ほいくのおまもり

保育士の悩みに元保育士夫婦がアドバイス

【第81回】保育士お悩み相談|できる限り公平なシフトを組んでいるのに文句を言う人がいる

投稿日:

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。

今回の相談者ひつじさんからのお悩みは、『できる限り公平なシフトを組んでいるのに文句を言う人がいる』というご相談。

回答者のくまさんは『休み希望はどのような理由があっても「全員必ず提出する」「出した以上は不満は言わない」という方向にしてはいかがでしょうか。』とアドバイス。どうぞ、御覧ください

保育士お悩み相談(LINE)

ひつじさん
勤務表が出る度に文句を言う職員に対してどのように接していくか。私が潰れないようにするにはどうしたら良いか。私の職場は月二日まで休み希望が出せます。
今回、私はみんなが休み希望出せなくなるから私は希望出さないようにしてるって年度初めに言われた人に、勤務が納得がいかなくて、いじめの勤務表にしか思えないと言われました。いじめでもなんでもありません。
月を通して、早番遅番も大体揃え、むしろいつも少ない方です。
ちなみに私はみんなが文句を言うのでカバーできるところはカバーしてきました。
なので週に10時間勤務が続くこともあります。それも遅番、早番のです。
別に私のことをわかってもらおうとは思っていませんが毎回あれこれ考えて、園長先生とも話し合って決めてるのに文句を言われるのはつらいです。
早かったら実家に帰ろうとしてたのにもう帰れないとかあれこれ言われます。
だから希望出してっておねがいしてるのに、となります。みんな遅番も早番もやりたくないんだと思います
くまさん
職員達のシフトを調整するためにひつじさんが足りない分をカバーされていらっしゃるのですね。
主任という責任が重い職務を任される上に長時間勤務の日が続くのは心身ともに相当疲れるかと思います。
職員の事を充分気にかけていらっしゃるひつじさんがいじめ目的の勤務表を作成されていらっしゃるとは到底思えませんよ。
心ない言葉をかけられて本当に辛いお気持ちだっただろうと思います。

まず今一度確認しておきたいのは、勤務表に対して文句を言う職員、ひつじさん、その他の職員は、現在の園に就くにあたり「早番・遅番も含めたシフト制で勤務する」事を承知の上で勤務を開始したのではないかということです。
もし「もともと固定シフトだったのに、いつの間にか早番・遅番のシフトも入れられるようになった」職員がいるのでしたら問題ですが、そうでなければ自ら変動シフト制であることを理解した上で就職を希望されたのですから、厳しい言い方ですがそれはわがままと言えるのではないでしょうか。
「この日はどうしても早く帰らなければならないので遅番は外して欲しい」という理由でしたら理解できます。
遅番可能な職員とシフトを交換すれば解決するでしょう。
また、「今日は早番かあ、早起きするのは嫌だなあ・・・」といった心情でとどめる程度ならば理解ができます。
ただ、「早番は嫌、遅番は嫌」と実際に文句を言うことでシフトを自身の都合の良いように変えようとする行為は、仕事をしているという自覚が足りないのではと思います。
もしここで特定の職員の分だけシフトに融通をきかせてしまうと他の職員の不満もたまるでしょうから、結果的に誰かに「遅番ばかり・早番ばかり」というしわ寄せがくるのではないかと思うのです。
これでは公平とは言えませんよね。

対応としては休み希望提出の件については、どのような理由があっても「全員必ず提出する」「出した以上は不満は言わない」という方向にしてはいかがでしょうか。
今回の件の職員のように後出しで文句を言われるリスクを避けるためです。
同じ日に休みを希望する職員が複数いるのでしたら、現在と同様ひつじさんが全員のスケジュールの調整を終えた時点で全職員に知らせても良いでしょうし、作成途中の勤務表(休みがかぶっている状態)を全員に確認してもらい、かぶった職員同士で話し合って決めても良いかもしれません。
ただ、後者の場合は全員が作成段階の勤務表を目にする分透明性は増すのですが、先輩ばかりがシフトを優遇されないよう気をつける必要があります。

早番・遅番勤務の件についてはひつじさんからではなく、トップである園長から「園の方針として」全職員に対して公平なシフトにする旨を伝えてもらっても良いかもしれません。
職員からの不満が出そうなのでしたら、変動シフトという点について就業前にあらかじめ園側と職員双方が了解済であったことを併せて話してもらうと良いかもしれませんね。

園長と信頼のおける関係を築いていらっしゃるように見受けられましたので、以上の2点を対応策として相談してみてはと思いましたがいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 私も、今すぐ相談したい
  • 今は相談しない、まだ相談する勇気がない
  • 保育に役立つ情報がほしい

どんな人でも大丈夫です。

気軽に友だち追加してみてくださいね。

おまもり代わりにどうぞ

友だち追加

先月のアクセストップ3のお悩み相談をご紹介


【第74回】保育士お悩み相談|先輩保育士が毎日クラスに入って細かい指導をする

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。 今回の相談者ひつじさんからのお悩みは、『先輩保育士が毎日クラスに入って、細かい指導をする』というご相談。 回答者のくまさんは『さらに上 ...

続きを見る


【第9回】保育士さんのお悩み相談室|加配保育士の悩み、子どもが怖い…
【第9回】保育士お悩み相談|加配保育士の悩み、子どもが怖い…

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。 今回は新卒でありながらも、自閉症児の加配保育士として頑張っているRさん。慣れない加配保育士との関わりで、心身ともに辛い思いをしています ...

続きを見る

 

転職を考えている方向けはこちらです

【年度末の転職シーズン】

毎年2〜3月は保育士の転職シーズンです。

求人件数も毎日増えているので、掘り出しもの求人を見つけるチャンスもグッとアップします。

どんな求人があるのかな?と見てみるだけでもOKです。

▼▼オススメの保育士転職サイトはこちらです▼▼

★まずは詳しい説明を見てみる

【無料】保育ひろばの公式ページをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ほいくのおまもり(妻)

ほいくのおまもり(妻)

サイト管理人夫婦の妻の方。幼稚園でアルバイト2年、正職員6年、保育園で保育士3年。合計11年、この業界に関わりました。結婚を機に退職し、現在は3児の母。他に、夢の国のキャストや大手監査法人で事務職を2年半経験しました。買い物が大好きで、セールの季節はそわそわしています。

-保育士お悩み相談

Copyright© ほいくのおまもり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.