【第209回】保育士お悩み相談|妊婦ではないお母さんに、妊婦として声をかけてしまいました・・・

こんにちは、ほいくのおまもりです。

今回の相談者からのお悩みは、『妊婦ではないお母さんに、妊婦として声をかけてしまいました・・・』というご相談。

回答者のほいくのおまもりは『必要以上に気に留めないようにし、もし今後お母さんにお会いしても他の方と同じように接してみては?』とアドバイス。

どうぞ、御覧ください。

保育士お悩み相談(LINE)

こまりん
【女】
【40代】
【3年目】
【聞いて下さい】
【保育園の子育て支援センターで働いています。
子育て支援の企画でホールを室内公園のようにすることがあり対応し、後片付けのときに参加していた子供を抱っこしたところ、その子の足で妊娠中と思われるお母さんのお腹に当たってしまったかもしれないということがありました。(当たった手応えは感じました。)
二回お詫びをし「大丈夫です」と言って頂いたのですが、その後上司に報告し、改めて上司とお詫びをしたところ「当たってません」というお返事でホッとしました。ホッとした流れで「もうすぐお兄ちゃんだね」と話したら、お母さんは「もしかしたら勘違いされてると思っていたのですが妊娠していません」とのことでした。オーバーオールワンピースを着ていらして、久しぶりにお越しになったので完全に勘違いしていたことを重ねてお詫びしました。子育て支援という場所で、このことに傷ついたお母さんはもういらっしゃらないかもしれないですし、これ以上何もできないと思うのですが私自身してしまったことに大変落ち込んでいます。

「もうすぐお兄ちゃんだね」と話したのはそのお母さんのお子さんに向けてです。

ほいくのおまもり
こんばんは。

ご相談内容、拝見いたしました。 

おつらい思いをされましたね。
お詫びも丁寧にされ、これ以上何も出来ることがないからこそ落ち込んでしまうのではとお見受けします。

お辛い中申し訳ありませんが、お時間を頂けたらと思います。

こまりん
お忙しい中、ありがとうございます。

私も普段は支援センターでお会いする方の妊娠を自分から話題にしないようにしていますが、今回は事故の可能性があり、お聞きしてしまいました。
また、上のお子さんに伝えるタイミングは各家庭様々だと思い、妊娠が明らかな方でもお子さんには言いませんが、お聞きしたときのお母さんのお返事の様子と別の子の足が結局ぶつかってなかった安堵から、お子さんにも「もうすぐお兄ちゃんだね」と誤ったことを言ってしまいました。

どんなに悩んでも取り返しがつかず、起きてしまったことなので私自身の悩みを解消するタイミングもなく、辛いです。

妊娠に関するこのようなことは受け取る方によって重さも変わってくると思いますので、私の勘違いを軽く受け入れて下さっていることを祈るばかりです。

とりとめないことを聞いていただき、ありがとうございました。

ほいくのおまもり
いえいえ、お話しされることで少しでもお気持ちが軽くなればという思いがありますので、お気になさらないで下さいね。

それでは、改めて返信いたしますのでもう少しお待ち下さいね。

こまりん
お忙しい中、度々のお返事をありがとうございます。

保育園内のことでプライバシーにも関わることですし、他の人にも話せないため聞いていただき本当に軽くなります。

ほいくのおまもり
こんにちは。

お待たせしまして申し訳ありませんでした。

妊娠されていらっしゃるのでは、という「勘違い」は、こまりんさんに限らず誰でも起こり得るものだと考えております。
当方も状況は違いますが過去に勘違いをしたことがあり、気まずい思いをしたことがあります。
ですからこまりんさんのお気持ちはとてもよく分かりますよ。

当方がいちばん伝えたいことは【今回の件は必要以上に気に留めないようにし、もし今後お母さんにお会いしても他の方と同じように接する】ことが良いのではと思っております。

こまりんさんもおっしゃる通り、すでに起きてしまったことですから、この状況を変えることは出来ませんね。
だからといって、もし今後そのお母さんがいらっしゃり、再びお詫びをする等して状況が良くならないかと働きかけてしまうことで、かえって蒸し返してしまい、より気まずい思いをしてしまうのではないかと思うのです。
確かに妊娠に関することは受け取る方によって重さも変わりますから、同じ言葉でも受け取る人が異なれば印象も異なってくるでしょう。
気にしない方もいるでしょうし、気にする方もいると思います。
ですが、起きてしまったことは仕方がないと割り切り、他の方々と同じように別け隔てなく接することが、結果的にそのお母さんのお気持ちにとっても良いことなのではと思いますよ。
こまりんさんはすでに丁寧にお詫びをされたのですから、それで充分なのだと思います。

