保育中も動きやすくて寒くない!保育士が防寒着を比較・紹介しました

こんにちは。モモンガ(自然大好き保育士)です。

寒い冬、どう過ごしていますか?

外遊びが多い保育園で勤める方、寒さに震えていませんか?

廊下が寒い、床が冷たい、部屋と外の温度差が激しいなど、悩みは人それぞれです。

そこで!この記事ではどんな人でも参考になるようにこのように構成しました。

①着方や選び方をシーンに合わせて豊富に紹介

②アイテム別に実際の商品を紹介

これでもう冬なんて怖くない!

今年の冬は、少しの投資で快適に過ごしましょう。

 

保育士防寒スタイル!ズバリおすすめはこれだ!

動きやすくて暖かい!保育士におすすめ着方4パターン

ここでは上半身の着方組み合わせを

  • 寒がりさん用
  • 暑がりさん用
  • 部屋と外の寒暖の差が激しい人用

など、色々紹介しています。

下半身や首はここから下で紹介しています。

基本的にはアウトドアの着方に習って紹介しています。

可愛くスタイリッシュとはいきません。可愛く着たい方申し訳ありません。

アウトドアの着方に習う理由は、登山などのアウトドアは着こまなくても寒い環境で、動きやすく、脱ぎ着しやすく、暖かい。

保育士が欲しい要素が詰まっているんです。

さらに言えば、ポケットが使いやすいものが多いというところです。

ではでは、見ていきましょう。

フリース+ダウン=最強

フリースの上にダウンを着れば、正直言って最強です。

良いものを選べば富士山(-17℃)でも耐えられるでしょう。

しかし、問題は高額になってしまうということ。

フリースもダウンも新品で1番暖かいものをそろえると、両方で最低でも10万近くはします。

仕事着にそこまでかけるのは、ちょっと気が引けますよね。

さらに言えば、そこまですると流石の寒がりさんでも逆に暑いかも・・・。

なんせ羽毛布団にくるまってるようなもんですから。

都内なら平気な防寒 フリース+マウンテンパーカー

ダウンは暑いし、なんせ良い物は高額です。

マイナスまでいくかいかないぐらいならば、フリース+マウンテンパーカーはいかがでしょう?

フリースの中がヒートテックやあったかいインナーならば、大丈夫です。

マウンテンパーカーは防寒というよりも、風をシャットアウトする目的です。

フリースから熱が逃げていく感じがするなら、羽織るだけで改善されますよ。

ちなみにフリースなんですが、暖かくて、軽くて、ガシガシ洗濯できて、乾きやすいのでお勧めです。

さらに言えば腕まくりしやすい。

保育士は絵の具の用意や洗い物、おむつ替え等、何かと腕まくることが多いですからね。

暑いけど寒い!そんなあなたにベストな選択

部屋でフリース着るとあっつい!でも、脱ぐとさむーい!

フリース着たまま外へ出ると、温度差で寒く感じる。

フリースやめて、ヒートテックとトレーナーにしてみたら、ちょっと寒い。不快。不便!

困ったあなたにはフリース素材のベストをオススメします。

フリースベストならその下に着る服で調整しやすいですし、身体の真ん中は暖かい、軽い、洗濯でかさばらない。

動きやすさや取り回しは最高です。個人的におすすめします。

何故なら、保育室は暖房が入っているからです。

外の寒暖差が激しいならば、上にダウンを着れば解決。

廊下が寒いなどなどあるでしょうが、そういった寒いところは長袖フリースがいいかな?と思います。

部屋は暑い、外は寒い!には、しっかりしたダウンを1枚

近頃保育室にも床暖房を入れたり、シャツで生活できるほど暖房炊いてくれる場所も増えました。

外は寒いが中は暑い。

そんな寒暖の差が激しいところで働く保育士には、しっかりしたダウンを1枚持っておくがおすすめです。

中はヒートテックや、部屋の温度に合わせて好きにしてかまいません。

それくらいしっかりしたダウンは、厳寒期の山でもなければフルカバーできます。

ちなみに私はヒートテックに長いコートタイプのしっかりしたダウンを着ると、背中が燃えるように暑く、後悔するほどです。

良いダウンは高いですが、良い仕事をします。

記事内で安く買う方法も紹介しているので、興味ある方はぜひ。

底冷え改善には靴下に投資

外よりも温かい室内でも、足って結構冷えませんか?

