せて見やすい”って、私たちが伝えるべきキャッチコピーのようです。考えていただきありがとうございます笑

Nさん:昔と今では保育の内容も保育の仕方も大きく変わっています。私自身も以前は幼稚園、今は保育園で働いていますが、全然内容が違うんですよ。転職すると新しい知識も必要になるので、こういうサイトがあるのはかなりありがたいです。

おまもり:実際にEさんの経験に基づいたお言葉、大変参考になります。最後に、『おまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Nさん:1度お試しで、1ヶ月だけでも使ってみてください。保育の仕事をしている人にとって便利なコンテンツが揃っているので、損はしませんよ!

おまもり:嬉しいお言葉ありがとうございます!これからも保育士の皆さんのお役に立てるように進化を続けていきたいと思います。本日はお時間いただきありがとうございました。

Nさん:こちらこそ、ありがとうございました。

もう保育雑誌は必要ない!/Sさん・40代

このインタビューを見てみる

効率よく仕事ができるツールを探していました

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Sさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス(以下、おまもりプラス)』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Sさん:40代で保育経験が3年目で、保育の引き出しが少ないことに悩んでいました。経験が浅い分、書類や製作などの事務仕事を効率よく進められず、持ち帰り仕事が多くなってしまって・・・。

おまもり:そうだったんですね。事務仕事の量が増えてくると、気持ちも焦ってしまってなんだか落ち着かないですよね。

Sさん:私は以前、保育に関係ない仕事をしていました。子育てがひと段落して、資格を取って保育の仕事に飛び込んできました。

おまもり:素晴らしい行動力ですね!保育士不足の中、Sさんのように新たに保育の職についてもらえるのは保育業界を応援する身としてはとても嬉しいです。Sさんが、他社ではなく、おまもりプラスを利用していただけた理由はありますか?

Sさん:私の事務仕事のテーマは、”どれだけ効率良くやれるか?どれだけ引き出しを増やせるか?”なんです!それを助けてくれるツールを探していました。Instagramとか、SNSには疎かったのですが、資格取得時の友人が『ほいくのおまもりが参考になるよ』と、おすすめされて無料版を利用し始めました。

おまもり:そのおすすめしてくれた人にお礼が言いたいです笑 実際に使っている人からの言葉は一番信用できますよね!

Sさん:1年目は保育雑誌を参考にしていました。雑誌でみるよりも、ほいくのおまもりを見るほうが月案や保育のねらいなどの文章がたくさん載っていて断然良かったです。

コンテンツの豊富さと細かい文章で期待以上の内容でした

おまもり:先ほどと似た質問になってしまいますが、改めて伺わせてください。Bさんが、『おまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Sさん:2ヶ月前、月案や誕生会のネタを調べているときに、モニター募集のことを知りました。料金も安いし、やってみようかなと思い応募しました。

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

おまもり:そうだったんですね。では、有料版のおまもりプラスには、どんな印象を持っていましたか?

Sさん:保育雑誌みたいな内容が書かれているのかな?と思っていました。有料版だったので、すぐに使える情報が書いているのかなと期待していました。

おまもり:雑誌のようなボリュームを期待していただけていたんですね。実際に『おまもりプラス』を利用してみて、印象はどのように変化しましたか?

Sさん:コンテンツが豊富で、ボリュームたっぷりだったので、もう保育雑誌を買わなくていいじゃん!と思いました笑 期待以上で、正直驚きました。

誕生会の準備時間が3時間→30分に短縮!

おまもり:嬉しいお言葉ありがとうございます。では、『おまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Sさん:無料版に比べて、月案の環境構成と援助が詳しくなっていることにプラスして週案もあるので、かなり事務作業が短縮されました。こういう文章、欲しかった~!という感じです!

おまもり:Sさんの事務作業のテーマにマッチしましたかね?

