保育エイドの転職体験談|転職で辛い人間関係を克服

      2017/07/10

保育エイド 体験談 実話 転職 辛い 人間関係 克服

こんにちは、うしさんくまさん(保育士&社会人歴のべ24年)です。

今回は保育エイドで転職をした人の体験談。人間関係の悪さや、半端ではない仕事量に悩まされていました。しかし!転職で見事に状況を一変させ、幸せな生活、楽しい保育を手にします。今、辛くて悩んでいる人にこそ読んで欲しいです。

転職前の仕事|一時預かり保育

私は短大卒業後、地元の保育園で4年勤務していました。

結婚と同時に引っ越すことになり、新しい土地で転職活動をすることになりました。

しかし、転職活動というほどのものではなく、すぐに働ければどこでもいいと思っていたので転職サイトなど使わずに近くの保育園で求人が出ていたのを見かけて軽い気持ちですぐに決めてしまいました。

保育士不足ということもあってか、断られることもなくスムーズに仕事に就くことができました。

私は、臨時職員だったので、担任ではなく副担任として勤めましたが、仕事内容は正社員の担任と全く変わりませんでした。

担当クラスは、0歳~5歳が混ざっているクラス、所謂、一時預かり保育というクラスを任されることになりました。

このクラスは、特定の子どもが毎日登園するのではなく、日々違う子どもたちが登園してくるクラスで保育園にまったくもって慣れていない子どもたちばかりでした。

転職を決意した理由|常に誰かが泣いている…

そんな毎日は、私が思っていた以上にも遥かに辛い毎日でした。

保育園に慣れていない子ばかりで毎日、毎時間、泣いていない子はいないのです。

そうなってくるともちろん休憩などとれるわけがなく、お昼を食べられないこともあります。

お昼だけでなくトイレにも行けないこともありました。

保育は、子どもたちと遊ぶだけでなく、たくさんの業務作業もあります。

子どもたちと一緒にいるだけで精一杯だと誰が見ても分かる一時預かりクラスなのに、時間内にこなせない業務を残業せずにこなせと頭ごなしに言われることは、珍しいことではありませんでした。

休憩がとれるわずかな時間で業務をしたり、家に持ち帰りことは毎日でした。

それに加え、職場の人間関係、上下関係の複雑さが私にとっての一番の負担になっていました。

保育や業務だけならまだ頑張れかもしれませんが、人間関係が悪いと気付き始めてから少しずつ転職を考え始めました。

私の働いていたところは、正社員や昔から働いている人が偉いという風習があったようで、上の人には絶対に逆らわず、全て言う通りにしなければならない雰囲気がありました。

ある日、このクラスで3歳児の子が1歳児の子にぶつかってしまい怪我をする事故がありました。

その時には、同じ現場に上司もいて一緒に様子を観ていたにもかかわらず、責任を押し付けられることがありました。

その時ももちろん否定することは出来ず、ひたすら園長先生に謝った覚えがあります。

少し補足なのですが、一時預かりクラスは、前記した通り0歳~5歳児が小さな部屋で一日中一緒に過ごしているので、些細な事故は、本当にたくさんあります。

それは、保育者がどんなにしっかり観ていても防げないこともありました。

保育者不足もあるかもしれませんが、この園は特に人間関係が悪かったこともあり保育者が少なかったのだと今になって分かりました。

この一件があり、ここに居たら精神的にもダメになってしまうと思い転職を決めました。

転職活動|ハローワークじゃ見つからない…

はじめは、転職活動ってどうしたらいいのかよく分からない…と思って悩んでいました。

せっかくなので持っている保育士の資格は活かしたいと思っていましたので、次も保育の仕事はやろうと決めていました。

求人のことならと思いハローワークに行ってみたものの、保育に限定するとなかなか自分に合う条件の求人は見つからず…。

ある日、ネットを見ていると保育限定の転職サイトがあることを知り、情報登録だけでもと思いいくつかのサイトに登録しました。

すると、夜中にサイト登録をしたにもかかわらず、どこのサイトも翌日の朝には電話やメールを送って下さり迅速な対応をしてくれました。

丁寧に学歴、希望勤務先や条件などを聞いてくれて、私の希望に沿った保育園や幼稚園を紹介してくれました。

とにかく、たくさんの転職サイトに頼るようにして色々な情報を頂き、次の転職は絶対に失敗しないように気を付けようと思っていました。

保育エイドがぴったりだった!