床は冷たいですよね。まるで氷のよう。

例えば、靴下をメリノウールが入っているものに変えるだけで、結構改善されます。

床の冷えが足に伝わりません。しかも丈夫で長く使えます。

アウトドア専門店で結構売っています。

値段は一足1500~3000円ほど。

靴下としてはちょっと高いですが、機能性はバツグンです。

3000円出せば、週5日、8時間、保育園の底冷えから解放される!

こう考えてみると、どうですか?高いでしょうか?

ちなみに、靴下を重ね履きで我慢していると、動きにくい(靴のサイズに合わない)、かさばる、無駄に汗を書いて冷える、しめつけられて血行が悪くなる。

冷え性サイクルになるだけで、健康にもよくありません。

靴下を見直すだけでもかなり冷え改善につながりますので、おすすめですよ。

ネックウォーマーで首をガード

「震えたくなければ首と言われる部分を温めよう

こう言われるぐらい首は重要です。なぜでしょう?

首、手首、足首の近くには太い血管が通っています。

ここを温めると血行がよくなるので、体も温まるという訳です。

首はネックウォーマーがおすすめです。マフラーは危険ですからね。

首全体があったまります。

ちなみに手首は手袋でOK。アームウォーマーがあればそれもOKです。

足首は長めの靴下で、ふくらはぎまでカバーできるものがあればベストです。

裏起毛などのタイツ等でもOKです。

ダウンはここで見る! ダウンの選び方

  • ダウンとフェザーの割合
  • フィルパワー(記載ない場合もあり)

この2点を確認してみましょう。

フィルパワーの記載はない場合もありますが、記載している場合は要チェックです!

品質に自信のある証拠です。

ダウン70% フェザー30% を狙う

ダウンとフェザーの割合の話ですが、ダウンの多い方が温かいです。

  • ダウン軽くて保温性が高い綿みたいな見た目)
  • フェザーはダウンに比べ重く保温性が低い(見た目は

こんな性質がありますので、ダウンの多いほうが軽くて温かいのです。

売っているものでは、ダウン70%以上、フェザー30%以下のものがおすすめです!

例えば、ダウン90%、フェザー10%のものなんかはとてもいいですよ。

フィルパワーは600以上を選ぼう

結論、フィルパワーは高い方が良いです。

  • FP500以下 低ダウン品
  • FP600~700 良質ダウン
  • FP700以上 高品質ダウン

こんな感じで見ていただければと思います。

そもそもフィルパワーって何ぞや?についてですが・・・

羽毛1オンス(28.4g)当たりのふくらみ度合いを立方インチ(2.54cm立方)で示す。

例えば、「600フィルパワー」とは1オンスの羽毛が600立方インチの体積にふくらんでいることを表し、数値が大きいほど良質なダウンと言える。

(Wikipedia引用)

要するに、数値が多い方がよく膨らんで温かいということです!(笑)

フィルパワー600以上のダウンを選ぶとぬくぬくあったか、幸せになれるでしょう。

フィルパワー700以上あれば、仮に外が5℃くらいだとして、中は薄手のシャツのみでも大丈夫なくらい、あったかいですよ。

高いものをできるだけ安く買う方法

安く済ませるには、メルカリやヤフオク等を利用することをおすすめします。

もしくはリサイクルショップや、スポーツ、アウトドアショップのセールを狙ってみましょう。

冬物の良い物って高いです。

特にダウンは良いものを買おうとすると、最低3万~6万ほどします。

なかなか手が出ないですよね。

というか仕事着にそこまで出したくない。安く済ませたい。

でも、できるならちゃんとしたもの、良いものが欲しい。

メルカリ、ヤフオクなら、ダウンならば1万円代で普通に手に入ります(時期にもよりますが)

どうせ仕事着ですから、新品にこだわりない方はちょっと覗いてみましょう。

ブランドだとアウトドアブランドモンベル、ノースフェイス、コロンビアこの辺りがおすすめです。

メルカリやヤフオク、リサイクルショップでは、うまく行けば半額以下で買えます。

新品が良い方は、アウトレットモールや公式ショップ(実店舗でもネット店舗でも良いです)2月、3月のセールを狙って、新品を安い価格で買い、来年に備えておくのもおすすめですよ。

 

カテゴリ別 防寒着 商品紹介!

