【第69回】保育士お悩み相談|自分の意見やアイディアを言えない…

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。

今回の相談者こまりんさんからのお悩みは、『保育力がないことと自分の意見アイディアを言えないことが悩み』というご相談。

回答者のくまさんは『先輩方を前に萎縮してしまうことで本来の保育スキルが抑えられてしまっているところもあるのではないかな?』とアドバイス。どうぞ、御覧ください。

保育士お悩み相談(LINE)

こまりん
保育士6年目なのですが、保育力がないことと自分の意見アイディアを言えないことが悩みです。
複数担任で2歳児を4人でみています。
組んでいる人が20年以上のベテランばかりで、わたしだけ20代です。
運動会や発表会、誕生日会などの決め事で何をするか、話し合う場面で全く意見が言えません。
いいアイディアや意見が思い浮かばないのもあり、言えません。
他の人は思いついたことがポンポン出てきて、こんな展開にしたら?とか言ってますが、私にはそれが難しく、考えてない人だと思われそうです。
あまり人前で意見を言えるタイプではないので、、辛いです。
この仕事に向いてないですよね。どうしたらいいんでしょうか。
やっぱり意見が言えない人アイディアない人は仕事できない、考えてないと思われますよね。
ほいくのおまもり
こんばんは。

保育士6年目ともなりますと、園によってはベテラン的な立場となり、先輩としての意見を求められる所もあるでしょう。
こまりんさんは現在も先輩方(しかも3名も!)の保育を間近で見ることが出来、今でも勉強していくことが出来るので、プラスに考えれば羨ましい環境なのかな、とも思います。
この一年で多くの事を吸収すれば、こまりんさんはこれからもさらに伸びることと思いますよ。
アイデアを出し合う際に、採用される案は勿論のこと採用されない案も参考になるものが多いでしょうから、メモを取るなどして記録を取り、こまりんさんならどうアレンジして保育に活かしていくかを考えてみても良いかもしれませんね。
積み重ねていくことでアイデアを展開させるスキルが身についていくかもしれません。

とは言うものの、大先輩方を前にしての保育はプレッシャーもあることでしょう。
こまりんさんよりも14年以上も経験を積まれた方々なのですから、経験値が多いのは当たり前で、保育に関する知識もその分多くなります。
豊富な知識の中から意見を出し合うためそれこそポンポンとアイデアが飛び交うでしょうから、こまりんさんが意見を出しづらいお気持ちになるのはよく分かりますよ。
こまりんさんはご自身で人前で意見を言えるタイプではないとおっしゃっていますが、先輩方を前に萎縮してしまうことで本来の保育スキルが抑えられてしまっているところもあるのではないかな、とも思います。
ご相談内容を拝見してもこまりんさんが保育の仕事に向いていないとは思えませんよ。
「どうしよう」「なんとかしないと」と思っていらっしゃるのですから、しっかりと向き合うことでまだまだ伸びていきますよ。
どうか落ち込まないで頂けたら、と思います。

先輩方はすでに保育に関する豊富な知識があるので、もしかしたら新たに知識を入れるよりも過去のご自身の経験からアイデアを出されることが多いかもしれません。
こまりんさんはまだお若いので、もしアイデアが思いつかないのでしたら参考書を見たり、保育専門誌や保育アイデアを紹介しているサイトなどを参考にして、新たな知識を広げてみても良いかもしれませんね。
保育知識が増えればその分こまりんさんご自身の引き出しも増えますので、意見も出しやすくなるかもしれません。

少しでも気持ちが楽になって頂けたら幸いです。
応援しています。頑張って下さいね。

こまりん
返事が遅くなり、すみません。
丁寧なご回答ありがとうございました。
少し気持ちが楽になりました。少しでも言えるようになりたいです。

今日こそは言えるように、と思ってはいますが、なかなか実現できず。今は発表会の練習してますが、それにもなかなか入れず、、です。
同じ担任なのに情けなくて、、責任逃れしてるようで。

それが原因で、仕事をあんまり任せてもらえない、他愛もない会話が弾まないことが多いです。
悪循環で本当に辛いです。

ほいくのおまもり
こんばんは。

先輩方を前にして、今までよりも積極的に意見を出していくというのはかなりハードルが高いかと思います。
すぐに結果を出そうと焦らずに、まずは「意見が一つでも言えたらオッケー!」と目標を低めに設定し、少しずつ高くしていけば負担も少なくなるかもしれませんね。
意見を出すのが難しいのであれば賛成できるアイデアに「それは面白そうですね」「いいアイデアだと思います」とご自身の感想を入れてみるだけでも良いのかな、と思いますよ。
もしくは大きくうなずいたり相槌を打つなどして、こまりんさんの意思が先輩方に伝わりやすくしてみるだけでも印象が違ってくるかもしれません。

もし「責任逃れをしているのでは」とご自身の立場に不安を抱えていらっしゃるのでしたら、クラス活動や行事の話し合いを行う時期を予測してアイデアを考えておき、こまりんさんから「私も考えてきたので良かったら聞いていただけませんか?」とご自身から話し合いの場を設定してみても良いのかな、と思います。
こまりんさんから提案すれば必ずこまりんさんの話を聞いてもらえるでしょうし、場合によっては具体的なアドバイスをもらえたりアイデアが広がっていくかもしれません。

先輩方もこまりんさんを入れないようにしようというつもりはなく、どのように接したらこまりんさんとの距離が縮まるかを考えていらっしゃるのかもしれません。
ですからマイナスに考えず、前向きに考えてみたらどうかな、と思いますよ。

こまりん
ありがとうございます。
そうですよね。
少しでも言えるように事前に考えたりと工夫してみます。
うまく伝えられないのもあるんですが、、
努力してみます。
ありがとうございます。
ほいくのおまもり
気負ってしまうと心が疲れてしまうでしょうから、ほどほどに力が抜けると良いですね。
また困ったことがありましたらいつでもお話しくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • お悩み相談更新のお知らせがほしい(現在は週2回)
  • 保育に役立つ情報がほしい

どれか一つでも当てはまるあなたは、

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

 

受付ページと注目記事をご紹介します

保育士お悩み相談をLINEで無料受付|転職、人間関係、給料、その他なんでもOK

続きを見る

【第83回】保育士お悩み相談|パートだからといって連絡帳を破られた!

続きを見る

【第74回】保育士お悩み相談|先輩保育士が毎日クラスに入って細かい指導をする

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【今年もやります、職場発見フェア!】

例年大好評!マイナビ保育士が開催する職場発見フェアのお知らせです。

来場者全員に『コットンバッグ+リラックマクリアファイル』をプレゼント!

更に事前予約で『選べるe-GIFTを1,000円分』もらえちゃいます!!

大阪と東京の2会場が用意されているので、足を運んで見てくださいね。

詳細情報はコチラ→マイナビ保育士の職場発見フェア(ギフト券が必ずもらえる)のご紹介【2019年度版】

実際の様子はコチラ→マイナビ保育士の職場発見フェアに行ってきた!『本音の情報』が保育士フェア最大の魅力です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.