Sさん:もうバッチリです笑 あとは、スケッチブックシアターがかなり大活躍しています。スキマ時間にスケッチブックシアターを作ったのですが、すぐに準備できて、すごい!と思いました。クリスマス会、誕生日会にも早速使って子どもたちの喜ぶ顔を見ることができました。

おまもり:実際に保育の現場でお役に立てたんですね!子どもたちの反応も良かったようで、嬉しいです。

Sさん:去年のクリスマス会は、YouTubeをみながら、自分で手書きで作ったんです。製作が苦手で、3時間かかりました。ですが今年は、おまもりプラスのスケッチブックシアターを使ったので、なんと30分で作り終えました!内容も決まっているし、貼るだけなのでかなりの時短になりました。

おまもり:作業時間が3時間から30分になったのはかなりの時短になりましたね!そういう声を聞けると特に気に入っていただけたコンテンツはありますか?

Sさん:週案とスケッチブックシアターです。特に週案は、保育雑誌を参考にしていたときは、先輩と内容が被ってしまうという問題が発生していました。おまもりプラスを使うと、豊富な文章から合ったものを参考にするので、被らないので安心です。

おまもり:実際に使っていただいている方にそう言っていただけるととても嬉しいです。今後も利用するにあたって、何か希望はありますか?

Sさん:誕生会などの行事で使えるものが増えると良いなと思います。あとは、ピンポイントですが父の日のプレゼントの型紙も欲しいです。それから、仕事に関わる情報がもらえると助かります。欲張りですかね?笑

おまもり:とんでもないです。具体的な要望をいただけるとすぐに検討できるのでこちらが助かりますよ。それだけしっかりと使っていただけているのだと実感できて嬉しいです。

時短・時間を有効活用したい人は一回使ってみて欲しい!

おまもり:それでは最後に、『おまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Sさん:特におすすめしたいのは、経験の浅い先生です。おまもりプラスを見れば、だいたいのことが分かりますよ!私と同じように時短、時間を有効活用したい人や、文章が苦手な人にはかなり刺さるものがあると思います。

おまもり:時間を有効活用したい人におススメって、キャッチ―な宣伝になりそうなので、使わせてもらってもいいですか?笑 最後に、『おまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Sさん:1度、1ヶ月でも試してみる価値は絶対にあります。自分に合うか合わないか、利用してから決めてみてください。

おまもり:これからもおまもりプラスを使って時間を有効活用していってくださいね。本日はお時間いただきありがとうございました。

Sさん:こちらこそ、ありがとうございました。

苦手な月案と週案がスムーズに書けて大幅に時間短縮!/Aさん・20代

このインタビューを見てみる

分かりやすくて「これはいい!」とピンと来ました

ほいくのおまもり(以下、おまもり):本日はよろしくお願いします!

利用者(以下、Aさん):こちらこそ、よろしくお願いします。

おまもり:それでは早速、始めさせてもらいますね。最初のご質問です。『ほいくのおまもりプラス(以下、おまもりプラス)』の利用前はどんな不安や悩みを抱えていましたか?

Aさん:書類仕事の形式って、園によって書き方や内容が違うじゃないですか。転職をして、無料版のほいくのおまもりを利用する頻度が以前よりも増えました。今の園の形式にすごく合っているんです。

おまもり:確かに、園によって求められる内容や形式は変わりますもんね。

Aさん:今の園はパソコンが1台しかないので、使える時間が限られているんです。分からなくならないようにスクショして作業していました。なので、おまもりプラスは週案をダウンロードできるのですごく助かっています。(注:月案ダウンロードは2024年3月対応予定)

おまもり:それは、かなり大変な環境ですね・・・。ダウンロードできる点がお役に立てていて何よりです。Aさんが、他社ではなく、おまもりプラスを利用していただけた理由はありますか?

Aさん:色々なサイトを見た中で、分かりやすくてピンと来たんです。登録してからずっと使っています。文章の量は豊富だけど『ただ文章が書いてあるだけ』みたいなサイトもありますが、おまもりプラスは文章や内容に繋がりが感じられてとても使いやすいです!

持ち帰っていた週案が、事務時間内に終わるようになりました

おまもり:嬉しいお言葉ありがとうございます。では、『おまもりプラス』を使ってどのような変化がありましたか?

