【手遊び・(食べ物・手の動き・わらべうた)】保育園・幼稚園でおすすめ!ねらい、使うタイミング、アレンジも解説

あんぱん食パン

ねらい

  • 色々な種類のパンを思い描いて、楽しい気分になる。
  • 好きなパンと合わせることで、単純な手の動きを興味を持って覚える。

使うタイミング

  • 給食やおやつの時間の前に。

その手遊びで育めること

  • 簡単な手遊びに緩急をつけて、わくわくする気持ちを抱くとともに、出来る自信や達成感を育む。

アレンジバージョン

  • 最初はゆっくりから始め、だんだん早くしていく。
  • 「あんぱんがなくなるよ」で、”あんぱん”の部分で口を閉ざして黙る。「次は食パンがなくなるよ」で、”食パン”の部分を黙る、など。

サンドイッチ

ねらい

  • 手の指の形と、数との関係を知る。
  • 言葉を数に掛け合わせる。

使うタイミング

  • 遠足が近づいた時期に使う。
  • 給食やおやつの前に使って、食材に興味を持たせる。

その手遊びで育めること

  • サンドイッチに入っている中身に興味を持つことで、食材に感心を持つ。食育に適している。

アレンジバージョン

  • 「アリさんにもサンドイッチ作ってあげよう」で、小さな手の動き、「ぞうさんにも・・」で、大きな手の動きをする。

たこやき

ねらい

  • たこやきの作り方や手順に興味を持つ。
  • 具材を切ったり、割ったり、混ぜたりする動作を知る。

使うタイミング

  • クッキングなどの行事が近づいた頃に使う。
  • 夕方などの、少し疲れが出てきてお腹もすいてきた頃に使う。

その手遊びで育めること

  • 「あいうえお」の文字から始まる言葉を考え、当てはめる力を育てる。

アレンジバージョン

  • 「次の材料は固いよ。タコさんも卵も。」と、固いものを割ったり切ったりする様子で。「よいしょ」という感じで力を入れて動く。
  • 同様に、材料の状態を「大きい」「小さい」などとアレンジして、動きを変える。

フルーツパフェ

ねらい

  • 手の指の形と数との関係を知る。
  • 数字と言葉との関連を考える。

使うタイミング

  • おやつの前に。果物が出る日なら尚良い。
  • クッキングなど、食べ物に関する活動の前に使う。

その手遊びで育めること

  • 複雑な手の動きが出来るようになって、達成感を味わう。
  • フルーツパフェが完成していく様子を思い描いて、ワクワクする気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • 「クリーム乗せて」の後で小休止。「クリームをもっともっと乗せよう」「トッピング何か乗せようか」と、子どもたちの意見を募ったりして楽しむ。

5つのメロンパン

ねらい

  • 「はいどうぞ」と、人に与える時の言葉や仕草を知る。
  • はっきりした手の指の形を見て、数え方を学ぶ。

使うタイミング

  • お買い物ごっこの前に。

その手遊びで育めること

  • 繰り返し一人ずつやって来て、パンを買っていく情景を想像する力を育む。
  • いつ売り切れてしまうかハラハラする気分や、パンを買えてうれしい気分を味わう。
  • 買えなくて残念な人に対して、なぐさめたり分けてあげたりする思いやりの気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • 「〇〇ちゃんがやって来て」と、子どもの名前を入れる。〇〇ちゃんがセリフを言ったら「はいどうぞ」とパンを与える仕草をする。
  • 「△△先生がやって来て」で、△△先生がセリフを言ったら、「ごめんね、売り切れなの」と返す。(残念がる△△先生に、自分の分をくれたり、頭をなでてくれる子どもがいる場合がある)

ミックスジュース

ねらい

  • 色々な果物の種類を知る。

使うタイミング

  • いっぱい遊んで、喉が渇いた時に使う。

その手遊びで育めること

  • ミックスジュースを混ぜる動きをしながら、作っている気分になってワクワクする気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • 「頑張って早く混ぜよう」と、ぐるぐる混ぜる動きをどんどん早くていく。

あたまかたひざぽん

ねらい

  • 身体の部分の名称を知る。

使うタイミング

  • お部屋遊びの途中で、身体を動かしたい時に使う。

その手遊びで育めること

  • 簡単なリズムに合わせて、楽しく身体を動かす力を育てる。

アレンジバージョン

  • 最初はとてもゆっくり、慣れてきたら少しずつ早くしていく。
  • 座ってしたり、立ってしたりする。

コロコロたまご

ねらい

  • たまご→ひよこ→にわとりと、生き物が育っていく姿を知る。

使うタイミング

  • 絵本の読み聞かせの前など、話を聴くタイミングで。(最後に、手はおひざの形に出来るため)

その手遊びで育めること

  • ある生き物が生まれてから、姿が変化していく様子に好奇心を持つ。
  • 「おりこうさん」で、褒める時に撫でてあげる仕草を知り、優しい気持ちを育む。

アレンジバージョン

  • 「大きなたまご」で大きな動き、「小さなたまご」で小さな動き。声も変えてする。

一本橋こちょこちょ

ねらい

  • こちょこちょでスキンシップをはかり、相手に安心感や愛着心を持つ。

使うタイミング

  • お部屋でのんびり過ごしたい時に使う。

その手遊びで育めること

  • 「こちょこちょ」される前に、ワクワクドキドキ期待する気持ちを育む。
  • お互いに自然に笑顔になるので、相手に安心感を抱く。

アレンジバージョン

  • 「階段のぼって」で一呼吸おく。そうすることで、さらに期待感が膨らむ。

手を叩きましょ

ねらい

  • 手足を元気に叩いたり、踏み鳴らして楽しむ。
  • 自分の身体を動かして出る音に興味を持つ。

使うタイミング

  • 外遊びが出来ない時などで、身体を動かしたい時に使う。
  • アレンジによっては、お話を聴く前やお昼寝の前などに。(アレンジバージョン参照)

その手遊びで育めること

  • 感情と表情の関係を知る。
  • 顔の表情や身体を、大きく動かすことの心地よさを知る。

アレンジバージョン

  • 「黙りましょう」で、「シー」と指を口の前に立てる仕草。
  • 「眠りましょう」で、「スー」と目を閉じて眠る仕草。

 

【7月になりました】

少しずつ慣れていたものの、

「あれ?こんなはずじゃなかった。。。」という人は多いです。

他のところに目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

-手遊び

Copyright© ほいくのおまもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.