【12月】保育園・幼稚園の人気・定番の歌【15曲】

2019年7月22日

保育園・幼稚園で歌うのにおすすめな人気曲、定番曲を集めました。

  • 今月に歌う曲に迷っている
  • その歌を歌う『ねらい』やちょっとした『解説』も見てみたい
  • 実際のピアノ演奏を見て聞いて、イメージしたい

そんなあなたのニーズに応える内容になっていますよ。

なお、動画はプロピアニストによる、グランドピアノでの演奏です♪

『もくじ』から気になるところを見てみてくださいね。

 

 

乳児クラス(0,1,2歳児)

0,1,2歳児のクラスの歌については、以下の方法をおすすめします。

  • 手遊びを季節の歌として活用する。
  • 3〜5歳児向けの歌を活用する。
理由を知りたい?クリックしてね!

0,1,2歳児という年齢ですと、集団で集まって「歌を歌いましょう!」という時間をもつのはなかなか難しいもの。

また、難易度的に『季節&年齢にピッタリ!』な楽譜を探してみても、なかなか見つかりません。

そのため、

  • 手遊びを季節の歌として活用する。
  • 3〜5歳児向けの歌を活用する。(サビなどを口ずさむ)

といった取り入れ方が、0,1,2,歳児には適していると『ほいくのおまもり』では考えています。

手遊びはこちらを参考にしてみてください。

 

3歳児

おほしがひかる

ねらい

冬の空の星に興味を持つ。星空を眺めて、遠い世界に思いを馳せる。

解説文

夜になって暗くなると、星がぴかぴか光っているのを見たことがありますか?たくさん見える日も、少しだけ見える日も、全然見えない日もありますね。何色に見えるか、そこには何があるのか、みんなで話してみましょう。遠い世界のどこかで、誰かが同じ星を見ているということも想像してみましょう。

ちいさいひつじが

ねらい

子羊の冒険の結末を心配するとともに、勝手に遊びに行くことの怖さを知る。ハッピーエンドに安堵の気持ちを抱く。

解説文

小さい羊がひとりで遠くへ遊びに行って、帰れなくなってしまいました。さあ大変!羊はお家に無事に帰れるのでしょうか…。優しい羊飼いが探し出してくれて、ハッピーエンドです。でも、ひとりで遊びに行くのは良くなかったですね。みんなも遊びに行く時には、お家の人と一緒に行きましょうね。

ゆめのなか

ねらい

素敵な夢を見ることを楽しみに布団に入り、スムーズに眠りにつく。

解説文

お休みなさいの時間には、絵本や子守唄で眠りにつきやすくなりますね。心地良いお話や歌声を聞いて、ゆらゆらと気持ちよく眠れるといいですね。目を閉じたら、ほら、もうすぐ素敵な夢の世界ですよ。どんな夢が見られるのか楽しみですね。

おしょうがつ

ねらい

お正月を指折り数えて楽しみに待つ。日本の伝統の遊びを知り、興味を持つ。

解説文

もうすぐお正月。お正月遊びにはどんなものがあるでしょう。凧上げや駒回し、毬つきに羽子板…。遊んだことがあるかな?実際にみんなで遊びたいですね。あと何回眠ったら、お正月がやってくるのか、毎日みんなで数えてみても楽しいですね。

せっけんさん

ねらい

せっけんに興味を持ち、手洗いを自分から進んでするよう導く。

解説文

石鹸はいい匂いがするし、ぶくぶく泡で洗うと気持ちいいですね。お外から帰ってきた時や給食の前には、しっかり洗ってばい菌をやっつけましょう。どんな匂いがするのか、きれいに手を洗ってからみんなでお話ししてみましょう。

 

4歳児

そうだったらいいのにな

ねらい

楽しい物語を想像して、夢を膨らませる。ワクワクする心を育てる。

解説文

もし、自分のお家の庭がジャングルになって、飼い犬がライオンだったら…。想像してみるとワクワクしますね。みんなの「そうだったらいいのにな」は、どんなものがあるかな?一緒に考えてみても楽しいですね。おまじないの呪文も、みんなで唱えるとかないそうですね。

こぎつね

ねらい

秋から冬にかけての山の情景を想像する。自然界にあるものを何かに見立てる。

解説文

山の中に住んでいる子ぎつね。草の実でお化粧したり、真っ赤なもみじの葉をかんざしにして飾ったり、オシャレが大好きです。でも冬の山は、枯葉ばかり。着物にしたいようなきれいな花も咲いていません。子ぎつねはオシャレが出来ません。何か良い方法はないか、みんなで考えてみましょう。

