【第179回】保育士お悩み相談|1年目です、仕事が難しいことや、社会人の生活が辛くて、逃げてしまいたくなります

こんにちは、ほいくのおまもりです。

今回の相談者からのお悩みは、『1年目です、仕事が難しいことや、社会人の生活が辛くて、逃げてしまいたくなります』というご相談。

回答者のほいくのおまもりは『「自分はこんなにも頑張っているんだな」と認め、ご自身を沢山ほめてあげてほしいなと思います』とアドバイス。

どうぞ、御覧ください。

保育士お悩み相談(LINE)

こまりん
【性別】女
【年齢】21
【保育士経験年数】1年目

おはようございます。
私も相談したくてラインしました。よろしくお願いします。

私は仕事のモチベーションを維持していきたいと思っています。
けれど、仕事が難しいことや、社会人の生活が辛くて、逃げてしまいたくなります。
小さい頃から保育士になりたくて頑張ってきたのに、こんな先生になりたいと目標もあるのに、嫌になってしまいます。
保育士一年目なので、できない事があっても沢山経験すれば大丈夫って思うことや、学生から社会人に切り替わって、学生に戻りたくなるのは誰でも感じてしまうことって思うけれど…
学生時代の友達と連絡をとったり、保育士で私と年の近い先生とご飯行ったり、保育の相談をさてもらったりして、一緒に頑張っていける環境もあります。
また一人暮らしをしているけれど、週末は実家に帰ってきたり、親に沢山支えてもらっています。
応援してもらっていて、周りの人と頑張りたいのに、仕事に行きたくなかったり、いろいろな事から逃げてしまいたい気持ちで、ときどき泣いてしまいます。
心がついていけなくて辛いです。

ほいくのおまもり
おはようございます。

ご相談内容、拝見いたしました。 

一年目で慣れないことが多い中、一生懸命に頑張っていらっしゃるご様子が目に浮かびます。

ただいま、多くのご相談を受けております。 

お辛い中申し訳ありませんが、お時間を頂けたらと思います。

こまりん
ありがとうございます。
大丈夫です。
またよろしくお願いします。
ほいくのおまもり
こんにちは。

返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

小さい頃からの保育士になりたいという思いを叶えられて素敵だなと思います。
そして、お話しから日々一生懸命頑張っていらっしゃる様子が伝わってきます。
でも、現実は大変なことや辛いことも多く、逃げてしまいたくなるのですね。
当方も1年目の自分の姿を思い出し、「お気持ちがよく分かるなあ」と思っております。

学生の時はプライベートの時間も充分にあったでしょうし、就職や交友関係などご自身の身の回りのことを優先的に考える余裕があったかと思います。
アルバイトをされていたとしても、そこまで責任の重い業務を任されないでしょうから、常に仕事のことで頭がいっぱい、という状況もなかったでしょう。

ただ、就職をすると責任を伴う業務を任されます。
特に保育士は仕事となる相手が「子供」になりますから、子供の安全や命を守り、成長を見守るという大切な役割をこなすことになりますね。
さらにはまだ1年目で慣れないことも多く、覚えることも沢山あることでしょう。
先輩保育士からアドバイスをうけて、いざやってみようと思ってもうまくいかないこともあるのではないでしょうか。
いろいろと考え準備したのに、思い通りの保育にならないもどかしさを感じる時もあるかもしれませんね。

学生の時とは異なり、ご自身のことだけではなく、仕事(子供)についても考える必要が出てきたことで、学生時代を思い出し、戻りたいお気持ちになることは仕方がないことだと思います。
学生時代のご友人とお話しすることで、懐かしさも募るでしょうし、楽しそうに日々を送っていらっしゃる様子を目にして「いいな」と思うこともあるかもしれません(もちろんご友人もいろいろな悩みは抱えていらっしゃると思いますが)。

なぜなりたかった保育士の仕事が嫌になってしまうのか、それはこまりんさんが「責任を持って仕事をしていらっしゃるから」なのだと思います。
ご自身の業務に責任を持ち、しっかりこなしていかなければと頑張っていらっしゃるからこそ辛く感じたり、逃げてしまいたくなるのだと思います。
ですから、こまりんさんがお辛い気持ちになってしまうのは、一生懸命頑張っている証拠なのだと思いますよ。
回答として当方が一番伝えたいこととなりますが、「もっと頑張らないと!」と必要以上にご自身を追い込んでしまうとますます保育を楽しめなくなってしまうでしょうから、まずはこまりんさんご自身で【「自分はこんなにも頑張っているんだな」と認め、ご自身を沢山ほめてあげてほしいなと思います】。
一週間頑張って働いたら、週末にはお出かけをしたり好きなものを食べたりなど、前向きな気持ちになる楽しみを考えても良いかもしれませんね。

また、いきなり理想の保育士を目指してしまうと、大きなプレッシャーとなるかと思います。
まずは目標を低めに設定してみて、小さなことでも1つずつ「出来た!」という達成感を積み重ねていくと自信につながるのではと思いますよ。

こまりんさんは話を聞いてくれるお友達もいらっしゃり、状況を理解してもらえる同僚の方もいらっしゃいます。
週末にはご家族のサポートも受けられますので、とても良い環境にいらっしゃるなと思います。
時には頼ったり甘えたりしながら、辛いお気持ちが少しずつ楽になっていけば良いなと思っております。