Aさん:決まった曜日に週案を提出するのですが、就業時間内の事務作業ってかなり限れているじゃないですか?

おまもり:そうですよね。午睡の時間と、それとは他に夕方にあるかないかくらいですから、その作業時間で一から自分で考えるというのは、かなりきついですよね。

Aさん:おまもりプラスを利用する前は、時間内に終わらなかったので持ち帰って週案を考えていました。ですが、利用し始めてから、午睡の時間に全て終えられるようなったんです!

おまもり:それは大きな変化ですね!私も自分のことのように嬉しいです!!

Aさん:自宅のパソコンを職場で使用し、午睡中に作業して、印刷して帰るという流れができるようになりました。週案の文例を使うことで、時間がかなり短縮されています。

おまもり:時間で言うと、どのくらい短縮されたように感じますか?

Aさん:月案と週案が1時間で終わるようになりました。前は色々なサイトを参考にして良い文章を選びながら作成していたので、2〜3時間かかっていましたが、30分〜1時間で終わるようになったんです。

「これで良いんだ!」と自信をくれたのがおまもりプラスでした

おまもり:Bさんが、『おまもりプラス』へ申し込んだきっかけを伺っても良いですか?

Aさん:無料版のほいくのおまもりを何度か使っていて、好印象だったので、より豊富なコンテンツを期待して、仕事のプラスになれば良いなという気持ちで申し込みました。

おまもり:そうだったんですね。ほいくのおまもりはいつ頃から利用していただけていましたか?

Aさん:2022年頃ですかね。週案を書く時に、週のねらいを探していました。保育の参考書を見ても、園の書式に合う感じではなくて困っていて、スマホで探していたら見つけました。良いなと思ったので、Instagramもフォローしています。

おまもり:Instagramのフォローもありがとうございます。では、有料版のおまもりプラスには、どんな印象を持っていましたか?

Aさん:どんな感じなのか、正直半信半疑でした笑 ですが、いつも月案など参考にしていたので、それにプラスした情報が手に入るなら良いなと思っていました。モニターに当たってラッキー♪という感じでした。

※2023/12の1ヶ月間のモニター期間・現在は正規会員のみ受付中。

おまもり:中身が分からないと、最初は誰でも不安になりますよね。実際に『おまもりプラス』を利用してみて、印象はどのように変化しましたか?

Aさん:本当に登録して良かったと思いました。思っていた以上に内容が良くて、事務時間がかなり短縮されてすごく助かっています!Instagramをフォローしていて良かったと思いました笑

おまもり:そう言っていただけるとありがたいです。Aさんから見て、おまもりプラスの魅力はなんですか?

Aさん:私は、月案と週案の作成に元々苦手意識がありました。さらに今年度は初めての幼児クラスで5歳児担当になり、保育も手探りで・・・。転職して、園に来ても日が浅かったので全てが不安でした。本も買って、必要なものを揃えて準備はしていましたが、これで良いのかな?とイマイチ自信が持てなくて・・・。

おまもり:新しい環境に挑戦することは、常に不安と隣り合わせになりますよね。

Aさん:でも、「これでいいんだ!」という自信をくれたのがおまもりプラスでした。おまもりプラスを参考にしてから、事務作業がスムーズになり余裕が生まれて、保育も以前より楽しめています。なので、『不安な保育士に自信をくれる』のがおまもりプラスの魅力だと思います!

まずは実際に使って試してみて欲しいです!

おまもり:それでは最後に、『おまもりプラス』の加入を迷っている人に向けて2つ質問です。まず、どんな方にオススメですか?

Aさん:書類で困っている人はもちろんですが、スケッチブックシアターもあって保育に役に立つことがたくさん揃っているので、全ての保育士さんにおすすめしたいです。

おまもり:全ての人におすすめしたいと言っていただけると、私たちの力になります!ありがとうございます。最後に、『おまもりプラス』申込に迷っている方へ一言お願いできますか?

