ほいくのおまもり

保育士転職|辞めたい悩みに元保育士夫婦がアドバイス

保育士から事務職への転職は【派遣社員がベスト】かもしれない5つの理由

更新日:

保育士から事務職への転職は【派遣社員がベスト】かもしれない5つの理由

こんにちは、うしさんくまさん(Twitter)です。

保育士から事務職への転職、希望している人は結構います。プライベートの充実、働きやすさを重視していくと、派遣の働き方が視野に入ってきます。派遣の仕組み、メリット、デメリット、オススメの派遣会社を一挙ご紹介!これを読めば、保育士から事務職(派遣)の全てがわかります!

保育士から事務職へ転職したい人に、最初に伝えておきたいこと

もし、今の保育園が嫌になった!だから保育士も嫌だ!と思っているのなら…。

「事務職とかではなく、まずは他の保育園を見てみませんか?」ということ。

環境の良い保育園(人間関係良好、給料や福利厚生もバッチリ)に行くことで、保育の魅力を素直に実感できるからです。

子どもと日々の生活を共に出来る保育士という仕事は、本当に魅力ある仕事です。

…とはいえ、そうはいっても「もういいんです、保育士じゃない仕事がいいんです!」というあなたが考えるのであれば、その気持ちも応援したいと思います。

実際、他の仕事を見ることで気がつくことも多々ありますから。

保育士から事務職へ転職する人へ|超重要な1つのアドバイス

細かいことはこの記事を読んで下さい。

1つだけ絶対に外さないでほしいのは【社員100名以上の企業を狙う!】これが何よりも大事です。

もう保育士が嫌だ!と思う人の多くは

  • 人間関係
  • 給料が安い(拘束時間が長い・仕事が大変なのに…)

という理由で保育業界を離れる決意をすることがほとんど。

それなのに、小さい会社の事務職にいったらどうなるか?

人数が少ないので…

  • もっと人間関係の密度が高まる(ことがある)
  • 仕事がもっとしんどくなる(ことがある)

ということになりがちです。

しかし!規模の大きい会社を狙えば、人が多いので…

  • 人間関係が固定化しない
  • 給料や有休、福利厚生がしっかりしていてゆとりを持って働ける

というわけなのです。

そして、ここからが本題!大手の会社を狙うのであれ、派遣という働き方は是非、選択肢に入れて欲しいものなんです!

その理由をお伝えしていきますね。

派遣のお仕事、まずは仕組みを教えて!

派遣のお仕事、といわれてもぱっとイメージできないかもしれません。

大きな特徴は、派遣スタッフ(あなた)、派遣会社、就業先の3者で成り立っている。ということ。

3者の関係は図を見て下さい。

派遣のお仕事、まずは仕組みを教えて!

あなたは、派遣会社と雇用契約をすることになります。

そして、派遣会社から仕事の依頼(この企業に行って下さい)という話を受けて、企業(派遣先)に行きます。

企業で実際の仕事の指示を受けて仕事をします。

お給料は働いた分を企業が派遣会社に支払うので、あなたは派遣会社から給与を受け取ります。

よくある疑問や不安

保険はどうなっているの?

派遣会社と雇用契約を結ぶので、派遣会社の用意する保険に加入できます。

もろもろ条件はありますが、厚生年金も健康保険も用意されているので、不安があればその旨も確認してみてくださいね。

残業とかはどうなっているの?

残業の有無、勤務時間については派遣会社と企業が取り決めをして、その取り決めの中で、あなたに働いてもらうことになります。

派遣会社からあなたに「残業なしです」と話をしたのに、実際は企業から残業を依頼された…。

これ、実は絶対にNGなことなんです。取り決めを破っているわけですから。

こういう部分に対して、派遣会社はかなり厳格に対応してくれます。(もちろん、問題になるのはあなたではなく企業です)

派遣会社がしっかりと監視してくれるので、安心して働くことが出来るんですね。

お金はかかるの?

派遣会社との契約はあくまで雇用契約ですから、料金は一切かかりません。

ですから、ちょっと興味があるから登録してみよう。とか、いくつかの派遣会社に登録して良さそうなところを利用しよう。とか、そういう自由な使い方ができるんです。

派遣のお仕事、5つのメリット

派遣の仕組みはわかった。けれど、なぜ派遣が保育士から事務の転職で望ましい形なのか?ということはわかりませんよね。

メリット、そしてデメリットも押さえて、保育士から事務職への転職で派遣をオススメする理由を明らかにしていきます。

ライフスタイルにあった働き方

派遣にも種類がありますが、勤務時間や勤務曜日を選択できるものが多数用意されています。

保育園での仕事だと、平日は当然仕事。土曜日も年に何回かは仕事。というのが当たり前ですよね。

そういう働き方ではなく、

  • 週3日だけ働きたい
  • 午後から働きたい
  • 月に●回働きたい

といった具合に、もっと自由にもっと自分らしく、プライベートを充実させた働き方が出来るんです。

相談しながら進められる

派遣の仕事といっても、その内容はさまざま。

データ入力といった比較的簡単な仕事もあれば、今までの経験を活かして働くスキルを求められる仕事派まで幅広くあります。

そういう多様な仕事がある中で、どんな仕事をしたいのか?

