例文16個!保育士転職・就職の志望動機&自己PRの書き方を伝授【履歴書、職務経歴書】

      2017/10/31

例文16個!保育士転職の志望動機&自己PRの書き方を伝授

こんにちは!モモンガ(自然大好き保育士)です!

志望動機、自己PR。書くの難しいですよね。大体どう違うのか、書き分ければ良いのか・・・悩む人も多いと思います。そこで今回は!これら二つの違いを明確にして、書くときのポイントをまとめ、さらには例文までのせてみました!これで志望動機、自己PRは完璧です!

履歴書・職務経歴書について知りたい人はコチラ

目次

保育士の志望動機の書き方のコツ

志望動機はこの園で何がしたいか?を明確に

保育士の志望動機で1番大切なことです。

自分が受ける園の特徴に合わせて何がしたいか、できるかを具体的に書きましょう。

しかし、できもしないことを、アピールのために「~できる」と書くのはNGです。

例えば、新卒の場合、まだやったこともないのに「1人1人と向き合って保育できる」などと、背伸びして書くと、採用側は「新卒のくせに、無理でしょう」と顔をしかめることになります。

例えば新卒だったら

  • 心身健康で体力があり、仕事についていける自信があること
  • 子どもが好きで、自分が保育士に向いているということ

転職の場合は

  • クラス担任など、今までの経験からできること
  • 経験から得られた自分の保育の考え方と、園の方針がどこで合っているのか

この他にその園での特徴から、自分がやってみたいこと、どうして憧れたかを書くと良いです。

またこの特性の例は、後の志望動機の例文で出しますので、参考にしてみてください。

書き出しは目標から!(~したい)

例:「私は貴園で子ども一人一人に寄り添い、子どもの主体性を貴重とした保育を提供していきたいです。」

アピールするにはまず自分のしたいことを書きましょう。

最初の文章は心に残りやすいので、自分の熱意がより鮮明に具体的に、採用側に伝わります。

よく、「~に魅力を感じました。」とだけ書き始める志望動機はこちらの仕事への思いが伝わらなく、園を評価しているだけになりますので、これを入れるにしても、必ずやりたいことを書くようにしてください。

自分のアピールをしよう(~をやってきました)

例:「私は4歳児クラスを担任でもち、卒園まで2年保育を行ってきました。そこで、一人一人に寄り添うことが、子どもの主体性を引き出すと思い、もっと寄り添って保育がしたいと思うようになりました。」

ここでは、自分のやりたいことを、経験やエピソード付きで書くことで、志望動機によりやりたいことの説得力をもたせるようにします。

ここは、新卒の場合は書きにくいかもしれません。

その時は自分の長所を文頭の~したい文章に関連させて、素直に書くと良いと思います。

性格、得意分野、声、など、保育に役立つことは絶対あります。

また、魅力に感じたことからやりたいことがあれば、それに見合った長所やエピソードが必ずあるはずです。

自信もって素直に書いてください。

最後にこの園を選んだ理由を(~だから志望しました)

例:「貴園では一人一人を大切にした視点から、小人数保育を導入されています。私は非常に魅力を感じ、貴園に志望いたしました。」

志望動機の最後、ここで、何故この園なのかを書くようにします。

ここで、園の方針と、保育士として自分の考えが一致しているんだなということが見えるように書きましょう。

もし、文字数に余裕があれば、自分がどうしていきたいか、具体的な展望、チャレンジしてみたいことを書くと、更に信頼度は上がるでしょう。

【保育士バンク】無料で使えます!

