【3月】保育園・幼稚園の人気・定番の歌【15曲】

2019年7月19日

保育園・幼稚園で歌うのにおすすめな人気曲、定番曲を集めました。

  • 今月に歌う曲に迷っている
  • その歌を歌う『ねらい』やちょっとした『解説』も見てみたい
  • 実際のピアノ演奏を見て聞いて、イメージしたい

そんなあなたのニーズに応える内容になっていますよ。

なお、動画はプロピアニストによる、グランドピアノでの演奏です♪

『もくじ』から気になるところを見てみてくださいね。

 

 

乳児クラス(0,1,2歳児)

0,1,2歳児のクラスの歌については、以下の方法をおすすめします。

  1. 手遊びを季節の歌として活用する。
  2. 3〜5歳児向けの歌を活用する。

手遊びはこちらを参考にしてみてください。

3歳児

あらどこだ

ねらい

動物や自分との姿の違いを知る。人間も含め、生き物の姿に興味を持つ。

解説文

ロバもゾウも私も、耳の形も付いている場所も全然違いますね。ワニのように、耳がどこにあるのか分からない動物もいます。生き物はそれぞれ、全く違う姿をしていますね。歌ってから、生き物図鑑などで「ライオンのつのは?」「ブタのひげは?」と探すのも、ワクワク楽しそうですね。

に・て・る

ねらい

両親や祖父母など、繋がりのある誰かと自分の似ている部分に興味を持つ。

解説文

みんな顔が違いますね。性格も色々です。自分の顔のどこかが、身近な誰かと似ていますか?自分の性格や体質が、似ている部分がありますか?共通点が見つかると、嬉しいようで、ちょっと困ったな、という部分もあるかも知れません。でも、それは受け継がれてきたもの。大切に思いたいですね。

はるよこい

ねらい

冬から春への季節の移り変わりを感じる。春の訪れを楽しみに待つ。

解説文

まだまだ寒いものの、少しずつ春の気配を感じる季節になりました。桃の木の蕾も膨らんで、早く花を咲かせたそうにしています。暖かくなってくると、おんも(お散歩)が楽しみですね。みいちゃんは、赤い鼻緒のついた草履をはいてお散歩に出かけるみたいですね。みんなは何をはこうかな?

かわいいかくれんぼ

ねらい

動物の姿に興味を持つ。自分もかくれんぼ遊びをすることを楽しみにする。

解説文

動物たちがかくれんぼをしています。おや、黄色いあんよが見えているよ。ひよこさん見つけた!茶色の帽子はすずめさん、可愛いしっぽはこいぬさん。じゃあ、長い鼻は誰?などと、なぞなぞにしても楽しいですね。みんなは上手に隠れてね。歌ってから、かくれんぽをすると盛り上がりそうです。

あひるのぎょうれつ

ねらい

あひるやひよこになりきって手遊びと共に歌う。オトマノぺの響きを楽しむ。

解説文

かあさんあひるに続いて、ひよこたちが行列をなしてよちよち歩いたり、すいすい泳いだりしています。賑やかで楽しそうですね。みんなもひよこさんになったつもりで歌ってみましょう。〇〇組さんの可愛いひよこさんたち、今日は何匹の行列かな?

 

4歳児

すうじのうた

ねらい

数字に興味を持つ。順番や形状を理解して、親しみや愛着を持つ。

解説文

数字ってどんなものか知っていますか?ものの数を数えたり、順番を付ける時に使うものです。紙やホワイトボードに書くなどして、「煙突に似てるね」「がちょうさんみたいね」と話して興味を向けさせるといいですね。子どもたちから「〇〇に似てる!」と意外な発見があるかも知れませんね。

ハロー・マイフレンズ

ねらい

英語のあいさつや言葉に興味を持つ。世界は素敵なところだと認識する。

解説文

広い世界には、たくさんの国があって、違う言葉を話す人たちがいます。そんな人たちも、同じ時間を生きている仲間なのです。ハロー!と元気に挨拶すれば、きっと友だちになれるはず。まだ出会ったことのない誰かと友だちになるつもりで、みんなで元気に、ハロー!と歌ってみましょう。