相談しながら仕事を選ぶことができます。

保育士として働いていると、経験を活かした仕事…何があるのかな?

と、なかなか想像が使いないということもあるでしょう。

そういうことも、実際に派遣会社の人に相談することで「そういう活かし方があるんだ!」ということに気がつけます。

経験を活かせればお給料がプラスアルファになることもありますし、自分の可能性に気がつけば自信もつきます。

お仕事のプロが相談に乗ってくれる、というのは思っている以上にプラスだと思いますよ。

スピーディーに見つかる

仕組みのところに書いてあるとおり、派遣スタッフ(あなた)は派遣会社と契約することになります。

そのため、派遣スタッフに仕事をしてもらいたい企業は「気軽にお仕事を頼める」というメリットがあります。

これが企業が派遣スタッフを使うメリットなのですが、これは派遣スタッフにとってもメリットになります。

気軽に仕事を頼める=スピーディーに仕事をはじめることができるというわけです。

大きな企業であれば、書類選考があって、面接を複数回して、ということが珍しくありません。

でも、派遣スタッフは「では、明日からお願いします」といった具合に、サクサク話が進むことが多々あります。

大手企業で働ける

派遣会社を利用している企業は、大手企業が多いです。

それもそのはず、そもそもある程度の体力(資本力)がないと、派遣スタッフを利用することが出来ません。

というわけで、必然的に大企業が多くなる。というわけなんです。

ちょっとここでは名前を出せませんが、

  • 日本で一番有名な通信(携帯)の会社
  • 一番勢いのあるネット企業
  • 一番人気のある食品会社

など、が仕事先として選べるんです。

また、すべての人が希望通りにいくわけではないのですが、派遣社員から正社員への道も用意されています。

ということは…派遣先の大企業の正社員になれる可能性がある、ということです。

保育士から大企業社員へ…。夢がありますね。

派遣独自の福利厚生が充実している

これは言われるまで全く気がつかない点かもしれません。

派遣会社は独自の福利厚生制度を充実させています。

派遣会社によりますが、例えば…

  • 健康診断
  • 歯科検診
  • 人間ドック
  • フィットネスクラブ割引
  • 有給休暇制度
  • 産休・育休制度
  • 介護休暇制度
  • ベビーシッター割引
  • インターネット研修
  • 大手資格系スクール割引
  • 資格取得支援

などなど。利用には条件がありますのでしっかりと確認してもらいたいのですが、こうやって働きながらオトクな制度を利用できることも、派遣の働き方の魅力といえますね。

派遣のお仕事、気をつけたいデメリット

派遣のいいところばかり書くのはフェアではないので、デメリットと言われる部分も取り上げます。

ただ、保育士が事務職を希望して派遣を選択する場合、一般的なデメリットはあまり当てはまらないと思っています。

年収が見劣りすることがある…けど

お給料は働いた分だけ、となるために、時給制になります。

そのため、正社員と比べると年収は見劣りしがち…。

しかし!悲しいかな、保育士さんの年収はもともと低いことが多いです。

その上、拘束時間が長かったり、残業代が出なかったり…。

対して派遣は勤務時間にはかなり厳格。

残業は制限されていますし、残業した分はかなりしっかりと支給されます。

結果的に、時給制ではあるものの、

  • 月々の手取りは派遣のほうが上、だったり
  • 派遣と保育士時代が同じ、だったり
  • 保育士のほうがもらっているものの、プライベートの充実度は派遣のほうが圧倒的に上、だったり

ということもあるんです。

保育士さんの場合は仕事時間が長いのに給料が安い、ということが多いので、派遣の働き方をすることで、1時間あたりの給料はよくなってしまった。なんてこともありえます。

腰掛けのように思われることがある…けど

派遣社員というと、腰掛けのように思われたり、真剣じゃないように思われたり。

そういうこともあるようです。

ただ、それはあまり気にすることではないというか。

そもそも、保育士から事務職への転職は「他の仕事をしてみたい」とか「もう少し責任が軽い仕事をしたい」とかそういうことですよね?