もちろん当方もお話を伺います。
不安なことがありましたらいつでもいらして下さいね。

少しでも明るいお気持ちになれますように。

こまりん
返信ありがとうございます

責任の重さに怖くなって、不安でいっぱいです
就職する前でも仕事大変で、責任の重さに耐えられないって憂鬱にも感じていました
出来ないことがあっても、一年目だからって支えてもらえるのは今だけかなって、今後が不安なのもあります
慣れていくしかないって思うけれど、私は沢山努力しないと難しいことだなって感じます…

自分でも辛いことを少しでも改善しようとして…
週末は楽しみな予定も入れているけれど、その分日曜日になると仕事にもどるのが辛くて
悲しくなったり、寝る時に泣いてしまったり、朝から泣きそうになります
自分のことを褒めるのは苦手でもともと自分のことが嫌いなので、すぐ自己嫌悪で嫌になったり、考えないようにして落ち着いていたりしてました
でも小さい目標を立てて、もっと自分の頑張りを認めていきたいと思いました

まだ少ししか働いていないし、仕事量も先輩に支えてもらって少なめなのに…辛くて疲れてしまったと感じてしまいます
頑張りたいけれど、負の感情に潰されそうです
精神的に弱い自分にも嫌になります

私は家族には甘えすぎかもしれないって感じつつ、頼ってばかりで…

返信凄く嬉しかったです
少しずつ前向きに考えていきたいと思いました
私の悩みに向き合っていただいてありがとうございます

ほいくのおまもり
こんばんは。

確かに保育士という仕事は責任の重い職業だと思います。
もちろんどの職業でも責任をもって業務をこなさなければなりません。
ただ、保育士の場合は「子供の安全を確保し、命を預かる」責任があるため、より重く感じるのではと思います。
怖いと思うお気持ちはとても良く分かりますよ。
そして、こまりんさんが責任の重さを感じながら保育をされていらっしゃるということは、とても良いことだと思っております。
責任の重さを感じないまま保育をされる方が、かえって怖いことなのではと感じます。

今はおつらい気持ちでいらっしゃるため、どうしてもよりおつらい方へ、マイナスな方向へ考えてしまうのかなとお見受けします。
「出来ないことがあっても、一年目だからって支えてもらえるのは今だけかな」と不安になってしまうのですね。
おっしゃる通り、一年目は分からないことだらけですから、確かに支えてもらえる機会は多いでしょう。
だからといって、二年目以降でも担当する年齢や子供達が変われば分からないこともあるでしょうから、その際にも分からないことは素直に先輩保育士に質問をしたりアドバイスをしながら乗り越えて行けば良いのだと思いますよ。
ですから、必要以上に心配されなくても良いかと思います。

また、こまりんさんが保育士になって一ヶ月と少しが経過しましたが、日々保育士として成長されていらっしゃるはずです。
昨日よりも今日、今日よりも明日、必ず毎日少しずつでも成長されていらっしゃるのですから、出来ないことよりも出来たことに目を向けてみて下さい。
こまりんさんを一番知っているのはこまりんさんご自身のはずですから、少々ご自身のことを褒めることが苦手でも、出来たことを一つずつ認めて行けると良いかもしれませんね。
自信を持つことでより保育士として成長することが出来るでしょうし、「自分の保育スキルに足りないところはどこか」と気付くことが出来るのではないかと思うからです。

週末に楽しみな予定を入れて気持ちを切り替えようとされていらっしゃること、とても良い考え方ですね。
楽しみが終わり、日曜日に悲しくなってしまうのでしたら、日々、仕事が終わったら「これを楽しもう」という小さなご褒美を見つけてみても良いかもしれませんね。

ご家族に甘えたり頼ったりしても良いのですよ。
当方も子を持つ親ですからよく分かりますが、我が子はいくつになってもかわいいものです。
我が子が悲しい思いをしている時にはなんとかしてあげたいと思うはずですよ。

少しでも不安なお気持ちが解消されますように。
当方もこまりんさんのお気持ちが晴れるよう、引き続き寄り添って行ければと思っております。

こまりん
ありがとうございます

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • お悩み相談更新のお知らせがほしい(現在は週2回)
  • 保育に役立つ情報がほしい

どれか一つでも当てはまるあなたは、

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

 

お悩み相談の受付ページ

保育士お悩み相談をLINEで無料受付|転職、人間関係、給料、その他なんでもOK

続きを見る

お悩み相談を検索できます

no image
ほいくのおまもり検索ページ

続きを見る

注目記事をご紹介します

【第271回】保育士お悩み相談|合わない先生がいるため、辞めて転職をしたいです

続きを見る

【第274回】保育士お悩み相談|子どもや自分につらく当たるベテラン保育士との、感覚や人間関係について悩んでいます

続きを見る

【第83回】保育士お悩み相談|パートだからといって連絡帳を破られた!

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【12月も魅力的な求人、あります】

「ここまで頑張ったけど・・・やっぱり合わない・・・」

「もう年末、そろそろ来年度のこと、考えなきゃ・・・」

と改めて感じるのが11月ですね。そう思っているのはあなただけではないので安心してください。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談
-,

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.