\元保育士が立ち上げました/

子どもの興味から広がるごっこ遊び【はなうたの週間保育士コラム】

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

全国的にコロナの陽性者が増え続けていますね。そんな中、手足口病も去年より流行っているとか。熱が出るとドキッとしてしまいます。

でも、不安なのはきっと保護者の方々も同じはず。慌てず騒がず落ち着いて、冷静に対応していきたいですね。

さて、今回のコラムは、ある男の子の発言から遊びが広がっていったエピソードをご紹介します。

最近ぐんとお話しが上手になってきた2歳児の男の子“ハル君”。私が袋に入ったパズルを数種類並べて置いておいたのですが、そこにトトトトっと歩いてきて座ると、「いらっしゃいませー。どれにしますか?」とお店屋さんごっこが始まりました。

私は「ワンワンとうーたんのパズルをください!」と注文しました。すると、「はい!ひゃくえんです!」との言葉。

私は“いつの間にかこんなに本格的なごっこ遊びができるようになったんだ!すごい!”と感激しました。

その事をハル君のお迎えの時にママにお話しすると、家ではお買い物ごっこがブームとのこと。

次の日の朝、早速他の先生たちに「ハル君、お買い物ごっこがマイブームなんですって!せっかくだから子どもたちとお財布作って、お金も用意して、お店屋さんごっこしたいですね〜。」と話をしてみました。

すると、「いいですね!私簡単なポシェットならすぐ作れますよ。画用紙を用意して、子どもたちにお絵描きしてもらって大人が折ればすぐ完成です。」

「お金はこんな感じでいいですか?ポイントカードも作りましょ!」

「こないだお菓子屋さんのチラシもらってきたんでこれお店屋さんに貼りましょうか!」と、先生たちもノリノリ。

意見を出し合いその日の主活動はお店屋さんごっこになりました。

初めてのごっこ遊び。どうなるかなとドキドキでしたが、子どもたちは興味津々!

「すいませーん、けーきくださーい!」とお買い物をする子。「それなーに?」と、レジ代わりの電卓に興味を持って売り子になる子。お買い物の仕組みがよく分からず黙々とカバンの中に商品を入れている子と様々です。

お店屋さんの周りにテーブルを置き、「こちらで食べてくださーい!」とフードコートを用意。

ちょうど水分補給の時間だったので麦茶とコップも用意して、「冷たいお茶もどうぞ。」と渡します。

椅子に座って麦茶を飲み一休み。するとまたお買い物を楽しんでいました。

子どもの興味と私の思いつきから急遽始まったお買い物ごっこでしたが、子どもも大人も楽しそうで幸せな時間でした。

思い付いたら計画性無く始めちゃうのは私の悪い癖ですが…アイデアを出して一緒に楽しんでくれた先生方に感謝です。

次は何をして遊ぼうかな〜♪

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

クレーム?!…ではなく、言葉に隠されたパパの想い【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.