【手遊び・(動物・人・キャラ)】保育園・幼稚園でおすすめ!ねらい、使うタイミング、アレンジも解説

2020年6月16日

 

パンダうさぎコアラ

YouTube

ねらい

  • 色々な動物の特徴を知る。
  • 「おいで」をするときの動作を知る。

使うタイミング

  • 動物出てくるの絵本などを読んでから使う。
  • 集合をかけたい時に、「おいでおいで・・・」と始める。

その手遊びで育めること

  • 色々な動物になりきって動きを楽しむ。
  • 保育者とスキンシップをはかって、愛着関係を育む。(おひざに乗せるバージョン)

アレンジバージョン

  • ゆっくりからスタートして、だんだん早くしていく。
  • 保育者が足を伸ばして座り、子どもをおひざに乗せる。「コアラ」でギューッと抱きしめる。

くいしんぼのゴリラ

YouTube

ねらい

  • 色々な食べ物の皮をむく仕草を知る。
  • 食べる時に皮をむく必要があるものを知る。

使うタイミング

  • 給食やおやつの前など、お腹がすく時間に使って、食べることに興味を持たせる。

その手遊びで育めること

  • くいしんぼのゴリラになりきって、ワクワクと食べ物の皮をむく気持ちを想像する。

アレンジバージョン

  • 他に皮をむいて食べる物を考え、当てはめて歌う。
  • その時に、するっとむけるものか、むくのが固いものか等も一緒に考え、仕草に取り入れる。

コブタヌキツネコ

YouTube

ねらい

  • しりとりの概念と、やり方を知る。
  • 色々な動物の姿や鳴き声、特徴を知る。

使うタイミング

  • お部屋遊びで、軽く身体を動かしたい時に使う。
  • 動物が出てくる絵本や図鑑を見て、その姿を知ってから使う。

その手遊びで育めること

  • 動物の名前からことばに興味を持ち、同じ音やつながりなどを感じる力を育む。

アレンジバージョン

  • 最初はゆっくり、どんどん早くして行く。
  • 「小さなコブタ・タヌキ・キツネ・ネコ」で動きを小さく、「大きな・・・」で動きを思い切り大きく、など。

げんこつやまのタヌキさん

YouTube

ねらい

  • ジャンケンのやり方を知る。

使うタイミング

  • 活動の前など、子どもたちの意識をこちらに向けて盛り上がりたい前に使う。

その手遊びで育めること

  • ジャンケンの勝負で、ワクワクする気持ちを味わう。
  • 勝ち負けによって喜んだり、悔しがったりする気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • ジャンケンの前の、腕をぐるぐる回す動きについて「思い切り早く!」と盛り上がる。
  • 腕をぐるぐる回す前に、動きを止めて何拍かおいて、より期待感を持たせる。

ウルトラマン

YouTube

ねらい

  • 子どもに人気のキャラクターを素材にして注目を集める。
  • 手の指の形と数との関係を知る。

使うタイミング

  • 室内遊びなどに飽きてきたタイミングで、いったん集中を集めたい時に使う。

その手遊びで育めること

  • 手の指を使って数をかぞえる力を育む。
  • リズムに乗せて、楽しく数字の順番を知る。

アレンジバージョン

  • 一丁目の〇〇ちゃん、二丁目の△△ちゃん、と子どもの名前を入れて歌う。あらかじめ順番を決めておいて、名指しされる子どもは両手を振るなどの仕草をする。

一丁目のどらねこ

YouTube

ねらい

  • 手の指の形と数との関係を知る。
  • 「ネコ」というひとつの動物の中にも、色々な種類があることを知る。

使うタイミング

  • お外遊びができないときなどに。

その手遊びで育めること

  • どらねこ、くろねこ・・・と順番に色々なネコが登場することで、次にどんなネコが登場するのか想像してワクワクする気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • 他の動物を登場させて、鳴き声も変えて歌う。
  • どんどん早くしていく。「ネコさん早くなるよ」「もっと早く逃げなきゃ!」と言って盛り上がる。

アンパンマンとお出かけ

YouTube

ねらい

  • 子どもたちが大好きなアンパンマンやその仲間たちになりきって楽しむ。
  • お出かけには身支度が必要なことを知る。

使うタイミング

  • お散歩などの前に。アンパンマンになって身支度を整えてお出かけしようと誘導する。

その手遊びで育めること

  • アンパンマンになりきって、ベルトやマントなどで身支度を整えてお出かけする気分を楽しむ。

アレンジバージョン

  • ドキンちゃんバージョンやバイキンマンバージョン。それぞれになりきって楽しむ。

山小屋いっけん

YouTube

ねらい

  • ことばを手の形や仕草で表現する。

使うタイミング

  • ストーリー性があるので、導入につかうよりも「読み聞かせ」のような使い方をする。

その手遊びで育めること

  • ストーリーの光景を想像して、展開を心配してハラハラしたり、安心してホッとしたりする気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • アンパンマンのパン工場バージョンがある。パン工場が山小屋の代わりで、アンパンマンやチーズが、バイキンマンから逃げてきてジャムおじさんに助けてもらう。

ピカチュウ

YouTube

ねらい

  • 子どもたちに人気のあるキャラクタ―を使って注目を集める。

使うタイミング

  • 絵本の読み聞かせや、活動前の説明をする時に使う。ピカチュウの動きで注目を集めて、最後は「手はおひざ」で聞く姿勢にする。(園庭などで立っている時には「手は後ろ」で)

その手遊びで育めること

  • 手指の組み合わせる形によって、何かに見立てる力を育む。
  • 自分で手指の形を工夫することで、想像力を育む。

アレンジバージョン

  • 手の指をチョキにしてカニさんやうさぎさん、グーにしてドラえもんなど。

木登りコアラ

YouTube

ねらい

  • ゴーゴー、ハロー、グッドバイなど簡単な英語のあいさつを知る。
  • コアラとユーカリの木の関係を知る。

使うタイミング

  • 木登りやのぼり棒をする予定があれば、少し前から歌って手の動きを予習しておく。

その手遊びで育めること

  • 木登り、特にのぼり棒をする時の自分の手の形と動きを覚える。
  • ゴーゴー、と応援したり、みんなで一緒に盛り上がることの楽しさを体感する。

アレンジバージョン

  • 「コアラ」のところに、順番に子どもたちの名前を入れて、応援ソングにする。

【転職サービス、はじめました】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!

大きな特徴は次の3つです。

  • 手書きの履歴書不要!
  • 電話番号の登録不要!
  • 充実のアフターフォロー!

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

友だち追加

-手遊び

Copyright© ほいくのおまもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.