どのサイトも丁寧に対応してくださったのですが、一番自分の希望に沿っていた、保育エイドの求人サイトを最終的に利用させてもらいました。

前回の保育園は、近いという理由だけで園を決めてしまったので、少し慎重になる必要があるなと思っていました。

また、前回のような職場だったらという不安もあったのでの、興味を持った園には、実際に見学にも行き、全部は見えないかもしれませんが、人間関係や雰囲気を見たり聞いたりするようにしました。

実際に見学してみると、思っていたものと違っていたと気付けることもできましたし、逆に本当にここは良さそうだと自分の目で見て確かめることもできました。

見学をして、職場の雰囲気を見ることで少しずつ不安な気持ちはなくなっていきました。

求人を探していくうちにここが一番自分に合っているなと思える園にも出会うことが出来ました。

私は、結果転職をして本当に良かったと感じています。

良くなったことは、と聞かれれば、全てです。と答えたくなるぐらいです。

新しい職場でも、多少仕事が大変だと感じることもありましたが、人間関係が良ければ少しも苦ではないなと思えます。

残業になってしまいそうなときには、先輩が手伝ってくれることもありました。

仕事のことだけでなく、プライベートなことも相談もでき、本当に信頼できる先輩たちと出会うことができたことが一番嬉しいことです。

仕事内容も、正社員がやることと、パートが行う業務とを別けて下さり、仕事量の負担はほとんどなくなりました。もちろんお昼休憩やトイレの時間もとれます。

前回の職場のように、子どもの事故に怯えて保育をすることもなく、自分のやりたい保育を思う存分やることができ、より子どもたちのことが可愛いと心の底から思えるようになりました。

前の職場でそのまま働き続けていたならば、自分の仕事を嫌いになり、尚且つ子どもたちのことまで可愛いと思えなくなってしまっていたかもしれないなと時々思い怖くなります。

転職をして改めて、保育の仕事の素晴らしさ大切さに気付きました。

新しい園で働いてみて

転職は、自分の人生を変える大きなことなので、不安になって悩んでいる人は多いと思います。

実際に私も、転職したら逃げたと思われるのではないのか、辞めてしまったら後の人たちが困るのではないだろうかなど、ここには書ききれないほど色々悩みました。

でも、逃げたっていいのだと思います。新しく素敵な職場を見つけて働いていれば、結果私の勝ちだと思えることが必ずできます。

今思えば、あのまま本当の自分の保育が出来ずに萎縮して言われるがまま働いていた方が、負けだなと思います。

そして、仕事を辞めることに対してまわりにどう思われるか考えてしまうかもしれませんが、実際のところ周りの人は、自分が思っているほど自分のことを気にしていないということです。

自分のポジションの人間がいなくなれば、また新しい人を雇う。それだけのことなのです。

転職は、怖いかもしれませんがほんの少しの勇気があれば大きく変わることができるはずです。

転職活動をしてわかったこと

自分が転職にどれだけ取り組んだかでも変わってくると思います。

早く新しい就職先を見つけなければと焦ってはいましたが、実際に足を運び、自分の目で見て確かめることは、必ず行いました。

手間はかかりますが、真剣に取り組んだ分良い職場に出会えることは間違いないと思います。

内容が少し重複してしまいますが、私は転職して心の底から良かったと思っています。

信頼できる仲間、先輩がいて自分の好きな子どもたちに囲まれて幸せです。

まとめ|体験談を読んで…

  • 子どもが常に泣いている
  • 業務時間内でこなせない仕事の量
  • 正社員(正職員)が偉いという人間関係

いずれも嫌な職場あるあるかもしれません。

でも、転職をすることで見事に状況を改善。

そして【転職をして改めて、保育の仕事の素晴らしさ大切さに気付きました。】とまで言っています。

実はコレ、珍しいことではありません。

転職をしたことがないと「保育園ってこういうものなのか…」と思ってしまいがち。

でも、他の保育園に転職すれば、簡単にがらっと状況が変わることは珍しくないんです。

今、辛い環境で仕事をしているあなた。

ぜひ、転職をして素晴らしい環境を手に入れてくださいね。

▼▼保育エイドが気になるあなたはこちら▼▼
※登録後にコンサルタントから電話による返答があります。

【完全無料】保育エイドの公式サイトを見てみる

▽▽保育エイドに関する記事を読む▽▽

【保育エイド】の体験談レビュー&特徴、口コミ、評判!

★他の保育園の話、聞いてみませんか?

  • 今の職場が辛い…
  • 環境を変えたい…
  • 新しいことに挑戦したい…

今、保育士は売り手市場!転職先の選択肢は本当に広がっています。

登録は完全無料!まずは話だけでも聞いてみませんか?

保育士バンクについてもっと知りたい方は、保育士バンクの評判、口コミをまとめているコチラをどうぞ!

 - 保育士転職体験談