ケンカのあとは

ねらい

友だちとケンカした後の辛い気持ちを味わい、仲直りする方法を考える。

解説文

どんなに仲良しの相手でも、だからこそけんかしちゃうこともありますね。けんかの後、どんな気持ちになりますか?仲直りするためには、どうすればいいでしょう?みんなで意見を出し合ってから、一緒に仲良く歌ってみましょう。

LET'S GO いいことあるさ

ねらい

友だちはいいものだと知る。前向きな気持ちを抱いて、笑顔で歌う。

解説文

なんだか上手くいかないことがあっても、気持ちが落ち込んでも、大丈夫。元気に声をだして、笑顔でいれば、必ず良いことがあるよ。レッツゴー!と元気にみんなで声を合わせて歌えば、気持ちが自然と通じ合うはず。まわりのみんなとはもう仲間です。

うたえてのひら

ねらい

手拍子の楽しさを知る。リズムに合わせて手拍子を叩きながら元気に歌う。

解説文

みんなの小さなてのひらも、友だちみんなでつなげば大きな輪になるし、元気に叩けば大きな音が出ます。小さなてのひらだって、すごいパワーを持っているのですね。リズムに合わせて元気に手拍子をしながら、大きな声で歌いましょう。

 

5歳児

うれしいひなまつり

ねらい

日本の季節の行事に親しむ。ひな飾りひとつひとつの名前を知り、興味を持つ。

解説文

三月三日は、桃の節句。ひなまつりです。ひな人形を飾って、女の子の成長をお祝します。ひな飾りのひとつひとつにも名前があります。でも最近では、ひな人形を飾るお家も減ったかもしれません。お人形がなくっても、「ひなまつり」の歌を元気に歌って、ひなまつりを味わいましょう。

だれかがほしをみていた

ねらい

世界や宇宙といったスケールの大きなものに思いを馳せ、想像力を育む。

解説文

夜空に輝く星。日本に住んでいるみんなも見ているけど、同じ星をアフリカや南極で見ている誰かもいるのです。なんだか不思議ですね。そして、この星たちは、太古の昔から地球上に住む誰かから見つめられていました。昔は誰がどこから見つめていたのか、想像してみると夢が膨らみますね。

フリーダム

ねらい

周囲に気を遣いすぎず、自分の気持ちに正直になることが大切だと知る。

解説文

周囲の人の気持ちに敏感で、どう思われているのか気になって仕方ない人はいませんか。人は全て同じ考えになることはありません。無理に合わせようとすると、疲れ果ててしまいます。それよりも、自分の気持ちに正直に、自分を大切にしてあげましょうね。

きみをのせて

ねらい

自分が地球上に住んでいること知り、地平線や回る地球を想像する。

解説文

みんな地球上の住人です。丸い地球はみんなを乗せて、周り続けています。みんなで足もとを確認して、「地球に乗ってる」ことを実感してみましょう。地平線の向こうには、まだ見ない大切な誰かがきっといるはずです。たくさんの素晴らしい出会いを探しに、旅に出てみたいですね。

ともだちはいいもんだ

ねらい

友だちという存在の素晴らしさを知る。友だちの力になりたいという気持ちを育む。

解説文

友だちと一緒に過ごすと楽しいですね。けんかをした時などには、ひとりで遊ぶほうがいいと思ってしまうかも知れません。でも、やっぱり友だちは大切。困った時にはお互いに助け合える存在です。大人になってもずっと友だちでいたいですね。

他の月はまとめページからご覧ください

【まとめ】保育園・幼稚園の定番、人気の歌【毎月の歌】【生活の歌】

続きを見る

週2回、お役立ち情報を配信

友だち追加

【転職サービス、はじめました】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!

大きな特徴は次の3つです。

  • 手書きの履歴書不要!
  • 電話番号の登録不要!
  • 充実のアフターフォロー!

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほいくのおまもり

サイト管理人夫婦の夫の方。保育士を3年勤めた後、営業や経理、自営業など幅広い仕事をして社会人14年目。異色な人生経験を少しでも役立てたいと思いから、2016年4月にこのサイト立ち上げました。3児の父でミニマリストの読書好きです。好きな言葉はLess is more.

-

Copyright© ほいくのおまもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.