\元保育士が立ち上げました/

ダメな日があってもいい、ありのままの自分を大切に【はなうたの週間保育士コラム】

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

新年度が始まり早1ヶ月。新入園児ちゃんたちも少しずつ涙が減ってきた頃ではないでしょうか?

子どもも大人も新しい環境に慣れることで精一杯な1ヶ月だったと思います。私も新米園長になり1ヶ月、最早何をしていたのか記憶がないくらいバタバタと過ぎていたように思います。

連休明け、一通り事務仕事も落ち着き、ようやく周りに目を向けることができるくらいの心の余裕ができました。すると、一気に襲いかかってきたのが、大きな疲労感です。

無我夢中で頑張っている時は感じなかったのに、一段落してホッとした所でガツンと出てくる疲労感。週末は珍しく何もやる気が起きず、ダラダラゴロゴロ過ごすしか出来ない位、強い倦怠感に襲われていました。

少し前から“よく分からないけどイライラしがちだなー”と、前触れは感じていたのですが、あまり気にすることなくいつも通りに仕事をこなしてしまいました。もっとちゃんと限界の前触れに気付いて仕事をセーブしていたら、こんなにぐったりすることはなかったのになぁと反省しました。

そしてダラダラと休日を過ごしてしまった自分に自己嫌悪。「せっかくの休みなのにもったいない!」と。そんな経験ありませんか?

でも、人生に無駄なことなんて無いって思うんです。どんな過去も経験も、白紙の日々ですら無駄ではないんです。

全てが自分にとって必要なこと。今はそう思えなくても、いつか必ずそう思える日か来るのだと、何度も経験してきました。

だから、上手くいかない日があってもいい。無意味だと思える日があってもいいんです。“失敗ばかりで自分はなんてダメなんだ”、“無駄な日を過ごしてしまったもったいない!”なんて、自分を責めなくていいんです。

“今回は失敗しちゃったけど、次はこうしてみよう!”、“1日のんびり過ごしたからきっと明日は元気なはず!そしたら少し出掛けてみよう♪”と、全ては自分の捉え方次第で変わってくると思いませんか?

あなたが普段、子どもたちの姿をありのまま受け入れているように、自分のこともありのまま受け止めてあげましょう。

話は変わりますが…この前、私がうっかりミスをしてしまった時、職場の人に言われた言葉があります。

「先生、いつも完璧で居なくていいよ!むしろ完璧でいられたら困るよ。プレッシャーになるから!笑」と。そう言われてスーッと心が軽くなるのを感じたのです。

人は完璧を求めがちですが、それは自分にとっても他人にとっても本当に良いことなのでしょうか?

ミスを無くすことよりも、「いいよいいよ!大丈夫だよ!」と、カバーし合える環境が何より幸せなのかもと感じました。

みんな、完璧じゃなくていいんです。助け合っていきしょう。

今週も肩の力を抜いて笑顔で過ごしましょうね♪

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

「仕事行きたくない」の気持ちは悪じゃない【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

一人ひとりにしっかりと寄り添い、転職のお手伝いをさせてもらいます。まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.