こまりんさんは普段や妊娠に関することや各家庭の事情をよく考慮し、丁寧に関わっていらっしゃるとお見受けします。
今後も是非、変わらずこの対応を続けて頂けたらと思います。

どうか、これ以上ご自身を責めないで下さいね。

こまりん
とんでもないです!
早くにお返事を頂き、ありがとうございました。
とても丁寧で親身になってくださったお返事に感激し、何度も読ませて頂きました。

その後、勘違いしてしまったお母さんはいらっしゃってはいませんが、次回お会いすることがあったときはアドバイス頂いたことに気をつけ、他のお母さんと同じように接したいと思います。

こちらにお聞きせずに一人で悩んだままでしたら蒸し返してさらに状況を悪化させてしまっていたかもしれません。
それは自己満足の域なのかもしれない‥と思い当たりました。

また、普段の様子もお褒め頂いて少し自信に繋がりました。
起きてしまったことですが、言葉使い、子供さんを抱っこしたときの周りへの注意、気を付けたいと思います。

お忙しい中、度々のお返事もありがとうございました。
「ほいくのおまもり」、本当におまもりですね。
相談してとてもとてもよかったです。

ほいくのおまもり
こんばんは。

早々の返信をありがとうございます。
「『ほいくのおまもり』、本当におまもりですね」とおっしゃって下さり、当方にとってこれほど嬉しいことはございません。
嬉しいお言葉を、ありがとうございます!

こまりんさんはすでに日頃から丁寧な対応を心がけていらっしゃいますが、今回の件で改めて「気をつけていこう」と考える機会が出来たことで、きっと今後の業務にもつなげていけることと思いますよ。
また、勘違いをされたお母さんと再びお会いした際には、穏やかな交流が持てると良いなと願っております。

これからも当サイトにいらして頂けることを楽しみにお待ちしております。
お悩みだけではなく「現在充実して仕事をしています!」という嬉しいお話しも、心待ちにしておりますね。

これからも頑張って下さいね。
応援しております。

こまりん
相手が子供たち保護者、職員、常に「人」で、刻々と変わる状況の中で判断していかなければならないことも多く、「おまもり」があることは本当に心強いです。

願って頂いてありがとうございます!
なんだか本当になる気がします。(^_^)

そうですね。
保育園の仕事って大変で責任も重いなあ‥と感じることも多いですが、こちらが元気になれることも多く、続けていられる気がします。

ところで、今このメールを電車で書いているのですが、斜め前に座った紳士の方が私をみて「どうぞ。」と席を譲ってくださいました。
私のスタイルはくるぶし位まであるシャツワンピースにズボン‥
たぶん妊娠中と勘違いなさっています‥(^_^;)
座ったあと気付きましたが、私は紳士の方の優しさが嬉しかったです。
そしてこのタイミング!

それではまた、嬉しいお話ができるように明日から頑張ります。

ほいくのおまもり
こんばんは。

返信をありがとうございます。

ここ最近のファッションの傾向として、ゆったりした服装のものが流行っていますから、特に勘違いという状況が起こりやすいのかもしれませんね。

今日はこまりんさんが紳士の方に勘違いをされてしまったとのことですが、優しい気遣いに嬉しく思われたのですね。
もしかしたらこまりんさんが勘違いをされたお母さんも、同じように「ここまで丁寧に関わってくれるんだな」と嬉しく思っていらっしゃるかもしれませんね。

また嬉しいお話を楽しみにお待ちしております。
頑張って下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • お悩み相談更新のお知らせがほしい(現在は週2回)
  • 保育に役立つ情報がほしい

どれか一つでも当てはまるあなたは、

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

 

受付ページと注目記事をご紹介します

保育士お悩み相談をLINEで無料受付|転職、人間関係、給料、その他なんでもOK

続きを見る

【第83回】保育士お悩み相談|パートだからといって連絡帳を破られた!

続きを見る

【第74回】保育士お悩み相談|先輩保育士が毎日クラスに入って細かい指導をする

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【今年もやります、職場発見フェア!】

例年大好評!マイナビ保育士が開催する職場発見フェアのお知らせです。

来場者全員に『コットンバッグ+リラックマクリアファイル』をプレゼント!

更に事前予約で『選べるe-GIFTを1,000円分』もらえちゃいます!!

大阪と東京の2会場が用意されているので、足を運んで見てくださいね。

詳細情報はコチラ→マイナビ保育士の職場発見フェア(ギフト券が必ずもらえる)のご紹介【2019年度版】

実際の様子はコチラ→マイナビ保育士の職場発見フェアに行ってきた!『本音の情報』が保育士フェア最大の魅力です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.