Aさん:どんなことも、まずはやってみないとわからないです。これはみなさん子どもたちにも伝えていることだと思います!一度入会して自分にプラスになるかどうか試してみたら良いと思います。

おまもり:これからも保育士の皆さんにとってプラスになる情報を発信し続けていきたいと思います。本日はお時間いただきありがとうございました。

Aさん:こちらこそ、ありがとうございました。

 

アンケート結果

利用者アンケートを一挙公開します!誤字脱字はそのままにしてあります。(カッコ書きは運営者のコメントです)

良かったところ

  • わかりやすかった。(ありがとうございます!)
  • 活動内容と環境構成が並べてあったため、分かり易く良かったです。(無料版と異なり、有料版(ほいくのおまもりプラス)の月案文例は活動内容と環境構成を並べて配置してわかりやすさを高めています)
  • 月案等の文章がより踏み込んだ言い回しになっていたこと。(ありがとうございます!)
  • スケッチブックシアターが1点ついていて型紙がダウンロードでき、時期ものだったので良かった。(モニター期間中は1つでしたが、現在は毎月2つのスケッチブックシアターをプレゼントしています)
  • 月案や週案を考えるときの参考になった。(ありがとうございます!)
  • 月案は活用させていただきました。オープンチャットと同じ環境で活躍している方のアドバイス等拝見でき楽しかったです。(ありがとうございます!)
  • 他と被らない、細かい月案内容があった。(ありがとうございます!)
  • 週案はなかなかないので参考になりました。(ありがとうございます!)
  • 早めに、月案や個別月案など出して下さり毎月とても悩んでた物が今の子達にあった内容で参照させて頂き、とても助かっております。(ありがとうございます!)
  • スケッチブックシアターや製作の型紙がダウンロードできたところや週案がとても良かったです。毎日の保育に困ったときに役立ちそうだし、ねらいが豊富だったので参考にしたいです。(ありがとうございます!)
  • オープンチャットで運営さんから返信が来ること。(ありがとうございます!)

改善してほしいところ

  • 養護のねらいや、内容は、食事や排泄のぶんめいもあるといいと思った。(ご意見、ありがとうございます!)
  • 今回はモニターということで利用料もお得感がありましたが、満額を支払うとなると継続して利用するには少々高いように感じました。(満足いただけなったようで申し訳ありません。)
  • 自園の月案や週案等はねらい、環境構成、援助、配慮が五領域全てに分けて書く必要があります。なので、どちらにも類するような表現の場合なやみます。(ご意見、ありがとうございます!)
  • 無料で見れるインスタの物、月案の違いがよくわからない。(モニター時点(2023/12)では違いがありませんでしたが、2024/03から皆様の声を受けて、学年別の限定製作をご用意することとなりました!その他、型紙のあるなしが違いになります。月案は有料版だけの文例を2倍用意しています)
  • 型紙付きのスケッチブックを手厚くしてほしい。行事誕生日会で使えるものを入れて欲しい。(ご意見、ありがとうございます!)
  • 通常とプラスの変化をそこまで感じなかった。(感じていただけず申し訳ありませんでした。)
  • 12月の週案文例が欲しかったです。ずっと準備中で残念でした。(モニターの案内前に、モニター期間は1月の文面のみとお伝えしていましたが、説明がわかりにくく申し訳ありませんでした。)
  • 週案に環境構成と保育者の援助の別々の項目があるとより良かった。(ご意見、ありがとうございます!)
  • 特になし(ありがとうございます!)
  • 特に無しです。(ありがとうございます!)
  • 紙媒体の人間なので週案や月案もダウンロードできたらいいなと思いました。(ご意見を受け、2024年前半に導入予定です!)
  • 限定オープンチャットは人数が少なくどうかと思う。また。自己紹介を求められたのも正直職場の人にバレたらやだなって思います。(申し訳ございませんでした。オープンチャットの運用ルールを見直し、気持ちよくご利用いただけるように改善致します)
  • 制作の型紙をダウンロードできるのは楽ですが、それよりもプラス限定の製作などを勝手に期待してしまっていました。また、スケッチブックシアターも「なにかな~?」で終わるものでなく定番の曲に合わせられるものなどにしてくださると、乳児から幼児で使えるのかなって思いました。(製作の無料有料の違いについて説明がわかりにくく、すみませんでした。2024/03から学年別の限定製作をご用意します!スケッチブックシアターについてはご意見ありがとうございます!

