【第177回】保育士お悩み相談|未満児であっても加配は1人の保育士に3人なのか

こんにちは、ほいくのおまもりです。

今回の相談者からのお悩みは、『未満児であっても加配は1人の保育士に3人なのか』というご相談。

回答者のほいくのおまもりは『あくまで配置人数については自治体に委ねるもの』とアドバイス。

どうぞ、御覧ください。

保育士お悩み相談(LINE)

こまりん
保育歴30年
50代

質問よろしくお願いいたします
4月よりフリー保育士として働いています。1才児に多動とてんかんの男児、情緒不安定噛みつきの男児がいて、二人の加配を見る事になりました。二人の障がいが違うので、関わり方もそれぞれ。動きに合わせ右へ左へ大忙しの毎日で、プラス休日出勤、遅番などを回していますので、体力的に無理を感じています。未満児であっても加配は1人の保育士に3名なのでしょうか?
ほいくのおまもり
こんにちは。

ご相談内容、拝見いたしました。 

確かに非常に大変なご様子が伝わってきます。
目が離せない状況が続いていらっしゃるのではとお見受けします。

ただいま、多くのご相談を受けております。 

お辛い中申し訳ありませんが、お時間を頂けたらと思います。

ほいくのおまもり
こんばんは。

お待たせしまして申し訳ありませんでした。

担当している子供達がいずれも目を離すことが出来ず、こまりんさんの気力・体力の消耗も激しいのではとお見受けします。
「自分の身体が持たない」という状況が非常に伝わってきました。

今回ご質問頂いた「未満児であっても加配は1人の保育士に3人なのか」についてお答えいたしますね。

加配の基準を決めるのは、都道府県や市区町村を中心とした自治体となりますので、対応は異なります。

ですから「障害のある子供◯人に対して保育士は1人」といった一律な決まりはなく、障害児4人に対して保育士が1人の場合もあれば、それより少ない人数(1人や2人)に対して保育士が1人、という配置になる場合もあります。

国が制度化している障害児保育向けの加算がありますが、こちらについても【あくまで配置人数については自治体に委ねる】ものとなります。参考までにご紹介いたしますね。

保育所等における障害のある子どもに対する支援施策について

とはいえ、このままでは瞬時に対応ができず子供が怪我をしたり(もしくは他の子供に怪我をさせたり)危ない場面に遭遇したりするかも、という状況が考えられるのでしたら、上司に相談をしてみても良いかもしれませんね。

少しでもお悩みが解消されれば幸いです。
こまりんさんが働きやすい環境となりますように。

こまりん
丁寧なアドバイスをありがとうございます。上司には何度か相談しましたが、予算その他でこれ以上保育士は雇えないし、父兄の方が障がいを認め専門機関へ通う可能性も無いため、長年保育士をやってきましたが今がしおどきと考え、秋をメドに退職して別の仕事を探す決心がつきました。保育は好きでしたが、自分の身体も大切です。ありがとうございました。
ほいくのおまもり
こちらこそ返信をありがとうございます。

上司には何度も相談をされていらっしゃるものの、改善には至らないのですね。

確かにこまりんさんご自身が身体をこわしてしまったらどうにもなりませんから、退職を検討されていらっしゃるという判断は間違っていないのだと思います。

保育はお好きだとのことですので、もし今後違う職種に転職し、「やはり保育をしたいな」と思われるのでしたら、その時は保育の世界に戻れば良いと思いますよ。

退職までにまだ期間がありますから、お身体に気をつけて保育を続けて下さいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • お悩み相談更新のお知らせがほしい(現在は週2回)
  • 保育に役立つ情報がほしい

どれか一つでも当てはまるあなたは、

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

 

お悩み相談の受付ページ

保育士お悩み相談をLINEで無料受付|転職、人間関係、給料、その他なんでもOK

続きを見る

お悩み相談を検索できます

no image
ほいくのおまもり検索ページ

続きを見る

注目記事をご紹介します

【第271回】保育士お悩み相談|合わない先生がいるため、辞めて転職をしたいです

続きを見る

【第274回】保育士お悩み相談|子どもや自分につらく当たるベテラン保育士との、感覚や人間関係について悩んでいます

続きを見る

【第83回】保育士お悩み相談|パートだからといって連絡帳を破られた!

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【12月も魅力的な求人、あります】

「ここまで頑張ったけど・・・やっぱり合わない・・・」

「もう年末、そろそろ来年度のこと、考えなきゃ・・・」

と改めて感じるのが11月ですね。そう思っているのはあなただけではないので安心してください。

まずは「どんな求人があるのかな?」と、軽く覗いてみませんか?

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

マイナビ保育士は当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できるサイトです。

コンサルタントがとてもしっかりしていて安心できますので、まずは話だけでも聞いてみてくださいね。

★マイナビ保育士の詳しい情報を見てみる

【無料】マイナビ保育士の公式ページをチェック

※全国対応、都市圏以外の求人も取り扱っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談
-, ,

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.