ほいくのおまもり

保育士転職|辞めたい悩みに元保育士夫婦がアドバイス

例文16個|保育士転職・就職の志望動機&自己PRの書き方と考え方【履歴書と面接】

更新日:

こんにちは、保育士モモンガです。

この記事は、あなたのこんな疑問に答えます。

この記事でわかること

  • 志望動機と自己PR、何が違うの?
  • どう書けば(話せば)採用されやすくなる?
  • 例文があれば見てみたい!

これを読めばあなたも、履歴書と面接、どちらの志望動機も自己PRもばっちりです。

もくじ

志望動機と自己PRの違い

ポイント

  • 志望動機:相手目線
  • 自己PR:自分目線

志望動機は、園の方針に合わせて自分がどう役に立てるのか?

自己PRは、自分がどんなことができるのか?

わかりにくいですね。笑

大丈夫です、志望動機→自己PRの順で、それぞれ例文を交えながらご紹介していきますね。

保育士の志望動機
書き方と考え方の4ステップ

ひつじさん
いきなり、志望動機と言われても…。
うしさん
大丈夫、ステップにそっていけばスラスラ書けますよ。

ステップ1.この保育園でしたいこと、できることをイメージする

例:この園は少人数保育をしているな、私は子どもの主体性を大切にする保育がしたいな

まずは次の2つをイメージします。

  • この保育園で「したいこと」
  • この保育園で「できること」

ここで考えたことが志望動機全体に繋がります。

ふわっとしていてもいいので、必ず考えるようにしてみてください。

ここでイメージしたことをベースに、次からは実際に伝える場面(履歴書や面接)での伝える順番を紹介します。

ポイント

  • 『この保育園で』が大事です。園のホームページを見たりするとイメージしやすいですよ。
  • 保育士向け転職サイトに登録して、園の考えを教えてもらうのもおすすめです。

ステップ2.はじめは目標から(~したい)

例:「私は貴園で子ども一人一人に寄り添い、子どもの主体性を貴重とした保育を提供していきたいです。」

はじめは「自分のしたいこと」(目標)になります。

冒頭の言葉は心に残りやすいです。

「自分のしたいこと」をはじめに伝えることで、自分の熱意がより鮮明に具体的に採用者に伝わります。

ちなみに「~に魅力を感じました。」という志望動機は保育園を評価しているだけになってしまいます。

まずはやりたいことをはっきりと出すようにしてください。

うしさん
最初に印象づける事が大事です。

ステップ3.自分をアピール(~をやってきました)

例:「私は4歳児クラスを担任でもち、卒園まで2年保育を行ってきました。そこで、一人一人に寄り添うことが、子どもの主体性を引き出すと思い、もっと寄り添って保育がしたいと思うようになりました。」

ステップ1でやりたいことを伝えましたね。

ステップ2では自分の経験やエピソードを伝えます。

すると…やりたいこと=実現できることという説得力が生まれます!

ひつじさん
でも、新卒の場合は書きにくいんじゃ…?

その時は自分の長所(性格、得意分野、特技)を、はじめの「自分がしたいこと」に関連させてみましょう。

新卒が経験不足なのは当然のこと、何も心配することはありません。

自信を持って素直に伝えることが大事ですよ。

ステップ4.この園を選んだ理由(~だから志望しました)

例:「貴園では一人一人を大切にした視点から、小人数保育を導入されています。私は非常に魅力を感じ、貴園に志望いたしました。」

最後に「なぜこの園なのか?」を伝えます。

  • あなたのしたいこと
  • 保育園でできること(園の方針)

この二つが一致している、と伝えることポイントです。

志望動機の書き方と考え方まとめ

志望動機のステップまとめ

  1. この保育園でしたいこと、できることをイメージする
  2. はじめは目標から(~したい)
  3. 自分をアピール(~をやってきました)
  4. この園を選んだ理由(~だから志望しました)

志望動機はこうやって一つずつ積み重ねていけば難しくないんですね。

保育士向け転職サイトでは志望動機の書き方、伝え方の相談にも乗ってくれます。興味があれば使ってみましょう。

また、志望動機の例文もたくさん用意しました。

全ての例文が

  • はじめは目標から(~したい)
  • 自分をアピール(~をやってきました)
  • この園を選んだ理由(~だから志望しました)