 

アップデート情報

『ほいくのおまもりプラス』は2023年12月にモニターがスタートしました。しかし、まだ発展途上です。あなたの声でもっと使いやすく、もっと便利になるのが『ほいくのおまもりプラス』です。こちらでアップデートを公開しますので、ぜひ、あなたの声を届けてくださいね。

※サービス名等はそのまま残しています。最新の情報はこちらをご覧ください。

2024年

5月(予定)

  • お友達紹介プログラム

4月(予定)

  • 製作:型紙を毎月25個以上→4月の製作から毎月30個へ
  • 製作:4月の製作からInstagramに非公開の【限定製作・6学年対応】を用意
  • 製作:4月のInstagramの投稿から、ほいくのおまもりプラスユーザーだけ先行公開!
  • お得に利用できる年間契約(●ヶ月以上の利用会員限定)

3月

  • 製作:型紙をPDFだけではなく、JPEGも用意

2月

  • LINE配信:学年別の情報をおまもりプラスLINEで配信(月案・週案)
  • 月案:無料版も『活動内容』と『環境構成と援助』の連動
  • 月案:無料版、有料版を合わせたものをダウンロード配信

1月

  • 本スタート
  • オープンチャット:製作オプチャ、転職オプチャを新設(発達支援オプチャの一時休止、年齢別オプチャの無料化)
  • 製作:型紙を毎月20個以上→2月の製作から毎月25個へ

2023年

12月

  • モニタースタート
  • メインは6つのコンテンツ(月案文例、週案文例、製作型紙、スケッチブックシアター、限定オプチャ、限定ライブ配信)
  • ほいくのおまもりプラスの会員ページの広告非表示化

 

こんな人におすすめ!

ほいくのおまもりプラスの魅力を一言で表すと?

それは、『良質な月案文例が倍量&見やすさアップ、週案文例や製作型紙も新たに追加され、大幅に時間が短縮できる』こと。

ほいくのおまもりは既に文例を用意しているので、「今の文例で満足」している人には、ほいくのおまもりプラスは必要ありません。

しかし、「もっと文例がほしい!けれど、ネットであれこれ探すのが大変な人」は、保育士経験豊富なスタッフが文例を一つずつ手作りして、温かみがあり、本当に使える文例が並んでいる、ほいくのおまもりの文例が倍量になることで、便利に使うことができます。

また、「とにかくなんでもいいから数がほしい!」という人にも向きません。

なぜなら今の時代、ネットで探せば文例自体は山のようにでてくるからです。

『文例の数』にお金を払う価値はないんです。

そうではなく、「質の高い文例」を多く見たい人には、ほいくのおまもりプラスは価値があるとわかってもらえます。

ちなみに、質の高い文例とは?

それは、「経験豊富な保育士が考える、本当に現場目線の文例』のこと。

今、ネットにはAIで作ったと思われる、『それっぽいけど現場では使えない文例』が溢れています。

また、『活動内容→環境構成と援助の連動』もほいくのおまもりプラスだけのサービス。

とにかく枠の中を埋めればOKな人、OKな職場であれば、連動していようといまいと、さほど重要ではないでしょう。

でも、「しっかりした文例を考えたい」「しっかりした文例でないと上司のOKが出ない」場合、一つ一つの文例がしっかりしていて、かつ連動することで意味を持っている必要があります。

そういう人は、お金を払う価値があると感じてもらえます。

 

こんな人には向きません・・・

自信をもってお届けしている『ほいくのおまもりプラス』ですが、こんな人には向きません。

  • とりあえずなんでもいいから、文例を見たい。
  • 今のほいくのおまもりのサービスで十分だと感じている人。
  • 時間がかかっても自分でやる方がいい、書類や製作も得意で困ったことがない人

