【4月】絵本のおすすめ【1歳児】

今月のおすすめ絵本をまとめました。

  • 学年ごとのおすすめを知りたい
  • 季節感のある絵本を読んであげたい
  • 子どもを引きつける絵本を読みたい

そんなニーズを抑えつつ、図書館でも借りられる、人気・定番の王道絵本を中心に選んでいます。

『もくじ』から気になるところを見てみてくださいね。

ぽぽんぴぽんぽん

ねらい

・言葉のリズムを楽しみながら絵本を見る

あらすじ

「ぽぽんぴぽんぽん」たろうくんのおへそはどーこ?

お腹の真ん中にあったね。

おさるさん、くまさんやかばさんのおへそはどこかな?

みんなが並んだらおへそも並んだよ。

行列みたいだね!

解説文

「ぽぽんぴぽんぽん」という繰り返しのフレーズが印象的な絵本です。

読み方ひとつで絵本の雰囲気もガラッと変わるでしょう。

優しく読もうか、元気よく読もうか・・・子ども達の反応を予測しながらどのように読むか、考えてみるのも良いですね。

いただきまあす

ねらい

・主人公のユーモラスな姿を皆で楽しむ

あらすじ

くまくんがごはんを食べています。

ところが、スープはこぼれるし、パンは口に入らないし、ジャムもテーブルに落としちゃって、なんだかうまくいかないみたい。

これじゃあ食べられないよ!

「どうすればいいのかな?」と考えて・・・ごはんを全部混ぜて手で食べたら「おいしい!」くまくんもニコニコ顔です。

解説文

スープをこぼしたり、パンをさしたフォークが頬にささってしまったり・・・なかなかごはんが食べられないくまくんのユーモラスな姿を見て、子ども達も「ああ〜!」と様々な反応をすることでしょう。

最後にごはんを全て混ぜてしまう場面など、大人から見ればマナー的に「ちょっと・・・!」と思う部分もあるかもしれません。

でも、保育者の方から率先してくまくんをとがめたり正しい食べ方を伝えたりせず、是非子ども達と一緒にくまくんの頑張る姿を純粋な気持ちで楽しんでみて下さいね。

おふとん かけたら

ねらい

・話の展開に期待しながら物語を楽しむ

あらすじ

おふとんとまくらがあります。

たこさんがおふとんをかけたら「くーるくる」おふとんに巻き付いちゃった!

ソフトさんは「と〜ろとろ」。

ありさんはちっちゃいおふとんで「に〜こにこ」。

おふとんさんとまくらさんにおふとんをかけたら・・・?

おふとん、ぬーくぬくで気持ちいいね。「おやすみなさい」。

解説文

たこさんにおふとんをかけたら「布団に巻き付く」、ソフトさんは「溶ける」、まめさんは「芽が出る」・・・想像もしなかった展開に子ども達も声をあげて喜んだり驚いたりするかもしれません。

また、「次はどうなるかな?」と話の展開に期待を寄せる姿も見られるかもしれませんね。

「おふとん」のお話なので午睡前に読む場合もあるでしょう。

もし途中でお話に盛り上がる様子が見られたのであれば、最後のページでは少しトーンを落とし、穏やかな「おやすみなさい」の言葉から、子ども達が気持ちを落ち着けて眠れるように方向づけても良いでしょう。

ノンタン おしっこしーしー

ねらい

・絵本を通じておまる(トイレ)で排泄をすることに興味を持つ

あらすじ

「しーしーしー なんのおと?」ぶたさんがおむつでおしっこしているよ。

たぬきさんはおまるでおしっこ、くまさんはトイレでおしっこ、うさぎさんがなかよくおしっこしているよ。

「しーしーしー」今度はなんのおと?

たいへんたいへん!ノンタンがおもらししちゃったよ。

今度はおまるでおしっこするからね。

ほら、ノンタンのおしっこ、出たよ!

解説文

「そろそろトイレトレーニングを始めようかな・・・」という時期の子どもにぴったりの絵本です。

最初のうちはおむつではなく、おまるやトイレでおしっこをすることに抵抗を示す子どももいるかもしれません。

「トイレでするのは怖くないよ」「失敗しても大丈夫だよ」「おしっこが出るとすっきりするね」と安心してトイレで排泄が出来るよう、絵本を通じてトイレでの排泄に興味を持つきっかけとなると良いですね。

ちょうちょう ひらひら

ねらい

・絵本からあふれる優しい雰囲気の中で話の展開を楽しむ

あらすじ

ちょうちょうひらひら。

うさちゃんにとまった。うさちゃんがうふふ。

お次はしかさん、しかさんもえへへ。

今度はぞうさん・・・にはとまらないで、ねずみさんにとまったよ。

ねずみさんは笑ったけど、ぞうさんは泣いちゃったよ。

ちょうちょうひらひら ぞうさんにとまれ。

ぞうさんにもとまって、ぞうさんも嬉しいな。みんなで一緒に笑ったよ。

解説文

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」などの歌詞でも有名なまど・みちおさんが文、「わたしのワンピース」でお馴染みのにしまきかやこさんが絵を手がけています。

やわらかくふんわりとしたイラストと、シンプルで伝わりやすい言葉で、子ども達も優しくあたたかい雰囲気に包まれながら絵本を楽しむことができるでしょう。

急いでページをめくらず、1ページ1ページゆったりとした気持ちで読み進めていくのも良いですね。

他の月はまとめページからご覧ください

【まとめ】絵本のおすすめ(保育園・幼稚園・こども園)

続きを見る

週2回、お役立ち情報を配信

友だち追加

【新年度に向けて動き出しましょう】

これからの時期、保育業界は求人件数も多くなってきます。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほいくのおまもり

サイト管理人夫婦の夫の方。保育士を3年勤めた後、営業や経理、自営業など幅広い仕事をして社会人14年目。異色な人生経験を少しでも役立てたいと思いから、2016年4月にこのサイト立ち上げました。3児の父でミニマリストの読書好きです。好きな言葉はLess is more.

-絵本

Copyright© ほいくのおまもり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.