の3段落構成ですので、使えるところはコピペで、オリジナリティを出したいところは書き換えて使ってみてくださいね。

自己PRはコチラ(下にジャンプ)

志望動機の例文10個

新卒の場合 例3つ

動機が子ども好きの志望動機 217文字

私は子ども同士の関わりを大事に、見守れるところは見守り、社会的な発達を促していきたいです。

私は昔から子どもが好きで、よく近所の子どもと関わっていました。年齢の高い子どもから低い子どもまで、一緒に遊んでいく中、年齢の高い子が低い子どもの面倒を見る経験から、子ども同士の関わりは、他人を大事にする育ちにつながると実感しました。

貴園では、特に子ども同士の社会性、関わりを大切にされていることから、非常に魅力を感じ、志望させていただきました。

体力をアピールする志望動機 223文字

私は自ら子どもとたくさん関わって遊び、身体を動かす楽しさを体現しながら伝えていきたいです。

私は昔から運動が好きで、色んな運動を経験し、学生時代には子どもにも指導してきました。また、健康で丈夫な身体がとりえであり、高校から大学(専門学校)まで無遅刻無欠席でした。健康管理には自信があります。

貴園では子どもの健康で健やかな身体づくり、体力づくりを推進しているところから、貴園の方針に従いながら私の経験が活かせられればと願い、志望させていただきました。

積極性をアピールする志望動機 300文字

私は、失敗を恐れず日々前向きに仕事を行い、積極的に一人ひとりの子どもと向き合っていきたいと考えております。

私は大学在学中、ボランティアで関わった子どもとの経験から保育士になろうと決心しました。子どもの成長をじっくりと見届け、それぞれの子どもに合った接し方を心がけていきたいと考えております。

貴園では、保育士の配置人数を多く採用しておられ、しっかり子どもの成長、発達に寄り添って保育ができると感じました。それは私の目指す保育士像にも当てはまると考え、志望させていただきました。採用していただければ、子ども一人ひとりを考え、ひたむきに努力して戦力になりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

転職の場合 例3つ

クラス担任としての経験を活かす志望動機 163文字

私は子どもと丁寧な関わりをしていき、子ども一人ひとりが安心して個性を発揮できる環境を提供したいです。

私は4歳児の担任を経験し、その中で発達障害の子どもとの関わりから、子どもが自分らしく過ごせるにはどうしたらいいかを模索してきました。

貴園では子どもの環境構成に力を入れていると拝見し、非常に魅力を感じ、志望させていただきました。

考え方の共感による志望動機 208文字

私は子どもがのびのびと過ごせるような保育を実践していきたいです。

前園では時間の区切りが多く、忙しい園であったこともあり、カリキュラムを進行するような保育でした。メリハリをつけて行動できるメリットを感じる反面、私はもっとやりたいという子どもの願いをもっと聞ければと感じていました。

貴園ではゆったりと子どもを見守ることが見学のときに特に魅力に感じましたので、私の実践から、役に立ちたいと強く思い応募させていただきました。

主任としての経験を活かす志望動機 225文字

私は一人ひとりの子どもへの良い刺激、影響を与えられる保育士でありたいと考えております。

前園では主任として、さまざまな企画の立案、進行、展開を務めてさせていただきました。その中で、子どもに色んな経験、出会いがあることによって、普段の日常で子どもが自分の個性や楽しかった経験から主体的に遊びを作っていくと感じました。

貴園はさまざまな園外での活動を取り組まれており、子ども達への新たな出会いを通しての成長に向き合うところに共感し、志望させていただきました。

小人数保育の園の場合 例2つ

手厚い保育をキーワードとした志望動機 200文字

貴園では、より一人ひとりに寄り添って、手厚い保育を実践していきたいと思っています。

私は園児数○名という大規模な保育園に務めております。毎日色んな子ども達と、切磋琢磨しながらやりがいを実感してはいますが、保育を進めていくうちに、一人ひとりと寄り添うには難しい環境と感じるようになりました。