転職サイトランキングgif

志望動機の例文10個

新卒の場合 例3つ

動機が子ども好きの志望動機例

私は子ども同士の関わりを大事に、見守れるところは見守り、社会的な発達を促していきたいです。

私は昔から子どもが好きで、よく近所の子どもと関わっていました。

年齢の高い子どもから低い子どもまで、一緒に遊んでいく中、年齢の高い子が低い子どもの面倒を見る経験から、子ども同士の関わりは、他人を大事にする育ちにつながると実感しました。

貴園では、特に子ども同士の社会性、関わりを大切にされていることから、非常に魅力を感じ、志望させていただきました。

体力をアピールする志望動機例

私は自ら子どもとたくさん関わって遊び、身体を動かす楽しさを体現しながら伝えていきたいです。

私は昔から運動が好きで、色んな運動を経験し、学生時代には子どもにも指導してきました。また、健康で丈夫な身体がとりえであり、高校から大学(専門学校)まで無遅刻無欠席でした。健康管理には自信があります。

貴園では子どもの健康で健やかな身体づくり、体力づくりを推進しているところから、貴園の方針に従いながら私の経験が活かせられればと願い、志望させていただきました。

積極性をアピールする志望動機例

私は、失敗を恐れず日々前向きに仕事を行い、積極的に一人ひとりの子どもと向き合っていきたいと考えております。

私は大学在学中、ボランティアで関わった子どもとの経験から保育士になろうと決心しました。

子どもの成長をじっくりと見届け、それぞれの子どもに合った接し方を心がけていきたいと考えております。

貴園では、保育士の配置人数を多く採用しておられ、しっかり子どもの成長、発達に寄り添って保育ができると感じました。それは私の目指す保育士像にも当てはまると考え、志望させていただきました。

採用していただければ、子ども一人ひとりを考え、ひたむきに努力して戦力になりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

【保育士バンク】無料で使えます!

転職の場合 例3つ

クラス担任としての経験を活かす志望動機の例

私は子どもと丁寧な関わりをしていき、子ども一人ひとりが安心して個性を発揮できる環境を提供したいです。

私は4歳児の担任を経験し、その中で発達障害の子どもとの関わりから、子どもが自分らしく過ごせるにはどうしたらいいかを模索してきました。

貴園では子どもの環境構成に力を入れていると拝見し、非常に魅力を感じ、志望させていただきました。

考え方の共感による志望動機の例

私は子どもがのびのびと過ごせるような保育を実践していきたいです。

前園では時間の区切りが多く、忙しい園であったこともあり、カリキュラムを進行するような保育でした。

メリハリをつけて行動できるメリットを感じる反面、私はもっとやりたいという子どもの願いをもっと聞ければと感じていました。

貴園ではゆったりと子どもを見守ることが見学のときに特に魅力に感じましたので、私の実践から、役に立ちたいと強く思い応募させていただきました。

主任としての経験を活かす志望動機の例

私は一人ひとりの子どもへの良い刺激、影響を与えられる保育士でありたいと考えております。

前園では主任として、さまざまな企画の立案、進行、展開を務めてさせていただきました。

その中で、子どもに色んな経験、出会いがあることによって、普段の日常で子どもが自分の個性や楽しかった経験から主体的に遊びを作っていくと感じました。

貴園はさまざまな園外での活動を取り組まれており、子ども達への新たな出会いを通しての成長に向き合うところに共感し、志望させていただきました。

小人数保育の園の場合 例2つ

手厚い保育をキーワードとした志望動機の例

貴園では、より一人ひとりに寄り添って、手厚い保育を実践していきたいと思っています。

私は園児数○名という大規模な保育園に務めております。毎日色んな子ども達と、切磋琢磨しながらやりがいを実感してはいますが、保育を進めていくうちに、一人ひとりと寄り添うには難しい環境と感じるようになりました。

貴園では、小人数保育を実践されており、子ども一人ひとりの性格、個性を大事に保育していけると考え、志望いたしました。

信頼関係、愛着関係をキーワードにした志望動機の例

私は貴園で子どもとの親密な信頼関係を築き、一人ひとりの発達、情緒にきめ細やかに応えていきたいです。

私が子ども時代、通っていた保育園が少人数保育で、とても毎日同じ友達と先生安心して過ごせていた記憶があります。

人間関係の希薄化が問題になっている社会から、子どもには人のあたたかさ、愛着の深さを実感してほしいと私なりの願いがあり、小人数保育を展開されている貴園に志望しました。