動きやすい、温かく、脱ぎ着しやすい、軽い、便利(ポケットが多いなど)!

これらを元にいくつかを選びました。

※腹巻やカイロなどは手軽に購入でき、商品によってそれほど差もないので紹介していません。

カテゴリは

それぞれ、商品名、画像、値段を載せています。

画像をクリックすると各メーカーの詳細が見られます。

色のバリエーションもそちらで見られるので、参考にしてくださいませ。

同じような商品でも高い物、中間の物、やたらと安い物があります。

高い物は蒸れない、軽い、温かい、雨入らない。

ポケットにジップついているなどなど・・・とにかく快適です。

それに比べ安い物は、長く着用していると機能が落ちる、肌に当たる部分が何か不快、隙間が空いていて寒い、丈がちょっと短い、破れやすい、蒸れるなど、それなりに悪いところがあります。

中でも耐久力は安物には期待しないほうがいいでしょう。

これらも踏まえて、実際購入する際の参考にしていただければと思います。

今回紹介しているブランド一覧です。

※下にいくほど価格帯は高くなります ご参考まで!

  • WORKMAN(ワークマン)
  • mout-bell(モンベル)
  • Columbia(コロンビア)
  • Mammut(マムート)
  • patagonia(パタゴニア)
  • THE NORTH FACE(ノースフェイス)

ちなみに、ユニクロはないの?

商品一覧をみて「あれ?ユニクロは?」と思った方、多いかもしれません。

実はこの記事では、ユニクロは紹介していないのです・・・!(期待していた方、ごめんなさい)

というのも、筆者は保育の現場はもちろんのこと、アウトドアでもユニクロとその他を比較したことがあります。

正直な感想として、

ユニクロからアウトドアブランド(及びワークマン)に変えて「こんなにも違うのかッ・・・!」

と感じました。

「保育とアウトドアは違うんだから、そこまで性能を求めなくても良くない?」と思うかもしれません。

でも、例えば、

砂遊びなんかした日には、30分寒空の下でじーっとしていること、ありますよね?

その時の寒さといったら、アウトドアの厳しい寒さに匹敵するほど。

ですから、保育現場での防寒対策は、本格アウトドアのレベルの防寒対策を考えてもらいたいんです。

また、ユニクロのダウン製品はへたれる速度も早く、結果的に『安物買いの銭失い』になりがち。

しかも今は、安さ重視であれば、やはり仕事&防寒に特化したワークマンがあります。

そういった事情があって、ユニクロの掲載は取りやめました。

ここは騙されたと思って、商品の方へいってみましょう!!

ダウン

暖かさと軽さに応じて、ライト、ミドルと勝手に分けました。

値段もライトは安く、ミドルは高いです。

ライトダウン編

温かさはちょっと保温されるくらいです。

冬の本格的な使用では寒いと感じるかもしれません。

とにかく軽くて薄いので、ロッカーや置き場を圧迫せず、かばんの中に収納する際も便利です。

【WORKMAN】 アイトス TULTEX レディース ナイロン ライトダウン ジャケット

¥3,973円+税

 

【mout-bell】 US ライトアルパインダウン ジャケット Women's

¥14,000 +税

 

【patagonia】 ウィメンズ・ダウン・セーター

 ¥ 25,960 (税込)

 

ミドルダウン編

動きやすくて、暖かい。軽い。丈夫。

羽毛布団に包まれているような安心感。

子どもを見るために、じっとしていても大丈夫。

もちろん一緒に身体を動かして遊ぶシーンにも。

真冬の外遊びなら、これくらいのダウンがおすすめ!

【mout-bell】 プラズマ1000 アルパイン ダウンパーカ Women's

¥37,000 +税

 

【Mammut】 Xeron IN Hooded Jacket AF Women

¥42,900 (税込)

 

 

【patagonia】 ウィメンズ・フィッツロイ・ダウン・パーカ

¥ 62,700

 

マウンテンパーカー

風よけとちょっとの保温が期待できるマウンテンパーカーを紹介!