貴園では、小人数保育を実践されており、子ども一人ひとりの性格、個性を大事に保育していけると考え、志望いたしました。

信頼関係、愛着関係をキーワードにした志望動機 185文字

私は貴園で子どもとの親密な信頼関係を築き、一人ひとりの発達、情緒にきめ細やかに応えていきたいです。

私が子ども時代、通っていた保育園が少人数保育で、とても毎日同じ友達と先生安心して過ごせていた記憶があります。

人間関係の希薄化が問題になっている社会から、子どもには人のあたたかさ、愛着の深さを実感してほしいと私なりの願いがあり、小人数保育を展開されている貴園に志望しました。

自由保育の園の場合 例2つ

縦のつながりを理由とした志望動機 159文字

私は貴園で兄弟のような関係の子ども達のつながりを大事に、思いやりの心を育む保育を実践していきたいです。

私は子どもに思いやりの気持ちをもってほしいという願いを抱いて保育を展開して参りました。

貴園では異年齢保育を取り入れておられ、子どもがたくさんの刺激を受け、成長できる環境に魅力を感じましたので志望させていただきました。

子ども主体の気づきを理由とした志望動機 241文字

私は貴園で子どもの発想や気づきを遊びにしていくような保育を実現させたいと考えております。

以前の園で、「子どもに自由に書いていいよ」と指示を出したところ、「これでいいですか?」と子どもから尋ねられたことがありました。この経験から、今の保育では正解を見つけるだけになってしまうのではないかと悩みました。

貴園では、自由保育ながら1人ひとりの子どもに合わせて正解をつくってあげたり、柔軟な保育が実践されていると感じ、私も一人ひとりの気づきに寄り添った保育を実践したいと思い志望いたしました。

保育士の自己PR
書き方と考え方の3つのコツ

ひつじさん
自己PRもどこから手をつければいいのやら…
うしさん
大丈夫、自己PRも3ステップで乗り越えられますよ。

ステップ1.人柄、資格、経験、得意なこと、全てを洗い出す

自己PRでは今までの人生で培ってきた経験や自分の良さを知ってもらいましょう。

  • 人柄が良い人
  • 音楽が得意な人
  • 絵が上手な人
  • 手先が器用な人
  • 運動がすごく出来る人
  • 機械に詳しい人
  • 特に際立ったものはないけど、大体人並みにこなせる人

全部才能です。自分の持っているものを存分にアピールしましょう。

自己PRではこの洗い出し(自己分析)が大事、ここが終われば8割は終わったようなものです。

ポイント

自分の良いところなんてわからない…という人は、家族や友人に聞いてみると思いもよらない意見をもらえたりしますよ。

ステップ2.人柄を積極的にアピールする

ステップ1で洗い出しができました。

ステップ2ではまず、

  • 人柄(性格)に関するもの
  • その他(資格、経験、得意なこと)

を分けて考えます。

多くの保育園は共通して保育士に人柄を求めているからです。

子どもにしろ保護者にしろ、人間相手の仕事が大部分ですから、人柄が大事なのは当然ですね。

だからこそ、自己PRで人柄を積極的にアピールすることは転職・就職にプラスということを覚えておきましょう。

ひつじさん
でも私「元気で明るくて話し上手!」なんてキャラじゃないんですけど…
うしさん
それは心配ご無用です。

例えば大人しい人なら「私は性格が穏やかな方で、一緒に過ごす人が比較的安心できることが長所です。」と言えますよね。

こんな風にどんな性格もポジティブ変換することで自己PRに繋げられるんです。

ステップ3.自分の得意なことは仕事の意欲に書き換える

自分の得意なことは大抵保育に使えます。(発達段階に合わせる必要あり)

保育のねらいは、子どもが外の世界に憧れを持ち「やってみたい!」と期待と探究心をもって関わることだと思います。

あなたが今までに築き上げてきた得意なことは、子どもの心に響きます。

それは、新たな憧れとなって子どもの主体性を引き出すんです。

自己PRでは、自分の得意なこと、自分の長所を存分にアピールするようにしてください!