あわてんぼうのサンタクロース

ねらい

手拍子や楽器などを用いて、リズムを取りながら楽しんで歌う。

解説文

サンタクロースのおじさんはいつ来るのかな、どこからやってくるのかな…。おじさんは大人だけど、あわてんぼうでおっちょこちょいで、親しみの持てる人みたいですね。鈴やタンバリンを使って、サンタさんになった気分で歌ってみましょう。

うちゅうのうた

ねらい

広い宇宙に興味を持つ。美しいものに包まれていることを知り、幸福を感じる。

解説文

夜空には星が瞬いています。それは全て宇宙につながっています。宇宙に出て地球を見れば、みんなの住む大地や海や、花や生き物も見えるかも知れません。宇宙も地球も、美しいものや優しい人、愛など良いもので溢れているのです。宇宙っていいですね。

サンタはいまごろ

ねらい

サンタに会う日を期待して待つ。簡単な言葉の繰り返しを楽しんで歌う。

解説文

サンタさんは来てくれるのかな、今頃どこで何しているんだろう。想像するとワクワクしてきましたか?サンタさんはみんなに会う日を楽しみにしてるみたいですね。みんなはどうかな?シャンシャンシャララー、と元気に歌ってサンタさんを待ちましょう。

 

5歳児

サンタがまちにやってくる

ねらい

季節の行事を楽しみに待つ。軽快なリズムと共に、英語にも親しみを持つ。

解説文

いよいよクリスマス、と思うとワクワクしますね。お待ちかねのクリスマスが来たら、「メリークリスマス!」と元気に言ってみましょう。英語の発音も上手に出来たかな?難しく考えずに耳にしたまま口に出してみましょう。ほら、英語を話すって楽しいでしょう?サンタさんにもきっと伝わりますよ!

こいするニワトリ

ねらい

穏やかなメロディと共に、誰かを好きになる気持ちを味わう。

解説文

ニワトリが屋根の上の風見鶏に恋をしました。こっちを向いて欲しいのに、風見鶏はすぐに違う方を向いてしまいます。風見鶏と同じ鉄になりたくて貝殻を食べたり、ひとりでタマゴを産んだりするニワトリを応援したくなりますね。恋するニワトリの気持ちになって、ココココ…と歌ってみましょう。

ふゆのよるのおはなし

ねらい

「遠い空の下の不思議の森」をワクワクしながら思い描き、想像力を育む。

解説文

不思議の森の真ん中に住んでいるクマの家族。カゴいっぱいのお弁当をもってピクニックに出かけます。かけっこやおにごっこをしたり、みんなでいっぱい遊びます。お家では暖かいスープの食事。夜は静かにぐっすり眠ります。不思議の森のくまさん一家の一日は、穏やかで幸せそうですね。

ちきゅうともだち

ねらい

地球や宇宙の存在を知る。自分とそれらとの関係性に興味を持つ。

解説文

みんなは今、どんな星に暮らしているか知っているかな?宇宙って知っているかな?地球や宇宙に関する本を読んで、お話してから歌ってみると実感が湧きやすいですね。広い宇宙の中の星を想像しながら、大空に向かって歌ってみましょう。

たきび

ねらい

寒い冬の情景を味わう。落ち葉を集めてたき火をすることの暖かさを知る。

解説文

外は北風が吹いて寒い季節ですね。たくさん落ちている葉っぱを集めると、たき火が出来るって知っているかな?寒いお外でもたき火に手をかざすと温まりますね。温まるとしもやけのお手ては痒くなってしまうけど…。園庭の落ち葉をザクザク集めて、たき火が出来るといいですね。

他の月はまとめページからご覧ください

【まとめ】保育園・幼稚園の定番、人気の歌【毎月の歌】【生活の歌】

続きを見る

週2回、お役立ち情報を配信

友だち追加

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • 充実のアフターフォロー!

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほいくのおまもり

サイト管理人夫婦の夫の方。保育士を3年勤めた後、営業や経理、自営業など幅広い仕事をして社会人14年目。異色な人生経験を少しでも役立てたいと思いから、2016年4月にこのサイト立ち上げました。3児の父でミニマリストの読書好きです。好きな言葉はLess is more.

-

Copyright© ほいくのおまもり , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.