自由保育の園の場合 例2つ

縦のつながりを理由とした志望動機の例

私は貴園で兄弟のような関係の子ども達のつながりを大事に、思いやりの心を育む保育を実践していきたいです。

私は子どもに思いやりの気持ちをもってほしいという願いを抱いて保育を展開して参りました。

貴園では異年齢保育を取り入れておられ、子どもがたくさんの刺激を受け、成長できる環境に魅力を感じましたので志望させていただきました。

子ども主体の気づきを理由とした志望動機の例

私は貴園で子どもの発想や気づきを遊びにしていくような保育を実現させたいと考えております。

以前の園で、「子どもに自由に書いていいよ」と指示を出したところ、「これでいいですか?」と子どもから尋ねられたことがありました。この経験から、今の保育では正解を見つけるだけになってしまうのではないかと悩みました。

貴園では、自由保育ながら1人ひとりの子どもに合わせて正解をつくってあげたり、柔軟な保育が実践されていると感じ、私も一人ひとりの気づきに寄り添った保育を実践したいと思い志望いたしました。

【保育士バンク】転職するなら!

転職サイトランキングgif

保育士の自己PRの書き方のコツ

志望動機と自己PRの違い

志望動機は相手目線です。

園の方針に合わせて自分がどう役に立つのか?を書きます。

一方自己PRはある程度自分目線です。

自分の人柄、資格、経験、得意なこと・・・自分が今まで人生で培ってきた経験や自分の良さを知ってもらうためにあります。

保育士の場合、他職に比べて自分の良さを仕事に絡めて幅広くアピールできると思います。

例えば人柄の良さは対人関係で必須ですし、音楽だって子どもへ指導するときに使えます。

絵が上手な人は、綺麗な見やすい絵を描くことで子どもの心を掴めるでしょう。

手先が器用な人、運動がすごく出来る人、機械に詳しい人。

特に際立ったものはないけど、大体人並みにこなせる人。全部才能です。

自分の持っているものを存分にアピールしましょう。

保育士の場合、人柄が特に大事です。

園が保育士に求めていること、ズバリ!

「人柄」「体力」「やる気」

この3つは絶対でしょう。どこの園でも当たり前に問われます。

この中で、人柄にピックアップを当てているのは、その人の人格はある程度変えられないということです。

子どもを相手にする時も人柄って大事ですよね。

もっと大きく保育園側が考えていること、それは保護者とのやり取りです。

ざっくり言ってしまえば、サービス業で言うお客になるので、すごく大事なところです。

保護者と関わる時、人柄が良いとそれだけで信用してもらえる率があがります。

人当りが良くて、人に好かれることは、保育する上で超超超得です。

ってここまで強調しなくても書かなくても分かりますかね・・・

まぁ、何が言いたいと言うと、人柄は保育士にとってそれくらい重要なスキルなので、ぜひアピールしてほしい!ということです!

自己PR例:「私は性格が穏やかな方で、一緒に過ごす人が比較的安心できることが長所です」

他の企業なら、こんなアピールはしにくいところかもしれませんが、保育士にとってこんな素敵な長所はありませんよ!

自分の得意なことは、仕事の意欲に書き換えてみよう

自分の得意なことは大抵保育に使えます。(もちろん発達段階に合わせて展開する必要はあります。)

保育のねらいとは、子どもが外の世界に憧れを持ち、「やってみたい!」と期待と探究心をもって関わることだと私は思います。

何でも今まで築き上げてきた得意なことは、子どもの心に響きます。

それは、新たな憧れとなって子どもの主体性を引き出すのです。

是非是非、自己PRでは、自分の得意なこと、自分の長所を存分にアピールするようにしてください!