フリースだけじゃちょっと寒い人におすすめです。

ちなみに秋や春の肌寒い時期にも活躍!

今回紹介するマウンテンパーカーは、ちょっとの雨でも濡れないので、急な雨でも守れます。

【WORKMAN】レディース撥水マウンテンパーカー

¥2,900 +税

 

【mout-bell】 パウダーステップ パーカ Women's

¥15,400 +税

 

【THE NORTH FACE】 マウンテンジャケット(レディース)

¥55,000 税込

 

フリース

都内とかならフリースだけで十分?

今街着としても流行っていますよね。

洗濯もガシガシできて、すぐ乾くので便利!機能性最強。

ベストタイプもあるので、お部屋でも使いやすく、上からジャケットを着ても着ぶくれしない。

そんな様々な選択肢をもつ超オススメのアイテムです。

ジャケットタイプ

【WORKMAN】レディース裏アルミダイヤフリースジャケット

1,900円 +税

 

【mout-bell】 クリマエアジャケット Women's

¥8,000 +税

 

【Columbia】 アーチャーリッジ ウィメンズジャケット

¥18,150(税込)

 

ベストタイプ

【mout-bell】 クリマプラスシーリング ベスト Women's

¥6,800 +税

 

【Columbia】 アーチャーリッジ ウィメンズベスト

¥14,300(税込)

 

【patagonia】 ウィメンズ・クラシック・レトロX・ベスト

¥ 21,780

 

インナー

やっぱりヒートテック系素材は暖かいですね。

上半身にも下半身にも装備すると、全然違います。

でも、ヒートテックは汗かいたら乾かず寒い!

そんな方にもオススメインナーはありますよ。

蒸れない暖かい、動きやすいインナーをあなたにも。

【mout-bell】 スーパーメリノウール L.W. ラウンドネックシャツ Women's

¥4,400 +税

 

【THE NORTH FACE】 ロングスリーブクライメートウールクルー(レディース)

¥6,853 税込

 

【Columbia】 オムニヒート3D ニットクルートップ

¥8,690(税込)

靴下

紹介する靴下は普通の靴下ではありません。

底冷えしない、蒸れない、動きやすい、丈夫!

ということで超オススメです。

毎日の冷え、蒸れから解放してくれますよ。

【WORKMAN】 女性用発熱パイル先丸靴下

¥399+税

 

【THE NORTH FACE】 トレッキングミッドウエイトクルー(ユニセックス)

¥1,232 税込

 

【Columbia】 セイバーロングソックス

¥3,630(税込)

 

手袋

手袋していると困る事。

子どもの靴が脱げたなどの細かい作業するのに、イチイチ脱がないといけない。

今はこれらの悩みふっとばす、便利なアイテムあるんですよ。

薄くて温かい手袋をぜひ。

【mout-bell】 メリノウール グローブ タッチ

¥1,400 +税

 

【Columbia】 Wサーマレイターグローブ

¥3,190(税込)

 

【THE NORTH FACE】 ETIP GLOVE (イーチップ グローブ)

5,390円 (税込)

 

ネックウォーマー

首が冷えれば全身冷えます。

ネックウォーマーで首をあったかく!

被って着けるのが嫌ならジップタイプもありますので、いくつか紹介します。

【mout-bell】 シャミース オープンネックゲーター

¥1,400 +税

 

【mout-bell】 ダウンネックウォーマー

¥2,200 +税

 

【Columbia】 ダイモンドダストネックゲイター

¥3,630(税込)

 

【THE NORTH FACE】 ヌプシマフラー

¥8,690 税込

 

さいごに

防寒着は年々進化しています。

お金をかければ最高のものが手に入る!わけではないかもしれませんが、やはり高い物はそれなりのメリットがあります。

今回の記事に出ている商品はあくまで参考です。

似たような商品は色々あると思いますので、上手に良い物を見つけてくださいね。

【新年度に向けて動き出しましょう】

これからの時期、保育業界は求人件数も多くなってきます。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モモンガさん

某都市で保育士として数年勤務。最初の職場は園の方針が合わず、悩みに悩んだ末に転職しました。現在は関東の保育園で活躍中しています。森林インストラクターの資格も持っている大自然派。

-保育士の悩み

Copyright© ほいくのおまもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.