上の「こんな人におすすめ」でも買いましたが、今の時代、文例自体は無料で山のように出てきます。

そのため、特に文例の中身を気にしていない場合、あえて有料で文例を見る必要はないでしょう。

また、ほいくのおまもりの文例や製作を使っているけれど、今のサービスで十分満足。

「もう少し文例をが増えたらいいな」「製作の型紙があればいいな」と思ったことがない人も、ほいくのおまもりプラスは必要なサービスではないと思います。

加えて、「今の職場は時間がたっぷりあるから、自分でやればいいや」と思える人にも、ほいくのおまもりプラスは不要でしょう。

それに合わせて、書類も製作もいつもサクサク終わるんだよね、という方にとっても、ほいくのおまもりプラスがお助けできることは限られているのかな?と思います。

 

ほいくのおまもりの思い「一人で悩まなくて大丈夫」

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

保育士の悩みを解消すべく、ほいくのおまもりを立ち上げたのが2016年。

長年お悩み相談を受けながら、困りごとを解消するべく、日々様々なコンテンツを出しています。

こぼれ話になりますが・・・月案文例、今では沢山のサイトで閲覧できますが、いつから、どこのサイトが『通年で情報が揃っている&会員登録不要』で最初にスタートしたかご存知ですか?

証拠を出すのは難しいのですが、実は2019年11月に、ほいくのおまもりが最初にスタートしたんです。(無料で見られるサイトは他にもありましたが、通年で揃っていなかったり、会員登録が必要だったり、もしくは10秒くらい広告を見ないといけませんでした)

この時に思ったことは「こんなに月案って求められているはずなのに、全然ネットに情報がないんだな。だったら自分たちで作ってみよう。そうしたら保育士さんに喜んでもらえるかも!」ということでした。

そのときから『保育士の仕事をもっと楽に楽しくする』ことを考えてきました。

この思いは今も変わっていません。それどころか、年々強く思っています。

その取り組みの一例として月案スタートと前後して、2018年から保育士に毎月インタビューをする『保育士インタビュー』を続け、現在進行系です。

その中でのメインテーマは「どうすればもっと『ほいくのおまもり』が使いやすくなるか?」

インタビューのあとに感想を聞いているので、その声の一部をご紹介しますね。

インタビューの感想
こまりん
この度はお忙しい中、日程を調整していただきありがとうございました。以前からお世話になっていたほいくのおまもり様のインタビューを受けられて嬉しかったです!保育者の目線になってサイトの運営をしてくださっているのが、本当に伝わってきました。現在も充実している素敵なサイトなのですが、更により良いサービスの提供を目指しておられ、感激いたしました。ほいくのおまもり様のサイトがたくさんの保育者さんに広がっていきますように…!応援しています。
こまりん
この度は、インタビューを受けさせて頂き、ありがとうございました。息子もいる時間でのインタビューで、不安もありましたが、時間を調整して下さったり、息子にも優しくして下さったりと安心してインタビューを受けることができました。内容としては、サイトの改善点を見出したいとのことで率直な意見をお話しさせて頂いたのですが、どれも真摯に受け止めてくださいました。保育士不足や業務過多により、保育の質が損なわれ、問題となっている中で、「保育士が楽できるように」を謳っている悪質な業者も増えてきています。しかし、保育のおまもり様は自らの課題を客観的に見出し、保育士が楽になるコンテンツというだけでなく、質にもこだわっていらっしゃる点にとても感銘を受けました。私もこの経験を通し、学び続けなくてはと改めて思うきっかけとなりました。これからたくさんコンテンツを参考にしていきたいと思います。ありがとうございました。
こまりん
この度はありがとうございました。1時間のインタビューとのことで、はじめは1時間もお話できることはないのではないか…と不安でしたがいざ始まると上手く話を振ってくださったり会話の中から深掘りしてくださったりとこちらも楽しくインタビューを受けることができました。普段からほいくのおまもりさんのHPは活用させてもらっていて本当に助かっています。今後もよりよいHPになりますよう応援しています。ありがとうございました。