その意味で、やっぱり派遣という働き方は最適です。

また、メリットのところでも書きましたが福利厚生が充実していて資格の勉強なども可能です。

あくまで派遣は腰掛けと割り切ってしまい、派遣に登録してゆとりを持って働きながら資格を取得してステップする。

そういうことも可能になるのが派遣の働き方です。

オススメの派遣会社2社

派遣の仕組み、派遣のメリット、派遣のデメリットをお伝えしてきました。

ここまで読んでくださった方は「派遣の働き方に魅力を感じた!」ということだと思います。

そこで、信頼できる派遣会社を2社、紹介します。

派遣会社は、実はいくつ登録しても問題ありません。(実際にメインで使うのは限られるとは思いますが)

興味があればそれぞれに登録して、いいとこ取りをしてくださいね。

リクルートスタッフィング

言わずと知れた、人材会社のリクルートが展開する派遣サービス。

それがリクルートスタッフィングです。

保育士から事務職、となるとやっぱり環境が違いすぎて不安が大きいですよね。

そんな状況だからこそ、少しでも大手で安心できる会社=名前を知っている派遣会社を利用してもらいたいと思います。

この安心感を裏付ける材料は他にもあります。

例えば、厚生労働省委託「優良派遣事業者認定制度」において優良派遣事業者として認定されています。

更に、「月刊人材ビジネス」誌の第28回派遣スタッフ満足度調査の口コミ率(この派遣会社を友人に勧めたい)で第1位を獲得!

大手で有名、そしてこのような裏付けがあるのがリクルートスタッフィングです。

そしてそして、業界最大手だけあり、メリットで書いたような福利厚生もしっかりと完備。

それに加えて、リクルートスタッフィングでは一般的な派遣会社が利用する「はけんけんぽ」ではなく「リクルートけんぽ」に加入できます。

だからなに?と思うかもしれませんが…関係大アリ!

健康保険はどこの保険に加入するかで料金が変わります。

で、リクルートけんぽだと、いくら保険料が安くなる!

大雑把にですが、月収30万円の場合、はけんけんぽよりも、リクルートけんぽのほうが3,000円安くなる計算です。

同じ仕事を同じ時給でしていても、リクルートスタッフィングか、他の派遣会社によって最終的に受け取る金額が違う!これは大きいですよね。

リクルートスタッフィングの魅力をまとめると…

  • 業界最大手であり、かつ、口コミなどでも裏付けされた安心感
  • 福利厚生がとにかく充実
  • リクルートけんぽでお得に保険に入れる

追加の魅力として、リクルートスタッフィングではオンラインのみで登録できる仕組みも用意されています。

来社して面談とか、ちょっと面倒なんだけど…。という人には嬉しいですね。

テンプスタッフ

リクルートスタッフィングと並んで、知名度バツグンなのがテンプスタッフです。

テンプスタッフは働く女性の応援!ということに力を入れています。

サイトを見てもらってもわかりますよね。

女性らしい色使いとなっています。

また、面白いサービスなのが、2017年9月よりスタートしたファッションレンタルサービス。

服借りホーダイの「メチャカリ」と提携しています。

オフィスで働くようになった時に、特に女性を悩ませるのが洋服の問題。

毎日同じ服はまずい…。でも、仕事に着るために今まで以上に服を買ってしまった。というのでは本末転倒ですよね。

そのあたりの悩みをしっかり解消してくれるあたりに、テンプスタッフの「働く女性の応援」の本気度が伺えます。

テンプスタッフの魅力をまとめると…

  • ファッションレンタルサービスなど、働く女性を本気で応援
  • スキルアップ支援の充実
  • 福利厚生ももちろん充実

また、先程のリクルートスタッフィングと同様に、テンプスタッフでもひとまず求人チェックをした人のためにクイックWEB登録を用意しています。

まずは、どんなお仕事があるのかをちょっとだけのぞいてみませんか?

まとめ

  • 保育士から事務職への転職、派遣がオススメ
  • 派遣の働き方、一般的なデメリットは保育士さんには当てはまりにくい
  • リクルートスタッフィングとテンプスタッフがオススメ

冒頭にも書いたとおり、私の本音「今の園が嫌だ!ということであれば、他の園に転職しませんか?」ということ。

ただ、そうではなくて、保育士ではない仕事をしたいんだ!という人もいますよね。

そんなときに次の仕事が明確になっていない、ちょっと事務職に興味がある、ということであれば、派遣の働き方はとても魅力的です。

リクルートスタッフィングにしても、テンプスタッフにしても、登録は無料。

また、登録したら絶対に働かなきゃいけない、というわけではありません。

まずは登録してみて、派遣の仕事を知ってみませんか?

▼▼リクルートスタッフィング▼▼

▼▼テンプスタッフ▼▼

マイナビ保育士フェア@東京

大好評のマイナビ保育士のフェアが今年も開催決定!

★事前登録でAmazonギフト券が全員もらえる!★

フェアの詳細はコチラ

昨年は私も参加しました
実際の様子はコチラ

マイナビ保育士 職場発見フェア

  • この記事を書いた人

うしさん(夫)

サイト管理人夫婦の夫の方。保育士を3年勤めた後、営業や経理、自営業など幅広い仕事をして社会人14年目。異色な人生経験を少しでも役立てたいと思いから、2016年4月にこのサイト立ち上げました。3児の父でミニマリストの読書好きです。好きな言葉はLess is more.

-保育士の転職の種類, 保育士転職テクニック

Copyright© ほいくのおまもり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.