\元保育士が立ち上げました/

孤独で辛い?あなたの頑張りは誰かが必ず見ているよ【はなうたの週間保育士コラム】

2021年12月20日

はなうたってだーれ?

保育士歴10数年、現在は小規模保育園勤務。子どもも先生たちも笑顔でいられる環境をつくる!をモットーに日々過ごしています。

それでは、今週のコラムをお楽しみください♪

=====

こんにちは、はなうたです。

先日、嬉しい出来事がありました。調理の先生に呼び止められ、「はなうた先生、今の給食の食べさせ方についてどう思う?」と聞かれたのです。私はドキッとしました。まさに現在進行形で私が悩んでいたことだったから。

「先生たち、早く食べさせることを優先しているから、給食の時間も短いし、すぐ味噌汁かけご飯にしちゃってるわよね。大変なのは分かるんだけど、でも、私も保育園にお世話になっていた親だから思うんだけど、ママたちからみたら、保育園の給食って本当に有り難いのよね。毎日1食でもしっかり食べてくれてるって思うと安心だったの。」と、教えてくれました。(味噌汁かけご飯の話はこちら→味噌汁かけご飯はアリ?ナシ?

「きっとはなうた先生も同じ気持ちだと思って。先生見てると、じっくりゆっくり子どもたちに給食の援助をしているし、先生が見ていたテーブルは残食が少ないの。この保育園の子たち、本当におかず食べないわよね。そりゃ、味噌汁かけご飯だと楽にお腹いっぱいになるから、おかず食べなくなるわよね。」と。話してくれました。

私も4月に今の園に来て、どうしてこの保育園の子どもたちはこんなにおかずを残すのだろう?と疑問に思っていたのですが、それは味噌汁かけご飯の影響もあるのだと気付きました。中々口に出せなかった疑問を、同じように思っている人が居ると知りとても嬉しく思いました。

子どもたちに美味しく給食を食べてほしい。そんな調理の先生の想いを胸に、私だけでも行動を続けていこうと強く思ったのです。

それから給食の時に、「ご飯とお味噌は別々に食べた方が美味しいよ!」「ご飯ってよく噛むと甘いんだよ。」などと美味しく食べられるような言葉掛けを続けていきました。

すると数ヶ月後、「ご飯、お味噌汁って順番に食べると美味しいよ〜。」と伝えている先生を発見。とても胸が熱くなりました。

その先生と二人きりになった時、「最近給食の時、ご飯と味噌汁別々に食べられるように声掛けしてくださってますよね!」と聞いてみました。

すると…「実はおかわりの時、ご飯に味噌汁をかけて提供しているのが苦手で…。でも今まで何もできなかったんですけど、はなうた先生が子どもたちに声を掛けているのを見ていて、私も自分にできることをしよう!って思ったんです。」と。目には見えなくても、同じ想いを抱えている人は沢山いるんだと実感した出来事でした。

曲げられない想いがあって、一人で続けていることがあるあなたへ。苦しくなるまで頑張る必要はありません。でも、あなたの背中を見ている人は必ずいます。そして、その想いは子どもたちにもきっと伝わります。

その保育は子どものため?保育者の都合になっていない?

そんなことを自問自答しながら、これからも地道な行動を続けていきたい。そう思いました。

先週のコラムはこちらからどうぞ♪

おもちゃの貸し借り「かーして」「いやだ!」のお話し【はなうたの週間保育士コラム】

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

明日も笑顔あふれる1日になりますように☆

来週も、よろしくお願いします!

 

コラム一覧

はなうたのほっこりツイート

コラム更新のお知らせをLINEで受け取る!

友だち追加

 

【転職サービス、好評です】

【ほいくのおまもり】は保育士専門の転職サービス【ほいくのおまもり転職版】をご提供しています!完全無料でお使いいただきます!

大きな特徴は次の3つです。

  • 保育士お悩みのプロが運営
  • 運営者は元保育士
  • あなたにあった求人を1から探します

LINEの友だち追加から、気軽に始められるサービスです。

まずはクリックしてみてくださいね♪

 

-週間コラム

Copyright© ほいくのおまもり , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.