> その他の声はこちら

インタビューをすると、毎回とても暖かいメッセージをいただきます。

その集大成を存分に詰め込んだのが『ほいくのおまもりプラス』です。

そしてインタビューで保育士さんと話すたびに感じますが、保育業界は子どもの眩しい笑顔とは裏腹に、とても過酷な面がありますよね。

  • 多すぎる業務量と相談できない現実。
  • 悩みを孤独に抱える実態。
  • 製作・運動・ピアノ・子ども理解・研修。

スーパーマン?と思うくらい、本当に多くのものを求められています。

でも、実際は1人の人間ですから当然、得意不得意があります。

そんなときに、苦手なことは得意な人の力が借りられたら・・・

  • 「月案、週案に時間がかかる・・・」
  • 「製作の見本をつくるのが大変」

それぞれの『苦手』を『得意な人がカバーする』。

たったそれだけのことで、余裕をもった保育ができるはず。

本気で解消できれば、もっと楽に仕事ができるはず。

それは保育士の幸せにつながるはず。

もう、一人で悩まなくて大丈夫です。

顔は見えませんが、沢山の保育士があなたの力になりますよ。

ぜひ、『ほいくのおまもりプラス』で、あなたの保育をもっと楽に楽しくしてください。

そして笑顔で子どもたちと関われる・・・そのお手伝いができたらこれ以上の喜びはありません。

一緒に保育を楽しめることを心より願っています。

 

よくあるご質問

パスワードを忘れたら?

会員限定でご案内をしている、ほいくのおまもりプラスの公式LINEまでご一報ください。LINEがわからない場合は、『ほいくのおまもりLINE』へのご連絡でも大丈夫です。

入会後すぐに使えますか?

ほいくのおまもりプラスでは登録後すぐにご利用いただけるようIDとパスワードを発行しておりません。登録後、ユーザーのみにお伝えするパスワードを入力することですぐにご利用いただけます。

決済後、ほいくのおまもりプラスのLINEに登録するのを忘れました

ほいくのおまもりプラスは専用のLINEを通してサービスを提供しているため、決済後のLINEに登録しないとサービスが利用できません。登録を忘れてしまった場合は、ほいくのおまもりLINEまでご連絡ください。

入会しても使いこなせるか心配です

ほいくのおまもりは長年、保育士向けメディアを運営してきたので、保育士さんがあまりITに強くないことを知っています。そのため、専門オプチャは使いやすいLINEのものを使ったり、ログイン画面もわかりやすいようにしています。安心してご利用していただければと思います。

キャンペーンや無料期間はありますか?

現時点ではご用意しておりません。今後案内する場合は『ほいくのおまもりLINE』からお知らせしますので、登録のうえで続報をお待ち下さい。

すぐに退会できますか?

ご希望のタイミングで退会を受け付けます。ただし、日割り計算には対応しておらず手続日=退会日となります。それ以後はサービスをご利用いただけません。詳しくはこちらをご欄ください。→退会ページ

退会後、再入会はできますか?

再入会はいつでも可能です。その場合、会員限定でお伝えしている『ほいくのおまもりプラスLINE』、もしくは、誰でも利用可能な『ほいくのおまもりLINE』、どちらでも構いませんのでご一報ください。

専門オプチャへの入り方がわかりません

以下の方法をお試しください。

  1. ほいくのおまもりプラスのオプチャに入室
  2. 右上の三本線(三)をタップ
  3. 下から2番目の『トーク一覧』をタップ
  4. 興味のあるルームをタップ

LINEのメニューが表示されません(LINEのアプリをリセットする方法)

LINEのメニューが適切に表示されないといったトラブルは、LINEのアプリを一度落とす(リセットする)ことで解消される可能性があります。以下の動画のやり方をお試しください。(以下の動画は当社とは関係がありません)

> iPhone(動画解説)

> Android(動画解説)

支払い方法について教えてください

お支払いはクレジットカードにのみ対応しています。銀行振込、コンビニ払い等、クレジットカード以外の支払い方法はお選びいただけません。

 

 

2023年11月20日

Copyright© ほいくのおまもり , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.