\元保育士が立ち上げました/

GWにオススメ!心のデトックスアニメ【はなうたの週間保育士コラム】

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

今年のGWは5月2日と5月6日を休みにすると、最大10連休になるみたいですね。2年ぶりに緊急事態宣言も蔓延防止も出ていない大型連休ということで、お出かけの予定を組んでいる人も多いかもしれません。

さて、あなたは何をして過ごしますか?

今回のコラムは、自称アニメ好き保育士のはなうたがGWのお供にオススメ“涙腺崩壊!心のデトックスアニメ”をご紹介したいと思います。

2021年10月に放送されていた“王様ランキング”というアニメです。

主人公ボッチは王国の第一王子として生まれます。ところがボッチは生まれつき耳が聞こえず、まともに剣も振れぬ程非力で家臣や民衆から「とても王の器ではない」と蔑まれていました。

そんなボッチにできた初めての友達、カゲ。カゲとの出会い、そして小さな勇気によって、ボッチの人生は大きく動き出す…。といった内容です。

このアニメのオススメポイントは大きく分けて2つあります。

1つは“魅力的なキャラクターたち”です。

耳が聞こえない主人公のボッチですが、聞こえずとも周りの人たちの自分に対する評価はひしひしと感じています。それでもいつも笑顔を絶やさないボッチ。

いつも誰かのためにと頑張るひたむきな姿には毎話胸を打たれます。

小さなボッチが頑張る姿は保育園の子どもたちと重なり、感情移入してしまうこと間違いなしです。

そんなボッチを支える“カゲ”

カゲの過去も壮絶なんです。辛い過去を乗り越えてきたカゲだからこそ言ってあげられる言葉がある。そして、大切な人を守ることができるのだと教えてくれました。辛い出来事は誰かを助ける力になる…と。

他にも魅力的なキャラクターが沢山出てきます。

私が特にいいなと思うのは、“ただの良い人、ではなくみんなが弱点や欠点を併せ持っている”点です。

日本社会って、失敗や一度の過ちにとても厳しいなと思うのです。すぐに批判されたり、炎上したり、社会復帰に時間がかかったり。

話がそれてしまいましたが、このアニメの中の登場人物たちも判断を間違えたり、過ちを犯してしまう場面があります。

でも、だからといってその人は本当に悪人なのでしょうか?過ちを犯してしまったと気付いた時にどう考え、行動するかが大切。そして、善悪とは簡単に区別できないのだと教えてくれたのがこのアニメです。

オススメポイント2つ目は“綺麗な映像と音楽”です。

絵本の中に入り込んだかのような色鮮やかな風景、涙腺崩壊させる優しく胸に染みるテーマソング。新年度の疲れを吹き飛ばしてくれること間違いなし!です。

大人になってまでアニメ?と思われるかもしれませんが、世の中の理不尽や辛いことと戦う大人にこそ見てほしい。

きっと乗り越えるための勇気や活力を与えてくれるから。

皆様、仕事を忘れて楽しい連休をお過ごしくださいね♪

→王様ランキングを観てみる

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

まだ年度初め!完璧を求めずじっくり楽しくいこう♪【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.