【第206回】保育士お悩み相談|今の保育園では自分らしい保育ができていないように感じる、転職してもいいか?

投稿日:

こんにちは、ほいくのおまもりです。

今回の相談者からのお悩みは、『今の保育園では自分らしい保育ができていないように感じる、転職してもいいか?というご相談。

回答者のほいくのおまもりは『転職の前に、今の職場で自分を見出せない、自分らしい保育が出来ていない理由を明確にしてみては?』とアドバイス。

どうぞ、御覧ください。

保育士お悩み相談(LINE)

ひつじさん
【性別】女
【年齢】25歳
【保育士経験年数】今年5年目
【一番解決したいこと】
自分を見出せない、自分らしい保育が出来ていないが転職はするべきかしないべきか
【相談文】
自分を見出せない現状の中で、転職はしても良いかもうすこしここで頑張る(踏ん張りどころか)自分では判断がつかず、どっちに進めば良い方へ転ぶのか本当に知りたくご相談させて頂きました。
自分でも自分らしさを新しく環境が変わった場所で見出せない、見せる事が出来ないのも、この保育歴と年齢からとても情け無いと思っています。上司ではないが他のクラスのベテラン保育士から色々と喝を入れられてしまうのも本当に理解出来ます。今の自分の現状が気持ちの面で自身とても辛い面が多いのですが、どうすれば良いのか悩んでしまう自分も責めてしまう自分も子どもや保護者、他の職員に一身の都合によりご迷惑、心配をかけてしまうことが1人の社会人として、人として本当に情け無いです。とても辛いです。保育士の仕事にも今はとても誇りを持って前を向いて取り組む意思が持てず悩んでしまっています。自分自身の心境の問題だと思うので、私自身が変わらないといけないと何処へ行っても一緒だと思っているのですが、気持ちが進めず、現場に立つ時は無理をして頑張る自分がとても苦しくなります。自分が納得して自分らしくのびのびと保育士として続けられる所を見つけたい、行きたいと思ってしまっているのですが、この転職に対してどんなお言葉でもご意見をお聞かせください。宜しくお願い致します。
ほいくのおまもり
こんにちは。

ご相談内容、拝見いたしました。 

お話から、どのような方向に進んだら良いのかと、深く悩んでいらっしゃる様子が伝わってきました。
少しでもお気持ちが軽くなるよう、当方も一緒に考えるお手伝いをさせて頂けたらと思います。

お辛い中申し訳ありませんが、お時間を頂けたらと思います。

ほいくのおまもり
こんばんは。

お待たせいたしまして申し訳ありませんでした。

まず大前提として、当サイトでは年度途中の退職を積極的におすすめしておりません。

理由としましては、年度途中に退職をされた場合、年度末に比べるとやはりどうしても子ども、保護者、周りの職員に負担がかかるのではと考えているからです。

とはいえ、そのような事情を考慮しつつも転職を希望されるのであれば、当方もひつじさんのお気持ちに寄り添っていきたいと思っております。

頂いたお話しから、ピリッとした先生方に囲まれていらっしゃるようにお見受けしますが、いじめやパワハラを受けている、ということではないのかなと推察します。
だからといって「転職はおかしい!」とお伝えしたい訳ではなく、それなのになぜ、今の職場は「自分を見出せない」「自分らしい保育が出来ていない」と感じるのかを今一度よく考えてみても良いのかなと思いました。

当方の回答としましては【転職の前に、今の職場で自分を見出せない、自分らしい保育が出来ていない理由を明確にしてみる】ことを、ぜひやってみてほしいと思います。

周りの先生が厳しいからでしょうか?
そもそも、園の方針がひつじさんがやりたい保育と異なるからでしょうか?
園の雰囲気がひつじさんと合わないからでしょうか?

