\元保育士が立ち上げました/

コロナ禍で気付いた“職員を大切する職場”の見つけ方【はなうたの週間保育士コラム】

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

少し前までコロナの感染者数がグッと減り、このまま収束していくと良いなと思っていたのも束の間。オミクロン株の感染が広がり第6波と言われ始めました。感染に怯える日々、一体いつまで続くのだろうと不安になってしまいますね。

実は、私が今の園に転職した理由の一つに“前の会社と自分の中で感じたコロナに対する認識のズレ”があります。どんなことかと言うと…

初めて緊急事態宣言が出ることになった頃、その会社の方針は“マスクなんかじゃコロナは防げないからしなくていい”でした。しかし、身内に基礎疾患を持つ私はそこで「え?それでいいの?」と、違和感を覚えました。

その後も、コミュニケーションをとるのに必要だからと職員同士の接触を続けたり、忘年会の計画まで出ました。“コロナにかかったらどうしようと不安になって、行動を制限する方が精神的に良くないから”という理由でしたが、逆に私は、コロナ渦の前と同じように生活することを強要されることにとても大きなストレスを感じました。

そして、社長や園長自ら進んで会食を続け、子どもたちや職員と触れ合う。そんなことをして、万が一感染者が出たらどうするの?私達は大事にされていると言えるのだろうか?と大きな違和感を感じたのです。会社の方針が私には合わないと感じ、転職を決意しました。

次に働く所は“職員を大切にしてくれる”会社がいいと強く感じ、どうすれば見つけられるだろうかと考えました。幸い?転職回数の多い私は、今までの経験から“こんな保育園は嫌だ!”のチェックポイントを沢山持っていました。

例えば…休憩はきちんと取れるか、嘔吐で汚れた衣服は洗って返すのか、持ち帰り仕事はあるのか、残業代は支給されるのか、などなど。

今まで自分が受けてきて“会社に大切にされていない”と感じてきたことをすべて質問することにしました。中には「休憩が取れているかなんていちいち把握していません(笑)」と鼻で笑われる園もありましたが、正直そんな所はこちらから願い下げです。

そんなやり方で見つけたのが今の保育園。とても働きやすいと感じています。コロナ対策にもきちんと取り組んでいるので、感染者が増えるたび必要以上に怯えずにすんでいます。

あの時、転職という決断をして良かったと改めて思いました。

不安の多い世の中です。その不安を少しでも解消して保育士さんたちが穏やかな気持ちで働いていけますように、そう願っています。

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

それって違法行為?!知らないと損をする『法律』の話【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.