うしさん
保育士としてどう役に立つのかを一緒に書くと、相手が活躍する姿を想像しやすく、あなたを欲しいと思われやすくなります。

自己PRの書き方と考え方まとめ

自己PRのステップまとめ

  1. 人柄、資格、経験、得意なこと、全てを洗い出す
  2. 人柄を積極的にアピールする
  3. 自分の得意なことは仕事の意欲に書き換える

自己PRも一つずつ積み重ねていけば難しくないですね。

保育士向け転職サイトでは自己PRの書き方、伝え方の相談にも乗ってくれます。興味があれば使ってみましょう。

また、自己PRの例文もたくさん用意しました。

こちらも、使えるところはコピペで、オリジナリティを出したいところは書き換えて使ってみてくださいね。

自己PRの例文6個

性格をPRにする例3つ

前向きな性格をアピールした自己PR 174文字

私の長所は何事にも前向きに取り組む姿勢です。私は前職でも保育士でしたが、上司から指摘されたことに対して、自分の成長できるチャンスだと思い、ひたむきに取り組んで参りました。自分に足りないと指摘されたことに対しては、勉強を惜しまず、子どもにとってより良い保育を目指して参りました。私のこの前向きな長所を、貴園の仕事でも生かし貢献したいと存じております。

穏やかな性格をアピールした自己PR 125文字

私の長所は人柄が良く、穏やかな性格です。どんなに嫌なことを言われたり、困難があっても、私は自分の気持ちを落ち着かせ、冷静に行動することができます。この長所を活かして、貴園に採用された際には、子どもや保護者がより安心して過ごせるように努めてまいります。

誠実な性格をアピールした自己PR 192文字

私の長所は誠実で素直な性格です。保護者の方が不安になりそうなこと、気になることを自分から伺い、安心感を与えられるように全職では心がけてきました。自分から話しにくいという保護者の方も多い中、顔色を伺いながら積極的にコミュニケーションを取ることで、保護者からの悩みを話してもらえるようになり、信頼関係の向上につながりました。私のこの長所を貴園でも活かし、貢献していきたいと存じております。

得意をPRにする例3つ

ピアノが得意な自己PR 183文字

私の長所は、楽譜がなくても弾けるほどのピアノのスキルです。5歳からはじめ、18歳まで習って続けていました。大抵の楽譜ならば弾けること、突発的な場合でもメロディーさえ分かっていれば伴奏をつけながら即興で弾くことができます。子どもからの要望に応えられることや、伴奏をより子どもが楽しく、分かりやすく歌えるようにアレンジして提供することは貴園でも活かせると存じております。

スポーツ(水泳)が得意な自己PR 205文字

私は小学校1年生から10年間水泳を習っておりました。中学校、高校では水泳部に属し、選手として○○選抜にも選ばれ、○○大会でも優勝しました。また大学時代では水泳教室の先生として水泳を指導しておりました。段階を踏んで、子どもがバタ足から習得できるように試行錯誤し、誰でも泳ぐ楽しさを味わえるように意識して参りました。貴園でもこの長所を活かし、子ども一人ひとりに寄り添って指導できるように貢献したいと存じております。

手先の器用さをアピールする自己PR 210文字

私は昔から折り紙や裁縫が好きで、趣味で今も行っております。折り紙では大抵のものなら折ることができます。裁縫は自分でワンピースやエプロンをミシンで作ったりすることをしてきました。この特技を活かして、お遊戯会の衣装や、参観日でマフラー編み、普段の遊びでも折り紙遊びを展開できると存じております。簡単に大量生産されたものが買える現在に、手作りの良さ、あたたかさ、物を大切にすることを子どもたちに伝えていければと考えております。

まとめ

志望動機や自己PRを考えるのは苦手、という人は多いです。

でも、順番に考えていくと全然難しいものではないですよね。

書き方、考え方、例文を参考にしながら、履歴書作成や面接を乗り切ってもらえれば嬉しいです。

>>履歴書・職務経歴書についてはコチラ

>>保育士の面接についてはコチラ

▼▼オススメの保育士転職サイトはココ!▼▼

【完全無料】保育士バンクの公式サイトを見てみる

マイナビ保育士フェア@東京

大好評のマイナビ保育士のフェアが今年も開催決定!

★事前登録でAmazonギフト券が全員もらえる!★

フェアの詳細はコチラ

昨年は私も参加しました
実際の様子はコチラ

マイナビ保育士 職場発見フェア

  • この記事を書いた人
モモンガさん

モモンガさん

関西の某都市で保育士として数年勤務。最初の職場は園の方針が合わず、悩みに悩んだ末に転職しました。現在は関東の自然保育園で活躍中しています。森林インストラクターの資格も持っている大自然派。

-保育士転職テクニック

Copyright© ほいくのおまもり , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.