いろいろな理由が考えられると思うのですが、まずは「なぜ、今の保育園ではダメなのか?」という疑問としっかりと向き合うことが大事なのかなと思います。
それが分かれば、『自分を見出だせる、自分らしい保育が出来る保育園』を探すことがスムーズになると思いますよ。

ひつじさんがどうされたら良いのか、進むべき道が見つかりますように。
もし方向が定まった時には、是非お知らせ頂けたらと思っております。
どのような道を選んでもひつじさんを応援しております。

ひつじさん
こんにちは。
こちらのご返答が遅れ、申し訳ございませんでした。
ご丁寧にお返事を頂きまして、ありがとうございました。

当方もこの職業は自分方位で退職を決断する事は難しいところがあり周りの方々にそれだけ負担、迷惑が掛かるので、そのことも踏まえてよく考えて最も良い最善な選択をしないといけないと思っています。
現在の園は、田舎から都会へ一人暮らしをしていて、周りに身寄りのものがいない為、私は自分で人に頼ることが苦手で抱え込んでしまうことが多いので、自分で考えてしまう時間が多いのかもしれません。
今の園では入社してフリーで働いていた時から1日1日を過ごすだけで精一杯で、ようやくこの園のフリーの仕事も慣れてきた頃に担任を持ち、やらなきゃいけない、もっとこうしたら良かった、またこういう風に言われてしまうのかもしれない
と少し焦った気持ちから、心の余裕もないように感じ、時間もそのまま流れていってしまっているようで、今まで見えてきていた視野や機転の利かせ方がうまく出来ず、生かされておらず、ご迷惑をかけてしまっていて、焦りや不安を感じてしまっています。
その自分自身との葛藤が、いい意味で捉えたらしっかり向かって頑張っているのかもしれませんが、もっと今まで積み重ねてきた私の保育がのひのびと生きるところはないのかと悩んでしまってしまっていて、それが今の保育や子どもや職員の関係に影響を及ぼしているのかもと思っています。
他の職員には、気にかけて業務を教えてくださったり、仕事の責任、命の責任から厳しい言葉を掛けられる事も今はとても多いですが、私を自身を否定したり、虐めたりするような事はしておりません。
私も、この園でもっと職員同士のコミュニケーションが取れると解決へと導いていくと考えております。クラスのベテラン保育士もコミュニケーションが上手くはかることが得意な保育士ではないので、自分方位で色々と保育内容を進めてしまう方で、私を多少サポートしてくれるような感じ方ではないのですが、仕事上私からコミュニケーションを図ることをしていかないといけないと思って頑張っているつもりです。
まだ今はもがき続けていて自分の道がまだ明確に見えないのですが、これからも葛藤していきながら、どんな結果になっても悔いがないよう、その時の最善策を自分で見つけられるようにしていきたいと思います。

ほいくのおまもり
こんばんは。

お気持ちのこもった返信をありがとうございました。
頂いた内容を拝見し、改めてひつじさんはとても真面目な方であり、悩みをしっかりと考え、逃げずに向き合おうとされていらっしゃるのだと感じました。
とても素敵なことだと思っております。
悩み、葛藤した結果、ご自身で納得のいく結論が出たのでしたら、仮に満足のいく結果とならなかったとしても、きっと悔いが残らないのではと思います。
そして、悩み抜いたことでひつじさんご自身の保育観だけでなく、人間性もさらに高めていけるのではと思いますよ。

ひつじさんは「頼ることが苦手」とのことですね。
現在の職場は、確かに厳しい言葉をかけられることがあるのかもしれません。
ただ、それはひつじさんや子供達のことを考えてのアドバイスなのであり、先輩方から気にかけたり教えて下さることで、「ひつじさんにはもっと伸びて欲しい」という期待を込めて下さっているのではと思います。
ですから、相談をしたり、分からないことを尋ねたりと「頼る」ことで、きっと先輩方も親身になって聞いて下さるでしょうし、ひつじさんのお気持ちも軽くなるのではと思いますよ。
少しだけ勇気を出して、実践してみることをおすすめします。