その時は、できれば保育士としてどう役に立つのかを絡めて書くと、相手が活躍する姿を想像しやすく、あなたを欲しいと思いやすいです。

自己PRの例文6個

性格をPRにする例3つ

前向きな性格をアピールした自己PR例

私の長所は何事にも前向きに取り組む姿勢です。私は前職でも保育士でしたが、上司から指摘されたことに対して、自分の成長できるチャンスだと思い、ひたむきに取り組んで参りました。自分に足りないと指摘されたことに対しては、勉強を惜しまず、子どもにとってより良い保育を目指して参りました。私のこの前向きな長所を、貴園の仕事でも生かし貢献したいと存じております。

穏やかな性格をアピールした自己PR例

私の長所は人柄が良く、穏やかな性格です。どんなに嫌なことを言われたり、困難があっても、私は自分の気持ちを落ち着かせ、冷静に行動することができます。この長所を活かして、貴園に採用された際には、子どもや保護者がより安心して過ごせるように努めてまいります。

誠実な性格をアピールした自己PR例

私の長所は誠実で素直な性格です。保護者の方が不安になりそうなこと、気になることを自分から伺い、安心感を与えられるように全職では心がけてきました。自分から話しにくいという保護者の方も多い中、顔色を伺いながら積極的にコミュニケーションを取ることで、保護者からの悩みを話してもらえるようになり、信頼関係の向上につながりました。私のこの長所を貴園でも活かし、貢献していきたいと存じております。

ピアノが得意な自己PR例

私の長所は、楽譜がなくても弾けるほどのピアノのスキルです。5歳からはじめ、18歳まで習って続けていました。大抵の楽譜ならば弾けること、突発的な場合でもメロディーさえ分かっていれば伴奏をつけながら即興で弾くことができます。子どもからの要望に応えられることや、伴奏をより子どもが楽しく、分かりやすく歌えるようにアレンジして提供することは貴園でも活かせると存じております。

スポーツ(水泳)が得意な自己PR例

私は小学校1年生から10年間水泳を習っておりました。中学校、高校では水泳部に属し、選手として○○選抜にも選ばれ、○○大会でも優勝しました。また大学時代では水泳教室の先生として水泳を指導しておりました。段階を踏んで、子どもがバタ足から習得できるように試行錯誤し、誰でも泳ぐ楽しさを味わえるように意識して参りました。貴園でもこの長所を活かし、子ども一人ひとりに寄り添って指導できるように貢献したいと存じております。

手先の器用さをアピールする自己PR例

私は昔から折り紙や裁縫が好きで、趣味で今も行っております。折り紙では大抵のものなら折ることができます。裁縫は自分でワンピースやエプロンをミシンで作ったりすることをしてきました。この特技を活かして、お遊戯会の衣装や、参観日でマフラー編み、普段の遊びでも折り紙遊びを展開できると存じております。簡単に大量生産されたものが買える現在に、手作りの良さ、あたたかさ、物を大切にすることを子どもたちに伝えていければと考えております。

【保育士バンク】無料で使えます!

まとめ

就職するときに困るのが志望動機や自己PRですよね。

自分が思っていても、なかなかそれを履歴書や職務経歴書に書く言葉として表現するのが難しいのではないでしょうか。

簡単に言うと志望動機は完全に園目線で、自己PRは少し自分目線で書いてみましょう。

あなたの持っている長所をしっかりアピールして、良い結果が得られるように心から祈っております!

履歴書・職務経歴書について知りたい人はコチラ

転職サイトランキングgif

※※新卒保育士さん・学生さんも利用可能!
▼▼オススメの保育士転職サイトはココ!▼▼
※登録後にコンサルタントから電話による返答があります。

【完全無料】保育士バンクの公式サイトを見てみる

▼▼こちらも学生さんOK!▼▼

★他の保育園の話、聞いてみませんか?

  • 今の職場が辛い…
  • 環境を変えたい…
  • 新しいことに挑戦したい…

今、保育士は売り手市場!転職先の選択肢は本当に広がっています。

登録は完全無料!まずは話だけでも聞いてみませんか?

保育士バンクについてもっと知りたい方は、保育士バンクの評判、口コミをまとめているコチラをどうぞ!

 - 保育士転職テクニック