\元保育士が立ち上げました/

それって違法行為?!知らないと損をする『法律』の話【はなうたの週間保育士コラム】

2022年1月17日

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

最近、法律に詳しい人と話をする機会がありました。その人の話が目からウロコだったので、労働についての法律のお話をさせていただきたいと思います。

私が高校生だった頃(遠い昔ですが…笑)、アルバイトをしていた時は壁に“勤務の5分前には着替えを終わらせて、業務に入れるようにする”といった文言が貼られていた覚えがあります。なので、「仕事とはそういうものなんだ。」と思いながら働いてきました。

そして、保育士として働くようになると、勤務は開園時間の7時00分からなのに、実際はもっと早く来て、園児が来る前に掃除や受け入れ準備を終わらせなければいけない、なんてことありませんか?保育士あるあるかもしれません。それも「そんなものなんだ。」と、若干不満に思いながらも受け入れてきてしまいました。

しかしそれは立派な“労働基準法違反”だそうです。賃金の発生しない始業時間より前に勤務を開始することを強制することは違法行為だと、しっかり定められているそうです。

なので、本当なら“賃金の発生しない始業時間前に着替えて準備を終わらせる”必要はないのです。それを知った時は本当にびっくりしました。

それともう1つ。パートやアルバイト勤務だと「今日は子どもの人数が少ないから早く上がってね。」なんて言われることありませんか?実はそれも違法行為。早く退勤してもらったとしても、本来の退勤時間までの賃金を支払わなければいけないそうです。それを知った時、今までどれくらいの時間を早上がりしてきただろうとつい数えたくなってしまいました。

私は園長をしていたことがあるのですが、その時も会社からの指示で『なるべく早上がりしてもらって人件費を削減するように』と言われていました。

まさか違法行為だったとは…。上からの指示を鵜呑みにして従っていたことを反省しました。

法律については義務教育では詳しく教えてくれませんし、社会に出てからも誰かが親切に教えてくれるとは限りません。保育業界は特に、サービス残業などの賃金の発生しない勤務時間が多い仕事だと思います。知らず知らずのうちに損をしているのかもしれません。

自分や一緒に働く人たちを守るために、労働についての法律を学びたいなと感じた出来事でした。

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

『雪が怖い!』小さな子どもの大きな一歩【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.