これからもひつじさんを応援しております。
何かありましたらいつでもお話しを伺いますので、お気軽にいらして下さいね。

ひつじさん
こんばんは。
夜分遅くにご返事を申し訳ございません。
沢山のお問い合わせがある中、心がこもったご返事を頂きありがとうございます。

ご丁寧にご返事頂きありがとうございました。
現在この保育園で、現状をやるせない気持ちや上手くいかない日々に葛藤していていますが、この保育園の雰囲気や対応が嫌いになって辞めたいとなった訳でもなく、何か嫌なことがあって辞めたいと思った訳ではなく、もっと行事や書類や明日の保育の準備などの保育業務におわれず、ゆっくり託児所のようなこどもとゆっくり関わり、給料などの待遇面も良い企業内保育への転職を考えています。オープンで求人があるところを探して一度から保育を見直してみようと思っていて、年度途中での退職も考えています。なるべく年度末まで頑張ろうと思っていたのですが、保育士同士の日々の関わりや保育士のお仕事、子どもと関わる事も疲れてしまっているので、オープン園で一度から作り上げるところから私自身も変わっていきたいと思っています。
この転職は自分が嫌なことから逃げているのでしょうか、この後の場所にはダメになってしまうのでしょうか。私はそうには思えなくて。もちろん現在の職場や子ども、保護者には大変ご迷惑をかけてしまう事は大変申し訳ないですが…。

ほいくのおまもり
返信が遅れて申し訳ありません。

改めて考えをまとめた上でお返しいたしますので、もう少しお時間を頂けたらと思っております。

ひつじさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
お忙しい中、目を通して頂きありがとうございました。
ご返信はいつでも構いませんので、お手隙の際に頂けましたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
ほいくのおまもり
こんにちは。

何度もお待たせしまして申し訳ありません。

今回の回答としましては、今までにやり取りをした回答の中で全て伝えてきたかな、と考えております。
それだけひつじさんが悩み、考えていらっしゃるのだとお見受けします。
今回のお話しを含め、今までのひつじさんのお話しの中に「ご自身がどうされたいか」という方向性が定まっていらっしゃる部分もあるように思います。
ということは、ひつじさんの心の中に答えがきっとあるのではと思いますよ。
急いで答えを出そうとはせず、しっかりと考え、後悔のない選択をして頂けたらと思います。

もし転職という道を選択されるのでしたら、園の規模や方針、雰囲気や待遇、通勤時間など、ご自身が働きたい園のイメージを具体的にしておくと良いかと思います。
箇条書きにし、優先順位をつけることで頭の中が整理されるかもしれませんね。

保育園見学のススメ|現役保育士、潜在保育士、保育学生、みんなウェルカム!

こちらは当サイトの記事になりますが、「保育園見学のすすめ」について記載しております。
現在のお悩みの解消につながるかもしれませんし、今後の転職活動のお役に立てるかもしれません。
よろしかったら参考になさってみて下さいね。

もしよろしかったらその後のお話しを聞かせて頂けたらと思います。
これからもひつじさんを応援しております。
頑張って下さいね。

ひつじさん
ほいくのおまもり様、こんにちは。

此方こそご返信が遅れ、本当に申し訳ございませんでした。

何度も大変お忙しいところご返信を返して頂き、本当にありがとうございました。
とてもご丁寧なお返事を頂き、私自身気持ちの整理も出来たと思っております。本当にいくつもご丁寧なご対応をしてくださり本当にありがとうございました。

転職についてまでアドバイスを頂き本当にありがとうございました。ぜひ参考にさせて頂きたいと思います。

その後、どうなったかは、また後日発表が出来そうですので、またご連絡させて頂きたいと思います。

本当に親身になってご相談を聞いてくださり、本当に助かりました。

本当にありがとうございました。

ご返信はご不要です。
本当にありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • お悩み相談更新のお知らせがほしい(現在は週2回)
  • 保育に役立つ情報がほしい

どれか一つでも当てはまるあなたは、

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

受付ページと注目記事をご紹介します


【第83回】保育士お悩み相談|パートだからといって連絡帳を破られた!

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。 今回の相談者ひつじさんからのお悩みは、『パートだからといって連絡帳を破られた!』というご相談。 回答者のくまさんは『まずは園長と改めて ...

続きを見る


【第74回】保育士お悩み相談|先輩保育士が毎日クラスに入って細かい指導をする

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。 今回の相談者ひつじさんからのお悩みは、『先輩保育士が毎日クラスに入って、細かい指導をする』というご相談。 回答者のくまさんは『さらに上 ...

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【8月も魅力的な求人、あります】

「だんだん慣れてきたけれど…やっぱりこの園合わないかも…」

「こんなはずじゃなかったな…」

と改めて感じるのが7月ですね。そう思っているのはあなただけではないので安心してください。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.